鉄道ホビダス

【JR西】475系急行走る

斉藤順一(神奈川県)
2013_10_14_saitou_junichi001.jpg
快晴の青空の下、475系急行〈立山〉。
'13.10.14 北陸本線 生地―黒部 P:斉藤順一
2013_10_13_kubota_kenichi001.jpg 475系に懐かしのヘッドマークが古き良き時代を再現。
'13.10.13 北陸本線 芦原温泉―細呂木 P:久保田健一
2013_10_14_saitou_junichi002.jpg 秋の柔らかな日を浴び、急行〈くずりゅう〉が行く。
'13.10.14 北陸本線 芦原温泉―細呂木 P:斉藤順一
 再来年春の北陸新幹線開業で大きな変革となる北陸本線では、今年で米原~直江津間で全線開業100周年を迎えた。これを記念して、10月13日、14日に北陸本線で最古参の活躍を続けるあずき色とクリーム色の国鉄急行色の475系(457系)6連に急行列車が運転されていた時代の列車名〈ゆのくに〉、〈立山〉、〈くずりゅう〉表示された伝統の羽根型のヘッドマークを取り付けた記念列車が敦賀~糸魚川間で運転され、主要駅でのおもてなしイベントも行われ、乗車ファン、撮影ファンらで賑わいをみせた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.