鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【水島臨海鉄道】キハ37形1輌が久留里色から新塗装へ

【水島臨海鉄道】キハ37形1輌が久留里色から新塗装へ

石倉俊直(三重県)
2013_09_14_ishikura_toshinao001.jpg
久留里色から新塗装へ変更されたキハ37。
'13.9.14 倉敷貨物ターミナル(公道から撮影)
 今年7月に水島臨海鉄道に入線した、元JR東日本キハ30・37・38形6輌のうち、キハ37形1輌が、かつての久留里色から新塗色へ変更しているのを確認した。新塗装は、MRT300型が纏っている白色ベースの水島色とは異なり、薄水色をベースとした落ち着いた塗装となっている。他の5輌については塗装変更は実施されておらず、キハ30形2輌も国鉄色のまま倉敷貨物ターミナルに留置されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年9月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.