鉄道ホビダス

2013年10月15日アーカイブ

原田敬司(兵庫県)
2013_10_11_harada_keiji002.jpg
雨もやみ、晴天の下でお見送りとなった。
'13.10.11 川崎重工兵庫工場 P:原田敬司
2013_10_11_harada_keiji003.jpg 強い日差しを受けて東北へ旅立った。
'13.10.11 東海道本線 島本―山崎 P:原田敬司
2013_10_11_imose_mitsuhiro001.jpg EF65-2057に牽引されE6系が東に向かって走る。
'13.10.11 東海道本線 島本―山崎 P:妹背光洋
 10月11日(金)から13日(日)にかけて、川崎重工兵庫工場で落成したE6系Z19編成7輌の甲種輸送が、JR東日本秋田車両センターまで行われた。牽引は兵庫~吹田(タ)間が岡山機関区所属のDE10 1575、吹田(タ)~新鶴見(信)間が新鶴見機関区所属のEF65 2057が担当した。E6系が甲種輸送されるのは今回が5回目で、定着感もあるが秋田新幹線"スーパーこまち"の新型車輌が陸路で見られるのは今回が最後になると思われる。沿線は老若男女沢山のギャラリーで賑わいを見せていた。
原田敬司(兵庫県)
2013_10_11_harada_keiji001.jpg
響くエキゾストノート。「スマシオカーブ」を駆け抜けた。
'13.10.11 山陽本線 須磨―塩屋
 10月10日から11日にかけて、24系25形"トワイライトエクスプレス"7輌編成による団体臨時列車が、出雲市~大阪間で運転された。牽引機はDD51 1191が往路と同様に復路を担当した。旅行会社企画の「伊勢神宮・出雲大社参拝ツアー」のフィナーレを飾る寝台列車の走りを撮ろうと、沿線は多くのレイルファンが集まっていた。
門 浩志(京都府)
2013_10_10_kado_hiroshi001.jpg
曇天であったが、主役の登場とともに日が射した。
'13.10.10 城東貨物線 吹田―鴫野
 10月10日、百済貨物駅着4070列車(富山EF81・A7仕業)に、富山機関区EF81 716号機が充当された。同機は片エンドにのみ、第20回JR貨物フェスティバル(10月26日広島車両所公開)をPRする特製HM〈ウルトライベント〉を掲出して運行していた。上り運用でのみHM撮影が可能であるが、関西地区ではHM掲出後に日中の上り運用に入る事が少なかった。さらに4070列車は、今月末で人道部分の供用が中止となる赤川橋梁をHM先頭に通過するため、早朝にもかかわらず多くのファンや地元の人々が同列車の通過を見送った。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年10月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.