鉄道ホビダス

2013年11月27日アーカイブ

高橋将貴(茨城県)
2013_11_24_takahashi_masaki001.jpg
栗橋駅発車後、朝の光を浴びながら、徐々に加速していく183系。
'13.11.24 東北本線 東鷲宮―栗橋
 11月24日、団体臨時列車が宇都宮~高尾間で運行された。この日は〈ホリデー快速富士山〉も運行されており、東北本線ではつかの間の特急形ラッシュとなった。
中司純一(兵庫県)
2013_11_27_nakatsuka_junichi001.jpg
尼崎駅7番線を発車する回7770M。
'13.11.27 福知山線 尼崎
 11月27日(水)の福知山線回7770Mで、福知山電車区の113系S-5編成(濃緑地域色)が、吹田総合車両所へ回送された。吹田方をクモヤ145-1126、福知山方を同1006に挟まれての通電状態での回送であった。
玉木裕一(埼玉県)
2013_11_26_tamaki_hirokazu001.jpg
EF64 1030牽引で埼玉~東京との県境地を快走し信州へ輸送される211系。
'13.11.26 武蔵野線 東所沢―新秋津
 11月26日、高崎車両センターの211系C11編成(A18編成+A48編成)が高崎→長野総合車両センターへ配給輸送された。牽引機はEF64 1030号機だった。
大谷真弘(静岡県)
2013_11_26_ootani_mahiro001.jpg
185系10輌(B7+B4編成)が大垣車両区へ回送される。
'13.11.26 東海道本線 菊川―掛川
 11月25日(火)、大宮総合車両センター所属の185系10輌(B7+B4編成)が大垣車両区まで回送運転された。年末・年始に快速〈ムーンライトながら号〉が運行されるのに先立ち、試運転と乗務員の訓練のためと思われる。
加藤弘樹(神奈川県)
2013_11_26_katou_hiroki001.jpg
総合車両製作所初の三セク線向け車輌となった。
'13.11.26 高島線 東高島―鶴見
2013_11_26_katou_hiroki002.jpg DE11 2001にエスコートされて青森へと向かう。
'13.11.26 高島線 東高島―鶴見
 11月26~27日、総合車両製作所で落成した青い森鉄道703系の甲種輸送が逗子→青森信間で行われている。編成は青い森703-11+青い森702-11+青い森703-12+青い森702-12の2編成で、車体はJR東日本E721系に準じている。逗子→新鶴見信はDE11 2001、新鶴見信→黒磯はEF65 2088が牽引した。
大野貴行(埼玉県)
2013_11_24_oono_takayuki001.jpg
堂々たる15連で山貨を行くE217系。
'13.11.24 山手貨物線 渋谷―恵比寿
 11月23日~24日の午前中にかけてJR品川駅で線路切換工事が実施された。工事期間中は東海道線、横須賀線、総武快速線の列車に運転変更が発生し、24日には鎌倉車両センター所属E217系が山手貨物線の大崎駅、新宿駅まで乗り入れるなど、普段とは異なる光景が展開された。
吉兼 遼(福岡県)
2013_11_23_yoshikane_ryou001.jpg
小倉駅で発車を待つ〈みのり号〉。
'13.11.23 鹿児島本線 小倉
 11月23日(土)、日田彦山線小倉~彦山間(客扱いは小倉~観遊舎ひこさん間)でキハ40・147形直方車両センター車3輌を使用した団体臨時列車〈秋の収穫みのり号〉が運転された。同列車には特製のヘッドマークやサボも用意された。
高島 大(山梨県)
2013_11_25_takashima_dai001.jpg
訓練に伴う自衛隊機材の返却輸送が実施された。
'13.11.25 東海道本線 新居町―弁天島 P:高島 大
2013_11_25_hashimoto_jun001.jpg EF66形0番台が約2年ぶりに自衛隊機材輸送を牽引。
'13.11.25 東海道本線 彦根―米原 P:橋本 淳
 11月24日から26日にかけて、西大分まで輸送されていた自衛隊機材の返却輸送が実施された。牽引機は山陽本線、東海道管内の幡生から新鶴見まではEF66 24号機が充当された。EF66-0番代が同輸送に使用されるのは2011年の返却輸送以来となる。沿線では早朝から多くのファンがEF66 24の雄姿を撮影するため賑わっていた。

【JR東】"野辺山工臨"運転

西口謙斗(東京都)
2013_11_24_nishiguchi_kento001.jpg
静かに出発のときを待つ。
'13.11.24 中央本線 八王子
 11月24日(日)に"野辺山工臨"が運転された。八王子~小淵沢間はEF64 39が牽引、小淵沢~野辺山間はDD16 11が牽引した。
松山政昭(神奈川県)
2013_11_24_matsuyama_masaaki001.jpg
イルミネーションで飾られた車内。
'13.11.24 小湊鉄道 車内
 小湊鉄道では、24日(日)からイルミネーション列車の運行を開始した。イルミネーション列車の上総中野駅側の先頭には、電飾ヘッドマークが取り付けられており、12月27日(金)まで毎日運転される。また、同時に五井駅や月崎駅など11駅でもイルミネーションで飾られている。
井上創太(愛知県)
2013_11_24_inoue_souta001.jpg
準急の青い板を掲げて矢田川鉄橋を渡る6000系。
'13.11.24 名古屋鉄道瀬戸線 守山自衛隊前―矢田
 名鉄は2013年11月23日(祝)と24日(日)に、瀬戸線でHL車輌に掲出していた種別板・行先板などを、6000系に掲出し運転した。今回は準急の青い種別板が用意された。6000系は2014年4月6日をもって、瀬戸線から引退することとなり「せとでん さよなら赤い電車」イベントが今後も実施される予定。
鵜飼輝之(愛知県)
2013_11_22_ukai_teruyuki001.jpg
国鉄色DE10による、〈プユマ号〉甲種輸送。
'13.11.22 飯田線 下地―船町
 15編成目となる台湾鉄路局TEMU2000形〈プユマ号〉の甲種輸送が、11月22日に行われ、日本車輌から名古屋港へ輸送された。なお当日の豊川から笠寺までの牽引機には、現在では希少となっている国鉄色のDE10 1546号機(愛知機関区)が充当された。
土屋 遼(新潟県)
2013_11_24_tuchiya_ryou001.jpg
夜の越後線に現れた異色のコンビ。
'13.11.24 越後線 小針
 信州色を纏ったまま、新潟地区へ転属し、運用を開始した115系新ニイN33編成が、新ニイN編成で唯一、湘南色を纏うN2編成と併結して、営業運転に投入された。新潟地区で、このような組み合わせが見られるのは初めてとなる。
田井 直(兵庫県)
2013_11_24_tai_nao001.jpg
快晴の空の下を行く"アイランドエクスプレス四国II"。
'13.11.24 予讃線 鬼無―端岡
 高松運転所所属のキハ185系欧風気動車"アイランドエクスプレスII"を使用した団体臨時列車が高松~箸蔵間を往復した。
圓山伸宏(東京都)
2013_11_24_sonoyama_nobuhiro001.jpg
ED76形に挟まれ走行試験を行うチキ5500形。
'13.11.24 鹿児島本線 八幡
 チキ5500形の走行データ収集のため、ZX45A事業用コンテナを用いた走行試験が、黒崎~北九州タ間で実施された。編成は、門司港寄りからED76 1017+コキ104-1507+コキ106-119(ZX45A-1,-2を積載)+チキ5500-13,-14,-15+ED76 1022であった。
椙田俊幸(東京都)
2013_11_24_shouda_toshiyuki001.jpg
185系B6編成の6輌で「修学旅行」の表示で運転される8584M。
'13.11.24 東北本線 蓮田―東大宮
 日光までの修学旅行臨が185系6輌編成で連日運転されている。11月24日は、武蔵中原→日光→武蔵溝ノ口間で大宮総合車両センター所属のB6編成で運転された。前面表示は赤色の文字で「修学旅行」の表示で運転されている。
佐野 徹(京都府)
2013_11_24_sano_tetsu001.jpg
DD13 551+オハ35 1227+ホハフ2004の編成の〈ふるさと号〉。
'13.11.24 旧片上鉄道 吉ヶ原
 片上鉄道保存会は、11月24日に開催された美咲町産業祭「ぽっぽまつり」にて〈ふるさと号〉を2年ぶりに運転した。DD13 551には日章旗と〈ふるさと号〉ヘッドマークが、最後尾のホハフ2004にもヘッドマークが掲出された。

【明知鉄道】C12復線準備進む

斎藤滝男(愛知県)
2013_11_24_saitou_takio001.jpg
明智小学校で大切に保存されてきたC12 244。
'13.11.24 岐阜県恵那市
 廃車から40年、明智小学校で大切に保管されてきたC12 244が復線に向けた準備が進んでいる。手前に設けられていたプラットホームや屋根が撤去され移送に向けた準備も整ってきており、計画ではこの後、明智駅構内に移送され来年度前半にはコンプレッサーによる圧縮空気により構内運転を実施する計画となっている。
松田信彦(大阪府)
2013_11_24_matsuda_nobuhiko002.jpg
後継の16600系と並ぶ。
'13.11.24 近畿日本鉄道吉野線 吉野神宮
 11月24日(日)、近鉄南大阪線16000系(Y5Y6)引退にともなう「さよなら(Y5Y6)16000系ラストラン&撮影会」に伴う臨時列車が、大阪阿部野橋~吉野間で運転された。今回引退する16000系Y5Y6編成が充当され「LAST RUN」の副標を装着しての運転となった。復路では古市検車区に入庫して参加者限定で撮影会が行われた。沿線には多くのファンが集まった。
加藤孝英(埼玉県)
2013_11_24_katou_takahide001.jpg
早朝の富士山麓を河口湖へ向けて快走。
'13.11.24 富士急行大月線 三つ峠―寿
 11月24日に、富士河口湖町で開催された第2回富士山マラソンにあわせ、長野総合車両センター所属の189系N102編成を使用した臨時特急〈特急富士山マラソン号〉が新宿~河口湖間で、〈快速富士山マラソン号〉が河口湖~新宿間でそれぞれ運転された。
福田智志(埼玉県)
2013_11_24_hukuda_tomoshi001.jpg
開業30周年を記念してリバイバルカラーになった1053編成。
'13.11.24 埼玉新都市交通伊奈線 今羽
 埼玉新都市交通は、今年12月で開業30周年を迎えることを記念して、11月13日から1053編成を開業当時の赤と白のツートンカラーに復元し、営業運転を開始した。また11月1日から全車輌に開業30周年記念ヘッドマークを付けて運転しており、ヘッドマークにはリバイバルカラーになった1053編成がデザインされている。
原田敬司(兵庫県)
2013_11_24_harada_keiji001.jpg
河毛のカーブを力行するポニー。
'13.11.24 北陸本線 河毛―高月 P:原田敬司
2013_11_24_hashimoto_jun002.jpg 晴天の北陸本線を走行する〈SL北びわこ号〉。
'13.11.24 北陸本線 河毛―高月 P:橋本 淳
 11月24日(日)、秋の湖北路観光イベントとして定着感のある〈SL北びわこ号〉が米原→木ノ本で運転された。牽引機は梅小路運転区所属のC56 160で、客車は網干総合運転所宮原支所所属の12系5輌。なお木ノ本→米原におけるC56 160と12系5輌の回送は、下関総合車両所所属のEF65 1128が牽引している。本年は11月17日(日)、11月24日(日)、12月1日(日)の3日間の運転となっている。沿線は日々深まる秋を感じる風景で、大勢の方が訪れていた。
衛藤拓史(大分県)
2013_11_24_etou_takushi001.jpg
北海道に向けて長い旅が始まる。
'13.11.24 日豊本線 立石―西屋敷
 11月24日(日)、九州で演習していた自衛隊機材が北海道に向けて返却された。九州内の牽引は門司機関区所属のED76 1021号機だった。
レイル・マガジン

2013年11月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.