鉄道ホビダス

2013年12月27日アーカイブ

大島哲也(富山県)
2013_12_26_ooshima_tetsuya001.jpg
新相ノ木駅を出発する電鉄富山行普通電車。
'13.12.26 富山地方鉄道本線 新相ノ木(踏切より撮影)
 富山地方鉄道の地鉄本線に、2012年12月21日開業の新庄田中に続いて、新相ノ木駅が、相ノ木―上市の間に12月26日に開業した。同駅は、普通列車のみの停車する駅で、無人駅だが駅舎がありバリアフリー対応になっている。
クレシ隼人(東京都)
2013_12_26_kureshi_hayato001.jpg
曇天の下、山手貨物線を行く。
'13.12.26 山手貨物線 新宿―渋谷
  12月26日、松戸車両センター所属のE233系2000番代マト1編成が、東京総合車両センターに入場した。小田急線直通対応工事を行うためと思われる。
布施裕之(島根県)
2013_12_26_huse_hiroyuki001.jpg
「竹田城跡」のHMはそのままだった。
'13.12.26 山陰本線 米子
 10月25日に発生した落石の影響で車輌前部が破損し、後藤総合車両所で修繕作業を受けていたキハ189系H1編成が、12月25日にH4編成と共に出場し山陰本線で試運転を行った。 破損していたキハ189-1のスカートは外され、「竹田城跡」のHMもそのままだった。
山本秀一(京都府)
2013_12_25_yamamoto_shuuichi001.jpg
勝山駅で発車を待つMC2111形+2116形。
'13.12.25 えちぜん鉄道勝山永平寺線 勝山
 京福電鉄時代から運用されていた元阪神5231形(車体のみ)のMC2101形吊り掛け電車が、25日と26日の夕方ラッシュ運用をもって営業運転を終了した。24日夜に、えちぜん鉄道公式ツイッターのみで引退情報を発信されたため、地元のファンなど数人が見送る中、ひっそりと消えて行った。

【JR東】189系M50編成OM出場

中柴智貴(東京都)
2013_12_25_nakashiba_tomoki001.jpg
昼下がりの武蔵野線をいく189系M50編成。
'13.12.25 武蔵野線 新座
 検査のため大宮総合車両センターに入っていた189系M50編成が出場し武蔵野線から中央本線を経由して所属区の豊田車両センターまで回送された。また、幕張車の183系M32、M31編成の引退によりあずさ色を持つ車輌はこの編成のみとなった。
樫村隆則(茨城県)
2013_12_25_kashimura_takanori001.jpg
勝田駅で出発を待つミキ300-103。
'13.12.25 ひたちなか海浜鉄道湊線 勝田
 12月25日、ひたちなか海浜鉄道の前身である湊鉄道が大正2年に開業して、本日、100周年を迎えた。当日、乗車して駅員、乗務員に申し出ると、記念の乗車証が配布された。また、車輌の前面には"湊線開業100周年"記念ヘッドマークを掲出された。
レイル・マガジン

2013年12月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.