鉄道ホビダス

2013年11月12日アーカイブ

下山修矢(愛知県)
2013_11_09_shimoyam_shuuya001.jpg
営業列車としては4年ぶりに飯田線へ入線するキハ75。
'13.11.9 飯田線 牛久保
 愛知県豊川市で「B-1グランプリ全国大会」が開催されることに伴い、飯田線豊橋―豊川間で臨時快速列車が設定された。臨時列車には213系のほか、飯田線での定期運用を持たないキハ75系も使用された。また、一部の列車では増結も実施された
大谷真弘(静岡県)
2013_11_09_ootani_mahiro001.jpg
西武鉄道30000系10輌[30002編成]が甲種輸送される。
'13.11.9 東海道本線 菊川―掛川 P:大谷真弘
2013_11_10_kamiyashiki_kenji001.jpg 新鶴見(信)からはEF65 2060がエスコート。
'13.11.10 武蔵野線 西国分寺 P:上屋敷憲史
 11月8日(金)から10日(日)にかけて、日立製作所笠戸事業所で新製された西武鉄道30000系10輌(30002編成)が、下松から新秋津まで甲種輸送された。山陽・東海道本線は、吹田機関区所属のEF66 109が牽引した。

【東急】デヤ7200陸送

大場 真(東京都)
2013_11_09_ooba_makoto001.jpg
長津田工場から運び出されるデヤ7200。
'13.11.9 東急電鉄 長津田工場前 P:大場 真
2013_11_10_shizukuishi_aoi001.jpg 最後の花道へ向け陸送される。
'13.11.10 神奈川県川崎市 P:雫石 葵
 東急電鉄の旧・検測車デヤ7200が、11月10日に東急電鉄と川崎フロンターレの共同イベント「川崎の車窓から~東急フェスタ~」の開催イベントの一環のひとつとして野外展示されるため、長津田工場から等々力陸上競技場前まで陸送された。
森 康平(東京都)
2013_11_09_mori_yasuhira001.jpg
京急の踏切を渡るE5000形、走行は初めて。
'13.11.9 京浜急行電鉄本線 品川―北品川 P:森 康平
2013_11_09_kuroda_shin001.jpg 京急線内を自走するE5000。
'13.11.9 京浜急行電鉄本線 子安―神奈川新町 P:黒田 伸
 都営地下鉄馬込車両検修場所属の電気機関車、E5000形E5001~E5004(2編成4輌)の全般検査に伴う京急ファインテック久里浜工場への入場回送が、都営線・京急線の最終電車後に、馬込車両検修場→西馬込→泉岳寺→品川→横浜→金沢文庫(2泊)→京急ファインテック久里浜工場の経路で実施された。今回、E5000形が京急線を走行するのは初であり、各踏切には作業員が立番する形での回送となった。
原田敬司(兵庫県)
2013_11_09_harada_keiji001.jpg
〈雷鳥〉ヘッドマークへ交換。
'13.11.9 吹田総合車両所 P:原田敬司
2013_11_09_harada_keiji003.jpg 287系〈こうのとり〉。
'13.11.9 吹田総合車両所 P:原田敬司
2013_11_09_nomi_souta001.jpg 名車が揃った。
'13.11.9 吹田総合車両所 P:能見聡太
2013_11_09_harukaze_naoki002.jpg ピカピカの381系が来客者を迎える。
'13.11.9 吹田総合車両所 P:春風直樹
2013_11_09_harukaze_naoki003.jpg 迫力ある重連クモヤ145。
'13.11.9 吹田総合車両所 P:春風直樹
2013_11_09_harukaze_naoki004.jpg 滅多に見られない"U@tech"も展示。
'13.11.9 吹田総合車両所 P:春風直樹
 11月9日、「JR西日本吹田総合車両所一般公開」が開催された。「お客様との出会い大切に」をキャッチフレーズに一年に1回のイベントが秋晴れの下、盛大に催された。車体上げ下ろし実演、トラバーサー車輌入交換実演、軌道自転車乗車体験、ミニSL運転など沢山のイベントや体感、参加型の企画は多くのレイルファンや家族連れで大いに賑わった。電車撮影会はバリエーションが豊富で、吹田総合車両所を代表する車輌が展示された。サプライズとしては583系(クハネ581-35)のヘッドマーク交換(シュプール→雷鳥)が行なわれて、歓声が上がっていた。
天本 翼(神奈川県)
2013_11_09_amamoto_tsubasa001.jpg
普段は見ることの出来ないHMが掲出された。
'13.11.9 豊田車両センター
2013_11_09_amamoto_tsubasa002.jpg 中央本線で活躍する車輌。
'13.11.9 豊田車両センター
 11月9日(土)に、豊田車両センターにて一般公開イベントである「豊田車両センターまつり」が開催された。今回は中央本線で活躍する車輌であるE233系、115系、189系、211系が展示された。展示車輌の一部には〈ホリデー快速〉、〈富士河口湖号〉、〈こんにちは富士山駅号〉のヘッドマークが掲出され、撮影者達の目を引きつけた。車輌のメンテンナンス実演も行われ、空ノッチの作業を間近で見学することが出来た。また、イベントの途中から長野総合車両センター所属の485系N201編成の"彩"が入線し、来場者達を驚かせた。この他、E233系の運転台撮影や車掌体験、鉄道グッズ・記念弁当販売、E233系のジャッキアップ等が実施され、イベントは大いに賑わっていた。
レイル・マガジン

2013年11月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.