鉄道ホビダス

2013年11月 1日アーカイブ

【東武】8000系81110F出場

吉田賢司(埼玉県)
2013_10_31_yoshida_kenji001.jpg
ピカピカの状態で七光台へ向かう81110F。
'13.10.31 東武鉄道伊勢崎線 姫宮―東武動物公園
 10月31日に、野田線所属の81110Fが南栗橋工場を出場し、昼間に南栗橋と新栃木を往復で試運転を行い、夕方に南栗橋から七光台へ回送された。最近、野田線の8000系は、10030系や60000系の導入に伴い検査を通らず廃車となっていたため、4月1日の81113Fの出場以来、約7ヶ月ぶりの出場となった。そのため、久しぶりにきれいな状態の野田線8000系を見ることが出来た。
宮島昌之(石川県)
2013_10_31_miyajima_masayuki001.jpg
連結部に「転落防止幌」を取り付け検査出場。
'13.10.31 北陸本線 金沢
2013_10_31_miyajima_masayuki002.jpg
北陸エリアの国鉄型電車では初めてとみられる「転落防止幌」。
'13.10.31 北陸本線 金沢
 検査のため金沢総合車両所松任本所に入場していた、413系B08編成(青単色)が10月31日(木)に出場、試運転を行なった。車体の検査標記から重要部検査を受けたものとみられるが、連結部分に転落防止の設備「転落防止幌」が新たに取り付けられているのを確認できた。北陸エリアの普通列車等で活躍する、いわゆる国鉄型電車(475系、413系他)の中では、このB08編成が初めてとみられる。今後、他の編成(他形式)に波及するのか注目される。なお、B08編成は今年の夏(8月)頃より長い間、本線で姿を見せておらず、動向が注目されていた。
加藤漱人(千葉県)
2013_10_31_katou_seito001.jpg
185系OM08(あまぎ色)編成。
'13.10.31 高崎線 上野
 31日、高崎線3971Mの〈ホームライナー鴻巣1号〉に、185系OM08(あまぎ色)編成が充当された。
石井佑樹(神奈川県)
2013_10_31_ishii_yuuki001.jpg
1049号機同様、大宮車両所タイプの広島更新色となった。
'13.10.31 東北本線 大宮
 全般検査のため大宮車両所に入場していた愛知機関区所属のEF64 1046号機が検査を終え、同所を出場した。大宮~東大宮~新鶴見間は新鶴見機関区所属のEF65 2121が牽引した。塗装の変更が注目されていたが、1049号機と同様の大宮車両所仕様の広島更新色となっている。
早川一茂(兵庫県)
2013_10_31_hayakawa_kazushige002.jpg
閉鎖の瞬間。
'13.10.31 城東貨物線 鴫野―吹田信号場
 10月31日24時をもって80数年の歴史がある赤川仮橋の歩道部分が閉鎖となった。地元の方々も多く訪れ最後の歩道を渡っていた。
樫村隆則(茨城県)
2013_10_30_kashimura_takanori001.jpg
常磐線を走る9432M。
'13.10.30 常磐線 佐和
 10月30日(水)、31日(木)にかけてJR東日本勝田車両センター所属の485系改造お座敷電車"リゾートエクスプレスゆう"6輌が団体臨時列車として、大津港―石和温泉間(常磐線、武蔵野線、中央本線経由)で運転された。
レイル・マガジン

2013年11月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.