鉄道ホビダス

2013年12月 3日アーカイブ

臼井 楽(東京都)
2013_11_26_usui_gaku001.jpg
夜に向けて搬出を待つ01-301・401。
'13.11.26 東京地下鉄 中野検車区
2013_11_28_usui_gaku002.jpg 出庫する02系と2編成の01系が顔を合わせる。
'13.11.28 東京地下鉄 中野検車区
2013_11_29_usui_gaku003.jpg ピカピカの1108Fの奥には01系。
'13.11.29 東京地下鉄 中野検車区
 休車となり中野検車区にしばらく留置されていたトップナンバーの01-101Fのうち3輌が廃車となり、11月26日深夜に01-301・401、27日深夜に01-501が搬出された。残された3輌は編成を組み留置されており、保存されるかどうかは不明だが、今後の処遇が注目される。また、11月28日(木)、01-132Fが中野検車区に回送され、休車となった。これは今までに廃車された01系と同様の扱いで、しばらく留置された後、廃車になると思われる。01系トップナンバーで組成された3輌編成と並んで留置されており、中野検車区内で両編成の並びを見ることが出来た。11月11~13日に中野検車区に搬入された1108Fについて、検車区内で試運転や整備が行われている。銀座線入場車輌は休車中の01系からかなり離れたところや検車区の建屋内に留置されており、入換の関係で01系と顔を合わせる位置に一時的に留置されることがある。11月29日の午後、検査のために入場した01-122Fも留置され、1日に4本の銀座線車輌が中野検車区に集うこととなった。
山田 優(香川県)
2013_12_01_yamada_yuu001.jpg
ことでん旧型3連千秋楽。
'13.12.1 高松琴平電気鉄道琴平線 滝宮―羽床
 ことでんでは、香川県観光協会主催のイベント「うどん県時間旅行物語」に合わせて6月30日から、土・日・祝にレトロ電車特別運行が開始されたが、12月1日に千秋楽を迎えた。最終日は琴電琴平方から23号+500号+120号の旧型3連で高松築港~琴電琴平間を1往復運転した。
土屋 遼(新潟県)
2013_12_01_tuchiya_ryou001.jpg
曇り空の中、異色のコンビが関屋分水路を渡る。
'13.12.1 越後線 関屋―青山
 先週、新潟車両センター所属で、信州色を纏うN33編成と、湘南色を纏うN2編成が併結され、注目を浴びていたが、今度は、11月30日より信州色のN33編成が、新潟車で同じく湘南色を纏うL6編成と併結して運転され、信州色+湘南色による7輌編成が、新潟地区で実現した。この組み合わせは、12月3日朝まで続く予定となっており、信州色+湘南色という過去にもほとんどなかった組み合わせが、新潟地区で比較的長く見られること、また、7輌編成で、0番代の湘南色が組み込まれていることから、注目度が高まっている。
斎藤滝男(愛知県)
2013_12_01_saitou_takio001.jpg
2日未明の移送に備えるC12 244。
'13.12.1 岐阜県恵那市
 復線準備が進んでいた明智小学校のC12の移送がついに始まった。1日は正午の合図とともに吊り上げ作業が開始、トレーラーに積載され100mほど走行し、翌2日未明の明智駅構内までの国道走行に備えた。
中司朔良(兵庫県)
2013_12_01_nakatsuka_seira001.jpg
FC編成・FA編成ともにクモハ287の前位パンタを上げて運転された3004M。
'13.12.1 福知山線 草野―藍本
 福知山電車区所属287系の京都・新大阪方先頭車クモハ287には2基のシングルアーム・パンタグラフが搭載されている。これまで前位パンタを霜取り用に使用することは極めて稀であったが、12月1日(日)の3004Mでは、FC編成・FA編成とも、クモハ287の2基パンタ双方を使用しての運転であった。なお、3004M後位のFA編成のモハ287の前位パンタは使用されていなかった。
中司純一(兵庫県)
2013_12_01_nakatsuka_junichi001.jpg
普段は287系FA編成の3010Mに充当された381系FE41編成。
'13.12.1 福知山線 柏原―谷川
2013_12_01_nakatsuka_junnichi002.jpg 前日まで381系で運転されていた3003Mに287系が充当された。
'13.12.1 福知山線 柏原―谷川
 福知山電車区の287系及び381系で運転されている〈こうのとり〉〈きのさき〉〈はしだて〉だが、12月1日(日)以降の土休日に編成の差替えが行われる模様。これまで同区の381系が充当されていたA403仕業に287系が、代わりに287系が充当されていたA412に381系が充当される。初日の12月1日は、A403仕業に287系FA04+FC01編成が、A412仕業には、381系FE41編成(4連)が充当された。A403仕業の運用は、5002M~3003M~5016M~5087M~5090M~5017M、A412仕業は、3010M~3013M~3024M~3027Mとなっている。
宮島昌之(石川県)
2013_12_01_miyajima_masayuki001.jpg
ラッピングの色に調和した和風テイストのヘッドマークにも注目。
'13.12.1 のと鉄道七尾線 能登中島
2013_12_01_miyajima_masayuki002.jpg 各エンドそれぞれ異なるデザインで「2枚看板」を実現。貸切列車ならではの醍醐味のひとつ。
'13.12.1 のと鉄道七尾線 能登中島
 12月1日(日)、のと鉄道七尾線で急行〈ゆのさぎ〉が運転され、穴水~七尾間を1往復した。車輌は、NT201("花咲くいろは"ラッピング)が使用され、各エンドそれぞれ異なるデザインのヘッドマーク(片側2枚づつ計4枚)が掲出された。運転中には同アニメキャラクターによる「車内アナウンス」も行われていたほか、NT202("花咲くいろは HOME SWEET HOME"ラッピング)使用の普通列車との交換も行われ、沿線にはカメラを持ったファンの姿もみられた。
宮川政樹(東京都)
2013_12_01_miyagawa_masaki001.jpg
終着の小手指まであと少し。263編成にエスコートされる38115編成。
'13.12.1 西武鉄道池袋線 西所沢―小手指
 11月29日(金)から12月1日(日)にかけて、山口県の日立製作所を出場した西武鉄道の38115編成が甲種輸送された。西武鉄道の公式ページによると、今年度は10輌編成2本および8輌編成1本の増備を予定しており、先に輸送されてきた30101編成、30102編成と合わせて予定の編成数が到着したことになり、今年度の30000系製造はこれが最後となると思われる。
南 輝明(神奈川県)
2013_12_01_minami_teruaki001.jpg
本線のすぐ脇でのATカート体験乗車は迫力満点。
'13.12.1 伊豆急行 伊豆急下田
 12月1日(日)、伊豆急下田ERセンターにて「伊豆急ミニでんしゃまつり2013」が開催された。作業用車輌「ATカート」の体験乗車やミニ電車の運転、グッズなどの物販や保線・電気など保守機器クイズコーナーなどが行われた。また、記念入場券のプレゼントや、下田名産の金目鯛味噌汁が無料で振舞われ、親子連れを中心とした来場者で賑わった。
岩片浩一(東京都)
2013_12_01_iwakata_kouichi001.jpg
夕刻のみなかみで元気な姿をみせてくれた。
'13.12.1 上越線 水上―上牧
 12月1日、高崎車両センター高崎支所のD51 498が、1988年11月の動態保存・車籍復活より25年を迎えたことに伴い、高崎~水上間にて〈D51復活25周年号〉が運行された。

【JR東】E3系R24編成甲種輸送

磯谷俊博(千葉県)
2013_12_01_isotani_toshihiro001.jpg
仮台車を履き、日本海沿いを行く。
'13.12.1 羽越本線 府屋―勝木 P:磯谷俊博
2013_12_01_saitou_daiki001.jpg EF81 716に牽引され逗子を目指すE3系R24編成。
'13.12.1 羽越本線 小岩川―鼠ヶ関 P:齋藤大暉
2013_12_02_matsumoto_aya001.jpg DE10に引かれ新杉田駅を通過するR24編成。
'13.12.2 根岸線 新杉田 P:松本 彩
 12月1日から12月2日にかけて、秋田~逗子間でE3系R24編成甲種輸送が行われた。秋田~南長岡間の牽引機は、長岡車両センター所属のEF81 716だった。これは、E3系R24編成を秋田車両センターから総合車両製作所へ輸送して山形新幹線転用改造をするものと思われる。
廣村典彦(兵庫県)
2013_12_01_hiromura_norihiko001.jpg
加古川駅で折り返すA9編成。車体はピカピカ。
'13.12.1 山陽本線 加古川
 JR西日本では221系のリニューアル化(体質改善)を進めているが、すでに登場している4連、6連に続いて8連が初登場した。この編成は網干総合車両所所属のA9編成(米原側クモハ221-63+モハ221-63+サハ221-63+モハ220-54+サハ220-54+モハ220-55+サハ220-55+クハ221-63)で、11月中旬から運用を開始している。リニューアル内容は前照灯のHID化、尾灯のLED化、前面上部に行き先を表示、補助席の新設、車椅子対応トイレなどすでに登場している編成と同じ。
安藤永也(大分県)
2013_12_01_andou_nagaya001.jpg
かつての〈ドリームにちりん〉をほうふつとさせる〈にちりん91号〉。
'13.12.1 日豊本線 大分
 12月1日、日豊本線の大分駅から宮崎空港駅間で、臨時特急〈にちりん91号〉が運転された。これは、宮崎県の航空自衛隊・新田原(にゅうたばる)基地で開催された航空祭に合わせたもの。南福岡車両区所属783系CM4編成が用いられ、大分駅では、博多方面からの最終ソニックと接続する形で運転された。
安達昌弘(埼玉県)
2013_12_01_adachi_masahiro001.jpg
ヘッドシールが貼れ誇らしげな姿の61601編成。
'13.12.1 東武日光線 幸手―南栗橋 P:安達昌弘
2013_12_01_kakiha_yuuta001.jpg 60000系初の伊勢崎線での運転。
'13.12.1 東武伊勢崎線 西新井―竹ノ塚 P:柿葉祐太
 12月1日、東武鉄道主催で「東武ファンフェスタ」が南栗橋車両管区で行われたが、これに伴い会場へ向かう団体専用のアクセス列車が北千住~南栗橋間で運転され、今年野田線で営業運転が始まったばかりの新型電車61601編成が両端にヘッドシールを貼られて使用された。南栗橋~春日部間では検査回送で走る機会があるとはいえ、春日部以南では通常見られないとあって、多くの鉄道ファンが集まった。なお、ファンフェスタ終了後まもなくヘッドシールを撤去された同編成はすぐに七光台へ向けて回送された。
種橋慶成(東京都)
2013_11_30_tanehashi_nobunari001.jpg
晩秋の磐城路を行く。
'13.11.30 水郡線 磐城石川―里白石
 11月29日から30日の2日間にかけて、水郡線でレール輸送工事列車が運転された。経路は29日が水戸~常陸大子、30日が常陸大子~磐城石川~水戸。編成は2日間共に宇都宮運転所所属DE10 1697+チ+チキ+チだった。
近藤規夫(神奈川県)
2013_11_30_kondou_norio002.jpg
幕張車最後の〈ホリデー快速〉。
'13.11.30 中央本線 西八王子―高尾 P:近藤規夫
2013_11_30_kondou_norio003.jpg 〈ホリデー快速富士山〉号初充当のM52編成。
'13.11.30 中央本線 西八王子―高尾 P:近藤規夫
2013_12_01_kondou_norio001.jpg M51編成にもイラスト入りヘッドマークが用意された。
'13.12.1 中央本線 日野―豊田 P:近藤規夫
2013_12_01_ishii_taichi002.jpg 小山発の3号。M51編成が使用された。
'13.12.1 富士急行大月線 三つ峠―寿 P:石井大智
 土休日に運行されている〈ホリデー快速富士山〉号には、旧あずさ色塗装の183・189系が用いられていたが、11月30日(土)より使用車輌の変更があった。当日は〈同1・2〉号が豊田車両センター所属M50編成からM52編成に、翌12月1日(日)は〈同3・4〉号が幕張車両センター31編成から豊田車M51編成に変更された。このため、12月1日は両列車に189系国鉄色編成が充当され、どちらもイラスト入りヘッドマークが掲出された。幕張車は引退とみられる運行が千葉支社より発表されており、〈同3・4〉号は豊田車への運用持ち替えと考えられるが、〈同1・2〉号の車輌変更が今後も継続されるのかは不明である。
武内 智(東京都)
2013_11_30_takeuchi_tomo001.jpg
夕暮れの紅葉の中、25年ぶりに常磐線を走る〈ゆうづる〉号。
'13.11.30 常磐線 泉―植田 P:武内 智
2013_11_30_kamikubo_akira001.jpg
懐かしい常磐線を行くブルートレイン〈ゆうづる〉。
'13.11.30 常磐線 内郷―湯本 P:上久保彰
2013_11_30_tai_nao001.jpg 夕陽を浴びて輝く〈ゆうづる〉号。
'13.11.30 常磐線 泉―湯本 P:田井 直
2013_12_01_matsuda_nobuhiko002.jpg 客扱い終了後函館へ向かう。
'13.12.1 江差線 釜谷―渡島当別 P:松田信彦
2013_12_01_niwa_takuya001.jpg 小雪がきらつく中力走する〈ゆうづる〉。
'13.12.1 江差線 釜谷―渡島当別 P:丹羽拓也
 11月30日(土)から12月1日(日)にかけて、青森車両センター所属の24系6輌を使用した団体臨時列車がいわき~木古内間(常磐線、水戸線、東北本線、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道、津軽線、津軽海峡線経由、回送で函館まで)運転された。これは〈ひたち号〉運転開始50周年にあわせ、「ブルートレイン『ゆうづる』号で行く函館・江差線の旅」が開催されたもの。いわき~青森間は青森車両センター所属のEF81 137が、青森~函館間はED79 14がそれぞれヘッドマークを付けて牽引した。
石倉俊直(三重県)
2013_11_30_ishikura_toshinao001.jpg
夕日を浴びて力走する18400系。
'13.11.30 近鉄大阪線 伊賀神戸―美旗 P:石倉俊直
2013_11_30_munenori_katsuhiko001.jpg 青山町車庫では車庫内限定のHMが掲出された。
'13.11.30 近畿日本鉄道 青山町車庫 P:宗則克彦
 今年9月に"あおぞらII"塗装から近鉄特急色に復元された18400系PK09編成が、11月30日に「お別れ運転 さよなら18400系車両 思い出の京・伊区間ラストラン&撮影会」ツアーとして、京都~賢島間で運転された。復路では途中、青山町車庫でツアー参加者限定の撮影会も行われ、沿線では別れを惜しむ多くのファンで賑わった。
平井雅人(福岡県)
2013_11_30_hirai_masato001.jpg
夜の石田駅で交換待ちのため停車するマヤ34 2009。
'13.11.30 日田彦山線 石田
 11月30日、日田彦山線で検測が行われた。今回は、門司港~田川後藤寺間で検測が行われた。牽引は、DE10 1207号機だった。
橋本 淳(滋賀県)
2013_11_30_hashimoto_jun001.jpg
早朝の東海道本線を走行。
'13.11.30 東海道本線 彦根―米原 P:橋本 淳
2013_11_30_ootani_mahiro001.jpg 西武鉄道30000系8輌"Smile Train"甲種輸送される。
'13.11.30 東海道本線 菊川―掛川 P:大谷真弘
2013_11_30_soukawa_shingo001.jpg 安城駅でJR東海313系と並ぶ西武30000系。
'13.11.30 東海道本線 安城 P:惣川真吾
 日立製作所笠戸事業所で落成した西武鉄道30000系38115編成(8連)が、11月29日(金)から12月1日(日)にかけて下松から新秋津まで甲種輸送された。山陽本線・東海道本線の牽引は吹田機関区所属のEF66 110が担当した。
天本 翼(神奈川県)
2013_11_30_amamoto_tsubasa001.jpg
189系M52編成、31編成と懐かしい姿の車輌が展示。
'13.11.30 富士急行河口湖線 河口湖 P:天本 翼
2013_11_30_hukuda_tomoshi001.jpg 懐かしい"パノラマエクスプレスアルプス"時代のカラーにリバイバルされた2002編成がお披露目された。
'13.11.30 富士急行河口湖線 河口湖 P:福田智志
2013_11_30_hukuda_tomoshi003.jpg 富士山駅会場の車輌工場に展示された京王線カラーの1000形。
'13.11.30 富士急行河口湖線 富士山 P:福田智志
2013_11_30_hukuda_tomoshi004.jpg 下吉田駅会場では、作業車牽引によるブルートレイン体験乗車が開催された。
'13.11.30 富士急行大月線 下吉田 P:福田智志
2013_11_30_matsuyama_masaaki002.jpg 設備メンテナンス体験等が行なわれた第3会場。
'13.11.30 富士急行大月線 下吉田 P:松山政昭
 富士急行は、11月30日(土)に「富士急電車まつり2013」を開催した。今回は3会場に分けて行われ、下吉田駅では作業車が牽引する「ブルートレイン」の体験乗車が行われた。富士山駅では車輌のメンテナンス体験や駅員の業務体験が行われた。河口湖駅ではグッズの販売や車輌撮影会が行われた。車輌撮影会では"パノラマエクスプレスアルプス"の塗装に戻された〈フジサン特急〉が展示され、往年の姿に戻った車輌に撮影者達の目は引き付けられた。この他、線路・電気のメンテンナンス体験や運転士・車掌の業務体験などの体験型のイベントが行われ、多くの来場者で盛り上がった。
豊嶋達也(東京都)
2013_11_29_toyoshima_tatsuya001.jpg
銚子電気鉄道線デハ1002とDE10 1704が銚子駅で並ぶ。
'13.11.29 銚子電気鉄道銚子電気鉄道線 銚子
 11月29日に新小岩信号場からJR総武本線銚子駅間で通称"銚子工臨"が運転された。今回はホキ8連であった。銚子駅では来年度に廃車との話がでている銚子電気鉄道線デハ1002とホームを隔てて並んだ。デハ1002は同線のダイヤ改正において減便ダイヤが施行され出番が減ったため貴重なシーンになった。
高島 大(山梨県)
2013_11_29_takashima_dai001.jpg
九頭竜川橋梁を渡る珍編成。
'13.11.29 北陸本線 森田―福井
 11月29日、金沢~敦賀間でEF81 108+ホキ7B+DE10 1116を使用したハンドル訓練が実施された。7月にDE10プッシュプルで実施して以来のハンドル訓練となった。また、EL、DLを使用した訓練は非常に稀であり、霙の降る悪天候の中、沿線はファンでにぎわっていた。
大島哲也(富山県)
2013_11_29_ooshima_tetsuya001.jpg
久し振りにに上滝線を走る10020形+クハ175。
'13.11.29 富山地方鉄道上滝線 開発―布市
 富山地方鉄道の10020形の運用が復活した。10020形は、8月下旬にデビューしたダブルデッカーエキスプレスの運用開始に伴い運用が外れていたが、11月19日の上滝線607レより運用が復活となった。連結されているクハも8月まで連結されていた、クハ175が連結されている。同車は、火曜日から金曜日の上滝線の607レ~608レ(月曜日のみアルプスエキスプレス)に入る。金曜日のみ、朝の上滝線のほかに夕方の地鉄本線1053レ~1058レにも入る。朝の上滝線の607レで月岡では、タプルデッカーエキスプレスと交換している。

【JR東】"銚子工臨"運転

三邊幸平(茨城県)
2013_11_29_minabe_kouhei001.jpg
佐原にて暫し休憩。
'13.11.29 成田線 佐原
 11月29日、新小岩(信)~銚子間で"銚子工臨"ホキ8B列車が運行された。今回の牽引機は宇都宮運転所所属のDE10 1704が全区間担当した。
岩片浩一(東京都)
2013_11_29_iwakata_kouichi002.jpg
大垣から日中の東海道をひたすら上る185系。
'13.11.29 東海道本線 新居町―弁天島
 11月29日、JR東海大垣運輸区へ乗務員訓練のため貸し出しされていた185系オオB4編成および同B7編成の計10輌が、返却のため東大宮(操)へ回送された。
レイル・マガジン

2013年12月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.