鉄道ホビダス

2013年12月 4日アーカイブ

高橋孝一(群馬県)
2013_12_03_takahashi_kouichi001.jpg
注目のカラーリングなしでスタートした7000形。
'13.12.3 上信電鉄上信線 南高崎―根小屋 P:高橋孝一
2013_12_03_shimoda_hiroyuki001.jpg 上り営業運転初めてとなる高崎行き。
'13.12.3 上信電鉄上信線 西吉井―吉井 P:霜田博行
 2年間かけて導入された新型車輌7000形(クモハ7001+クハ7501)が12月3日、運行を開始した。高崎~下仁田間を5往復する運行ダイヤが発表されている。注目の投票によるカラーリングは、施されないままのスタートであったが、今後施す予定。
鈴木岳人(埼玉県)
2013_12_03_suzuki_taketo001.jpg
例年どおり迅速な作業で架線が切離された。
'13.12.3 秩父鉄道秩父本線 御花畑
2013_12_03_suzuki_taketo002.jpg 架線の切離し作業完了後に屋台が線路を横断。
'13.12.3 秩父鉄道秩父本線 御花畑
 日本三大曳山祭りの一つである秩父夜祭の大祭が12月3日に開催された。御花畑駅の影森駅側にある御花畑1号踏切で、屋台(山車)が線路を横断するが、屋台が高く架線に当ってしまうため、例年通り、架線の切り離し作業が行われた。作業を迅速に進める必要から、架線を留めるボルトの一部を事前に取り外してあるため(この場合は時速25kmの徐行区間を設定)、切り離し作業は15分程度で完了した。なお元通りに本復旧するには2時間程度かかるとのこと。
杉橋雅優(東京都)
2013_12_03_sugihashi_masayuu001.jpg
八王子駅での入れ換え時には、DE10 1153とのPP状態に。
'13.12.3 中央本線 八王子
  12月3日(火)、小淵沢~八王子間で"野辺山工臨"返空が運転された。小淵沢から八王子はEF64 38が牽引、また八王子駅構内での入れ換えではDE10 1153が行った。
大石直輝(兵庫県)
2013_12_03_ooishi_naoki001.jpg
数少ない原色釜の牽引。
'13.12.3 東海道本線 摂津本山
 12月3日(火)、臨時専用貨物列車8866列車が西岡山から吹田(タ)まで、吹田(タ)から稲沢までは8864列車として運転された。牽引機として愛知機関区所属のEF64 1012が充当された。なお、荷は全般検査明けと思われるコキ50000形が2輌だった。走行当日は関西を昼間に走行する原色釜を一目見ようとギャラリーが集まっていた。
及川正人(埼玉県)
2013_12_03_oikawa_masato001.jpg
秩父夜祭に合わせて今年も運転された。
'13.12.3 秩父鉄道秩父本線 長瀞―野上
 日本三大曳山祭のひとつである秩父夜祭に合わせて、今年も"SLパレオエクスプレス"を使用した〈SL秩父夜祭号〉が熊谷~三峰口間で1往復運転された。

【JR東】651系勝田返却

磯谷俊博(千葉県)
2013_12_03_isotani_toshihiro001.jpg
走り慣れた路線を、引かれていく651系。
'13.12.3 常磐線 北千住―松戸
 12月2日から3日にかけて、651系K101編成が青森~勝田間で回送された。全区間青森車両センター所属EF81 136が牽引した。
井上遼一(大阪府)
2013_12_03_inoue_ryouichi001.jpg
「西山天王山駅開業記念ヘッドマーク」を掲出する、宝塚線所属6000系8連。
'13.12.3 阪急電鉄宝塚本線 豊中
 阪急電鉄では、2013年12月21日(土)に、京都線の大山崎―長岡天神間に新駅「西山天王山駅」が開業する予定である事から、2013年12月1日~2014年2月28日までの期間、神戸線・宝塚線・京都線の各線6編成(計18輌)に、「西山天王山駅開業記念」ヘッドマーク及び側面大型ステッカーを掲出して運転している。なお、阪急電鉄公式Webサイトによると、京都線では、西山天王山駅開業日の2013年12月21日~2014年5月31日までの期間、9300系によるラッピング列車〈西山天王山駅開業記念号〉の運転が予定されている。

【JR九】キハ47 1047出場

平井雅人(福岡県)
2013_12_03_hirai_masato001.jpg
塗装が綺麗になったキハ47 1047。
'13.12.3 鹿児島本線 西小倉
 12月3日、小倉総合車両センターより、キハ47 1047が出場した。
原田敬司(兵庫県)
2013_12_03_harada_keiji002.jpg
綺麗な曲線を描く「ロンチキ」編成。
'13.12.3 北方貨物線 宮原(操)―塚本(信)
 12月3日(金)に、向日町(操)から下関まで、ロングレール輸送列車が運転された。この列車の牽引は下関総合車両所のEF65 1133号機が担当した。JR西日本のレール輸送拠点である向日町レールセンターで加工されたロングレールの長距離輸送は、注目を浴びており多くのレイルファンが集まっていた。
妹背光洋(大阪府)
2013_12_03_imose_mitsuhiro002.jpg
"Smart BEST"がPFに牽引され西に向かって行く。
'13.12.3 東海道本線 さくら夙川 P:妹背光洋
2013_12_03_harada_keiji001.jpg 夕日を浴びて、四国へ旅立つ"Smart BEST"。
'13.12.3 北方貨物線 宮原(操)―塚本(信) P:原田敬司
2013_12_04_togawa_akira001.jpg 機回しが終わり、発車待ち。
'13.12.4 予讃線 高松 P:十川 明
 12月3日(火)から4日(水)にかけて、近畿車輌の"Smart BEST"(DGBC2A-1+DGBC2B-1)2輌が高松に向け甲種輸送された。"Smart BEST"は去年10月に山陰地方に甲種輸送されて走行試験が行われており今回で二度目となる。牽引機は徳庵~吹田(タ)までは岡山機関区所属のDE10 1743、吹田(タ)~高松までは新鶴見機関区所属のEF65 2037が担当した。
安藤永也(大分県)
2013_12_03_andou_nagaya001.jpg
順光の乙津川を渡るDo32編成。
'13.12.3 日豊本線 鶴崎―高城
 12月3日、大分車両センター所属の485系Do32編成を使用した団体臨時列車が、大分~宮崎空港間で運転された。なお復路の前面方向幕は、大分方が「回送」、宮崎方は白幕であった。
天本義彦(福岡県)
2013_12_01_amamoto_yoshihiko001.jpg
鹿児島本線原田駅で折り返しのため停車するマヤ34 2009。
'13.12.1 鹿児島本線 原田
 熊本車両センター所属のマヤ34 2009が、鹿児島本線の軌道検測を行なった。DE10 1209(上り方)・1207(下り方)によるプッシュプル運転であった。
三瓶嶺良(東京都)
2013_11_30_sanpei_reira001.jpg
夜汽車撮影会では久々に揃った客車3輌が夕闇に浮かび上がった。
'13.11.30 津軽鉄道 津軽五所川原
 津軽鉄道では、昭和58年秋に入線以来、同社の看板であるストーブ列車の運行を支えているオハフ33形、オハ46形客車の入線30周年を記念し、今シーズンのストーブ列車運転開始前日となる11月30日に「4代目ストーブ客車襲名30周年記念公演」と題したイベントを開催した。イベントでは、同社の機関区長への花束贈呈や、客車とDD352号機関車との連結式などのセレモニー、夜汽車撮影会、客車内覧会、津軽五所川原駅20:00発で全線1往復を客車編成で運転する"夜汽車"の運行が行われ、多くの鉄道愛好家や観光客で賑わった。現在ストーブ列車に使用されるのはオハフ331号車、オハ462号車の2輌で、オハ463号車は休車となっているが、今回はセレモニーと夜汽車撮影会に登場し、構内ながら久々の客車3輌編成が実現した。
大澤康裕(福岡県)
2013_12_02_oosawa_yasuhiro001.jpg
香椎線に送り込まれるマヤ2009。
'13.12.2 鹿児島本線 箱崎
 12月2日(月)、熊本車両センター所属のマヤ2009が香椎線の軌道検測を行なった。折り返し設備の都合上、直方車両センター所属のキハ47が前後に連結され、編成は上り方からキハ47 79+マヤ2009+キハ47 9041。

【JR貨】コキ107系甲種輸送

大石直輝(兵庫県)
2013_12_02_ooishi_naoki001.jpg
ピカピカのコキ107系の登場。
'13.12.2 和田岬線 兵庫
2013_12_02_ooishi_naoki002.jpg 百済貨物ターミナルに向けて出発。
'13.12.2 和田岬線 兵庫
 12月2日(月)、川崎重工兵庫工場で落成したコキ107系6輌(107-822、107-823、107-824、107-825、107-826、107-827)が兵庫~百済貨物ターミナル間で甲種輸送された。牽引は、全区間で岡山機関区所属のDE10 1743が担当した。
向山尚樹(長野県)
2013_12_02_kouyama_naoki001.jpg
日本海をバックに真新しい軌道を走行する"East i"。
'13.12.2 北陸新幹線 上越妙高―糸魚川
 12月2日、北陸新幹線の長野~黒部宇奈月温泉間で、JR東日本の新幹線電気軌道総合試験車E926形"East i"による走行試験が始まった。飯山・上越妙高・糸魚川・黒部宇奈月温泉の各駅では歓迎式典が行われた他、沿線の各地でも地元住民やファンが試験列車を出迎えた。
片柳裕一(埼玉県)
2013_12_01_katayanagi_yuuichi001.jpg
白く雪が積もった鉄路を、今年もSLが往く。
'13.12.1 函館本線 七飯―大沼
 JR北海道では、函館市内で行われるイベントに合わせ、12月1日から〈SLはこだてクリスマスファンタジー号〉の運転を開始した。12月1日~23日までの土・日・祝日と24・25日に函館~大沼公園間を1日2往復する。牽引はC11 171で最後部にDE10を連結。車内はクリスマス装飾がなされ、乗務員がサンタクロースの格好で乗客を出迎える。
加藤弘樹(神奈川県)
2013_11_30_katou_hiroki001.jpg
回送で横須賀まで入線した。
'13.11.30 横須賀線 東逗子―田浦
 11月30日(土)、快速〈鎌倉紅葉号〉が青梅~鎌倉間で運行された。車輌は長野総合車両センター所属189系N101編成が使用された。
豊嶋達也(千葉県)
2013_12_01_toyoshima_tatsuya001.jpg
仲ノ町で並ぶ銚子電気鉄道2000型。
'13.12.1 銚子電気鉄道銚子電気鉄道線 仲ノ町
 銚子電気鉄道線2000型2編成に異なるヘッドマークが取り付けられている。銚子方前面のみ同線標準色となった2002編成には11月中旬より開運と書かれデキ3のイラストがデザインされたヘッドマーク、2001編成の銚子方には交通新聞社提供の時刻表のヘッドマークである。現在同線では、始発より午前9:00頃までしか笠上黒生駅で列車交換が行われていないためこの並びは仲ノ町駅でしか見られない。
福田智志(埼玉県)
2013_12_01_hukuda_tomoshi001.jpg
今年の撮影会は7種類の車両が勢ぞろいした。
'13.12.1 東武鉄道 南栗橋車両管区
 東武鉄道は、12月1日に「2013東武ファンフェスタ」を南栗橋車両管区で開催した。内容は車輌撮影会、工場見学、運転台見学、作業車の展示など例年と同様であり、車輌撮影会は、野田線の新型車輌60000系、300系、100系スペーシア、200系りょうもう、6050系、1800系、リバイバルカラーの8111編成の計7種類が展示された。また北千住~南栗橋間で団体列車〈東武ファンフェスタ号〉が60000系で運転され、営業運転で初めてスカイツリーライン及び日光線を運転した。
加藤孝英(埼玉県)
2013_11_30_katou_takahide001.jpg
登場時の塗装に復元され、沿線に彩を添える。
'13.11.30 富士急行大月線 月江寺―下吉田 P:加藤孝英
2013_12_01_yoshida_shunnosuke001.jpg 富士山をバックに快走する〈フジサン特急2号〉。
'13.12.1 富士急行大月線 寿―三つ峠 P:吉田駿之介
 富士急行では〈フジサン特急〉で使用している2000系2002号編成を"パノラマエクスプレスアルプス"として登場した当時の塗装に復元して、11月30日より運転を開始した。なお、同編成は来年2月に引退を予定している。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年12月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.