鉄道ホビダス

【JR東】C57 180号機 門鉄デフ装着で復帰

海老澤瑛一(埼玉県)
2013_11_02_ebisawa_eiichi001.jpg
門鉄デフとオリジナルHMを装着し、快走するC57 180号機。
'13.11.2 磐越西線 堂島―会津若松
 10月14日の〈SLばんえつ物語号〉牽引時に不具合が発生し、修繕のため、暫く運用から外れていたC57 180号機が11月2日、標準のデフレクターから門鉄タイプのデフレクターに交換された上で〈SLばんえつ物語号〉の牽引へ無事に復帰した。当日は穏やかな天気に恵まれ、遠くの飯豊連峰や磐梯山に見守られながら、青空へ向け高く煙を上げ元気よく走る姿が見られた。なお、ヘッドマークはオリジナルの物が掲出された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年11月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.