鉄道ホビダス

2013年10月21日アーカイブ

南 輝明(神奈川県)
2013_10_19_minami_teruaki003.jpg
EF65 1115号機には〈出雲〉のヘッドマークも掲示された。
'13.10.19 鶴見線営業所
2013_10_19_minami_teruaki001.jpg 特製のヘッドマークを掲示し運行された〈こどもフェスタ号〉。
'13.10.19 鶴見線 弁天橋―鶴見小野
 10月19日(土)、JR東日本鶴見線営業所にて「鶴見線こどもフェスタ」が開催された。鶴見線営業所に常駐する205系の他、EF65 1115、伊豆急行2100系"黒船電車"による展示車輌撮影会、運転士・車掌の模擬体験、レールスター乗車体験、鉄道グッズ販売などが行われ、多くの来場者で賑わった。また「鶴見線こどもフェスタ」開催に関連して、団体臨時列車〈こどもフェスタ号〉が運転された。205系ナハT13編成にヘッドマークを掲示し、弁天橋駅を起点として、大川駅、扇町駅、海芝浦駅と鶴見線各支線を隈無く走行するルートにて運行された。
久保田健一(神奈川県)
2013_10_19_kubota_kenichi001.jpg
EF64 1032号機に牽引され中央本線の撮影名所を行く〈ブルートレインやまなし号〉。
'13.10.19 中央本線 高尾―相模湖 P:久保田健一
2013_10_20_ishii_taichi001.jpg 雨の中、勾配を上る〈ブルートレイン八ヶ岳号〉。
'13.10.20 中央本線 長坂―小淵沢 P:石井大智
 今やブルートレインと言えば、寝台特急〈北斗星〉と同〈あけぼの〉のみとなってしまったが、鉄道の日を前後して10月~11月にかけてブルートレイン24系客車を利用したイベント列車を数多く設定。中央本線では、10月19日にゴロンとシート扱い日帰りの乗車体験を目的として、立川~甲府間で〈ブルートレインやまなし号〉を、翌20日には、甲府~小淵沢・富士見間で〈ブルートレイン八ヶ岳号〉と、夜行運転で秋田県観光キャンペーンにあわせ送客を兼ねた甲府発秋田行き〈ブルートレインあきた号〉がそれぞれ運転された。
加藤弘樹(神奈川県)
2013_10_19_katou_hiroki007.jpg
回送されるOM08編成。
'13.10.19 品鶴線 武蔵小杉
 185系OM08編成を使用した、〈南伊豆町伊勢海老列車〉が東京~伊豆急下田間で運転された。専用のHMが掲出され、往路は10月19日(土)・復路は20日(日)に運転された。
加藤孝英(埼玉県)
2013_10_19_katou_takahide001.jpg
整然と並べられた展示車輌たち。
'13.10.19 川越車両センター P:加藤孝英
2013_10_19_katou_hiroki006.jpg 205系川20編成はアントにつながれ、転削線に。
'13.10.19 川越車両センター P:加藤弘樹
2013_10_19_katou_hiroki004.jpg 川114編成は 快速 板橋 を表示。
'13.10.19 川越車両センター P:加藤弘樹
 10月19日に、川越車両センターにて「川越車両センターまつり2013」が開催され、車輌展示、洗浄体験列車の運行、グッズ販売等が行われた。車輌展示では埼京線205系、E233系、川越・八高線209系、209系"Mue-Train"、185系、E259系、クモヤ143形、東京臨海高速鉄道70-000形が並べられた。
長谷川智紀(東京都)
2013_10_19_hasegawa_tomonori001.jpg
ホームからはみ出して出発を待つ4輌編成の上り列車。
'13.10.19 小湊鉄道 里見
 10月19日、定期では2輌編成までしか走らない小湊鉄道、上総牛久以南の区間で4輌編成の運転が見られた。台風26号による大雨で複数箇所で路盤流出等の被害が発生した小湊鉄道は、里見以南ではバス代行輸送を行っていたが里見~養老渓谷間の線路復旧工事が完了し、19日午後に同区間でキハ200型2輌編成を使用しての試運転が行われた。 試運転を終えたキハ200型2輌は里見から定期列車に併結する形で五井へと戻されたが、その際に上総牛久以南では通常見られない4輌編成での運転となった。里見駅は今春より列車交換が再開されたが、3輌編成以上は上りホームへの構内踏切を支障するため通常では4輌編成の入線は行われないため、貴重なシーンとなった。なお、里見~養老渓谷間は試運転で問題ないと判断され10月20日の始発列車より平常運行となっているが、養老渓谷~上総中野間は被害が大きく、10月19日現在で養老渓谷駅付近の路盤流出個所は立ち入り禁止措置が施されただけで作業用の資材等もみられず、運休は長期化する模様である。
原田敬司(兵庫県)
2013_10_19_harada_keiji001.jpg
秋色が舞う山線を驀進する〈SLニセコ号〉。
'13.10.19 函館本線 小沢―倶知安
2013_10_19_harada_keiji003.jpg 秋色の一日が終わり帰路へ。
'13.10.19 函館本線 倶知安―小沢
 観光シーズン恒例となった〈SLニセコ号〉は秋本番となった函館本線山線を元気に走っている。10月19日は秋晴れで天候に恵まれた一日となった。多くの観光客、レイルファンが蒸気列車の運行を楽しめた一日となった。
天本 翼(神奈川県)
2013_10_19_amamoto_tsubasa001.jpg
新しい〈SLググっとぐんま〉のヘッドマークを掲出。
'13.10.19 高崎車両センター P:天本 翼
2013_10_19_takahashi_tetsu005.jpg 電気機関車3兄弟展示ヘッドマーク付き。
'13.10.19 高崎車両センター P:高橋 徹
2013_10_19_takahashi_tetsu001.jpg 新幹線保守基地にてRR 16 M6B-35。
'13.10.19 上越新幹線 高崎保守基地 P:高橋 徹
 JR東日本高崎支社は10月19日(土)に高崎駅の留置線にて一般公開イベントである「高崎鉄道ふれあいデー」を開催した。今回は高崎車両センター高崎支所所属のC61 20、D51 498、EF55 1、EF65 501、EF60 19、DE10 1705が展示された。展示車輌にはヘッドマーク〈SLみなかみ〉、〈はやぶさ〉、〈ゆうづる〉等が掲出され、撮影者達の目を引きつけた。休憩コーナーも設けられ、旧型客車(5輌)が使用された。また、新幹線保守基地の公開が行われ、保守で使用される車輌を見ることができた。さらに、特定の時間で展示車輌の警笛吹鳴が行われ、多くの来場者達を楽しませた。この他、石炭配布やマクラギ交換作業、鉄道グッズ・記念弁当販売等が行われ、イベントは大いに盛り上がった。
鶴岡和幸(広島県)
2013_10_18_tsuruoka_kazuyuki001.jpg
新色化されたH-01編成。
'13.10.18 山陽本線 海田市
 幡生に入場していたH-01編成が、全般検査及び塗装変更されて出場し運用に入った。この日は1537Mでの運用に入っていた。
豊嶋達也(千葉県)
2013_10_18_toyoshima_tatsuya001.jpg
銚子電気鉄道線11月21日にダイヤ改正実施へ。
'13.10.18 銚子電気鉄道銚子電気鉄道線 笠上黒生―本銚子
 銚子電気鉄道線では、来る11月21日よりダイヤ改正を実施する。変更点はほぼ毎時30分間隔であった銚子、外川発の時間間隔を見直し毎時1本となり、笠上黒生駅での上下線の列車交換は朝6:11~8:50までとなる。これ以降の時間帯は1編成で銚子~外川間を運転することとなる。また上り外川8:39発銚子行きは銚子8:58着は到着後仲ノ町まで回送列車となる模様である。
須藤悠介(山形県)
2013_10_18_sudou_yuusuke001.jpg
EF81に引かれ長野へと向かうDD16。
'13.10.18 羽越本線 本楯―酒田
 10月18日、検査のため入場していた長野総合車両センター所属のDD16 11が秋田総合車両センターを出場し、長野まで配給輸送された。土崎~新津間の牽引機は長岡車両センター所属のEF81 140が担当した。
及川正人(埼玉県)
2013_10_18_oikawa_masato001.jpg
〈SLパレオエクスプレス2100回記念号〉。
'13.10.18 秩父鉄道秩父本線 長瀞―野上
 秩父鉄道"SLパレオエクスプレス"が運行開始して2100回になるのを記念して、〈SLパレオエクスプレス2100回記念号〉が熊谷―三峰口間を1往復運転した。
井上遼一(大阪府)
2013_10_18_inoue_ryouichi001.jpg
日中の京都線で試運転を行なう、新型車輌1000系。
'13.10.18 阪急電鉄京都本線 水無瀬
 今年(2013年)秋以降にデビュー予定の、阪急電鉄の神戸線・宝塚線向けの新型車輌1000系1000編成8連の試運転が、10月17日(木)と18日(金)の2日間、京都線の正雀―桂間で行なわれた。なお、1000系の日中における試運転は、今回が初めてとなる。
桜本篤朗(東京都)
2013_10_17_sakuramoto_atsurou001.jpg
4連化し滅多に入線しない武蔵野線東浦和以東を行く埼京線205系。
'13.10.17 武蔵野線 東川口
 10月17日、埼京・川越線向けの川越車両センター所属の205系ハエ16編成が中間車(2号車から7号車の6輌)をぬきっとった4輌編成が大宮総合車両センターに入場した。経路は南古谷~大宮~別所信~西浦和~新秋津~東浦和~吉川美南~武蔵浦和~大宮だった。なお、方向転換が必要だったため、武蔵野線・東北貨物線を経由してから入場した。
河原翔一(神奈川県)
2013_10_17_kawahara_shouichi001.jpg
いずみ野線の検測を終え、二俣川へ。
'13.10.17 相模鉄道いずみ野線 南万騎が原―二俣川
 17日(木)に、モヤ700による架線検測が本線といずみ野線で行われた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.