鉄道ホビダス

【JR貨】吹田機関区EF66 0番代、稼働機増加中

中司純一(兵庫県)
2013_11_17_nakatsuka_junichi001.jpg
1055列車を牽引して、西下するEF66 26(吹)。
'13.11.17 東海道本線 茨木―吹田信号場
 吹田機関区に休車扱いで留置されていたEF66 0番代の復帰が相次いでいるが、24・30・52号機の他、26号機も相当色褪せた車体ながら、本線仕業に復帰し稼働中である。写真は、17日(日)のA35仕業に充当され、1055列車を牽引する26号機。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年11月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.