鉄道ホビダス

2013年9月24日アーカイブ

鈴木敏行(東京都)
2013_09_23_suzuki_toshiyuki001.jpg
複線区間を行くY000系。
'13.9.23 東急電鉄田園都市線 すずかけ台―南町田
 9月23日、長津田~中央林間を1往復、長津田~こどもの国を4往復、Y002+Y001を連結し、組成確認試運転が行われた。
佐久間信宏(神奈川県)
2013_09_23_sakuma_nobuhiro001.jpg
485系"華"を使用した〈快速お座敷ぶどう狩り号〉。
'13.9.23 南武線 武蔵中原
 9月23日に、川崎から甲府まで485系"華"を使った〈快速お座敷ぶどう狩り号〉が運転された。尚、今月は28、29日にも運転される予定。
布施裕之(島根県)
2013_09_23_huse_hiroyuki001.jpg
京王カラーと並ぶ。
'13.9.23 一畑電鉄北松江線 大津町
 島根県では7月31日(水)より「ご縁の国しまね」キャンペーンを始めた。これに合わせ一畑電車では、9月21日(土)より〈ご縁電車しまねっこ号〉の運行を開始した。デハ2104+デハ2114の全面に"しまねっこ"ラッピングを施し車内には「しまねっこ」のオブジェや「ご縁あみだくじ」などのさまざまな仕掛けが施され、車内・外ともに「しまねっこ」づくしとなっている。なお、これにより通常塗装の2100系が全て消滅した。
廣島一貴(東京都)
2013_09_23_hiroshima_kazuki001.jpg
通い慣れたスカ線を行く姿もこの日が最後。
'13.9.23 横須賀線 北鎌倉―大船 P:廣島一貴
2013_09_23_ishikawa_yoshitaka001.jpg 貨物線を走る山スカ編成。
'13.9.23 品鶴線 新鶴見(信)―鶴見 P:石川義貴
 9月23日の運転をもって、〈ホリデー快速鎌倉号〉の115系M40編成での運転を終了した。同編成は2002年~2013年まで約11年間運用されてきたが、今後は183・189系、185系での運転予定となっており、M40編成の処遇が注目される。
橋本 淳(滋賀県)
2013_09_23_hashimoto_jun003.jpg
晴天の芦屋を通過。
'13.9.23 東海道本線 芦屋
 9月23日、吹田機関区所属のEF66 27が、2073列車の次位無動力で吹田機関区から幡生まで回送された。牽引機は、吹田機関区所属のEF210-105が全区間を担当した。
豊嶋達也(千葉県)
2013_09_22_toyoshima_tatsuya001.jpg
銚子電気鉄道2002編成一部復刻カラーで登場。
'13.9.22 銚子電気鉄道線 仲ノ町車庫(許可を得て撮影)
 銚子電気鉄道所属の2002編成は9月16日をもってアイボリーカラーを終了し、塗装変更することが発表され、9月20日から銚子方の前面および乗務員ドアの周辺を銚子電鉄標準色で登場させ、運用についている。9月21日には車内で鉄道コンパなるものが企画され、銚子13:10発外川行き、外川17:39発銚子行きの後ろ寄り1輌が団体貸し切りとなり運転された。
末永貴之(神奈川県)
2013_09_22_suenaga_takayuki001.jpg
100系の代わりに、〈きぬ号〉の運用につく。
'13.9.22 東武伊勢崎線 牛田―北千住
 21日から23日にかけて定期〈けごん号〉・〈きぬ号〉の一部を100系の代わりに300系で運転された。これは100系の故障に伴う車輌不足のためである。
大島哲也(富山県)
2013_09_22_ooshima_tetsuya001.jpg
"アルプスエキスプレス"使用の「モーツアルト電車」。
'13.9.22 富山地方鉄道地鉄本線 電鉄魚津―西魚津
 9月21日~9月22日に、宇奈月温泉で行われた「ふれあい音楽祭モーツアルト@宇奈月」と魚津市で行われた「とやまグルメランドinうおづ」を結ぶ「モーツアルト電車」が"アルプスエキスプレス"を使用して、西魚津―宇奈月温泉で3往復運行された。2便と3便では、車内でライブ演奏が行われ、5便では、魚津付近で、北陸地区に検測に来ているJR西日本のキヤ141と並走する場面も見られた。
宮崎 龍(北海道)
2013_09_22_miyazaki_ryuu001.jpg
一路砂川へ。
'13.9.22 函館本線 札幌―苗穂
 9月22日(日)、キハ40苗穂車4輌を使用した団体臨時列車が札幌―砂川間で運転された。編成は滝川方からキハ40 301+キハ40 304+キハ40 1824+キハ40 1818だった。運転経路は苗穂―札幌―砂川―滝川―岩見沢―砂川―滝川―札幌―苗穂(札幌~砂川間以外は回送)となっており、岩見沢―滝川間では複数撮影チャンスがあることから非常に注目を集めていた。
石井大智(山梨県)
2013_09_22_ishii_taichi001.jpg
多くの乗客を乗せて、新宿を目指す。
'13.9.22 富士急行大月線 十日市場
 7月~9月の土曜・休日に、新宿~河口湖間で運転されている快速〈山梨富士号〉。7・8月は豊田車両センター所属のE233系6輌が、9月は幕張車両センター所属のE257系500番代5輌を使用して運転された。9月はE257系500番代での運転に加え、指定席も設置された。9月22日(日)は、NB-14編成が充当され、沿線には多数のレイルファンが訪れた。E257系が富士急行線に入線するのは、この9月からの〈山梨富士号〉での運転が初めてであった。
妹背光洋(大阪府)
2013_09_22_imose_mitsuhiro001.jpg
貴重なカラーのEF64 1049が関西圏を走行。
'13.9.22 東海道本線 山崎―島本
 9月22日、8865レにEF64 1049が充当された。関西ではEF64の運用が少なく、貴重なカラーのEF64 1049が関西圏を走行するとあって多くのファンがシャッターを切っていた。
佐野 徹(京都府)
2013_09_21_sano_tetsu001.jpg
叡山本線を走行するパトカー電車。
'13.9.21 叡山電鉄叡山本線 元田中―茶山
2013_09_21_sano_tetsu002.jpg こちら側は大型輸送車のラッピング。
'13.9.21 叡山電鉄叡山本線 茶山―一乗寺
 叡山電鉄は、9月21日から始まる「平成25年度 秋の全国交通安全運動」に合わせ、デオ732号に京都府警下鴨警察署のマスコット「シモガーモ」のイラストが入った"シモガーモ・パトレイン"ラッピングを施し、同日より運行を開始した。ラッピングはパトカーと大型輸送車をイメージしたものとなっている。
宮島昌之(石川県)
2013_09_21_miyajima_masanori001.jpg
修繕された鉄道郵便車オユ10 2565と国鉄型同士の並び。
'13.9.21 のと鉄道七尾線 能登中島
2013_09_21_miyajima_masatyuki002.jpg 大人気のNT201("花咲くいろは"ラッピング)と交換する光景もみられた。
'13.9.21 のと鉄道七尾線 能登鹿島
 9月21日(土)、JR西日本富山地域鉄道部富山運転センター所属のキハ40 2078(高岡色)が、JR七尾線を経由して、のと鉄道七尾線に入線し往復運転を行なった。これは9月28日(土)及び29日(日)の両日に、金沢―穴水間で予定されている臨時快速列車〈能登の里山里海号〉(JR七尾線~のと鉄道七尾線を直通運転)に備えた試運転(乗務員訓練)とみられる。同区間でのキハ40系を使用した臨時快速列車は、北陸新幹線金沢開業を見据え、能登地域への二次交通アクセス強化に向けた実証運行として、2011年より毎年行われていて、試運転も本番前に実施されているが、今回の試運転では以前より、期間が2日間から1日のみに短縮され、試運転の本数が確認できている2011年の実績で4往復から2往復、車輌の数が2輌編成から1輌単行と、それぞれ大きな変化がみられた。なお、同じ9月28日(土)及び29日(日)両日には、穴水駅構内及び駅周辺で、「のと鉄道フェスティバル2013」が開催される予定。
桑原尚志(大阪府)
2013_09_21_kuwabara_naoshi001.jpg
保存会による一般公開風景。
'13.9.21 のと鉄道七尾線 能登中島 P:桑原尚志
2013_09_21_miyajima_masayuki003.jpg
オユ10 2565車内で、郵便物の仕分け実演や体験ができる貴重な機会。
'13.9.21 のと鉄道七尾線 能登中島 P:宮島昌之
 第29回一般公開「鉄道郵便車フェスティバル2013オータム・リフレッシュ」を開催した。今年は秋分の日に連なる三連休の初日に開催された。今回はJR西日本系列の企業による車体外部の補修と塗装後初めての公開で、全般検査後のような美しい姿を初披露した。鉄道郵便局勤務経験者を含めて郵政関係者の訪問を受け、国鉄松任工場等に車輌部品を製造納品者から、キユニ26の郵便室内部分の設計図を寄贈があった。郵便輸送作業実演は、大阪鉄道郵便局所管の上り急行〈きたぐに〉併結の「阪青上二」敦賀大阪間の再現となる。今回は車体補修の必要はないので、屋根上を含めた車体内外の清掃を行なった。
樫村隆則(茨城県)
2013_09_21_kashimura_takanori001.jpg
力走するE491系。
'13.9.21 常磐線 勝田―佐和
 9月21日(土)、JR東日本勝田車両センター所属のE491系3輌が検測運転として、勝田―広野間で運転された。
原田敬司(兵庫県)
2013_09_21_harada_keiji002.jpg
関西地方でもお馴染みになった「山男」。
'13.9.21 東海道本線 芦屋―さくら夙川川
 9月21日、8866列車は空コキ4+車輪運搬コキ1+空コキ1+チキ5500・1ユニットという編成でロングレール、車輪輸送が行なわれた。牽引機は、関西でも最近では定着感がある、勾配区間を得意とするEF64 1047号機であった。
原田敬司(兵庫県)
2013_09_21_harada_keiji001.jpg
スマシオSカーブを快走する「ゼロロクニーナ」。
'13.9.21 山陽本線 須磨―塩屋
 9月21日は、A36仕業2074列車に、吹田機関区EF66 27号機が充当された。人気の27号機は沿線でレイルファンが待つ中、秋晴れの山陽路を定刻で上ってきた。
三杉朋成(千葉県)
2013_09_20_misugi_tomonari001.jpg
見慣れない緑の帯のE233系が入線。
'13.9.20 京葉線 西船橋
 9月20日、川越車両センター所属のE233系7000番代ハエ106編成が、疎開されていた京葉車両センターから新習志野→西船橋→南流山→東浦和→大宮→南古谷の経路で所属先へ返却された。
小西 良(京都府)
2013_09_20_konishi_ryou001.jpg
回送区間の東海道本線を快走する"サロンカーなにわ"。
'13.9.20 東海道本線 芦屋―甲南山手 P:小西 良
2013_09_22_harada_keiji002.jpg "サロンカーなにわ"の顔、展望車。
'13.9.20 東海道本線 立花―甲子園口 P:原田敬司
 9月20日、"サロンカーなにわ"を使用した臨時列車が岡山―宮島口で運転された。回送区間を含めEF65 1124号機下関車が全区間を牽引した。
川端浩晃(兵庫県)
2013_09_20_kawabata_hiroaki001.jpg
深夜の伯備線に現れたロングレール編成。
'13.9.20 伯備線 備中高梁
 9月20日から21日にかけて、向日町操―備中高梁間でEF65牽引のロングレール輸送列車が運転された。編成は、EF65 1128(関)+チキ5500形で、伯備線総社―清音間の上り線で卸作業が行われた模様。
青木啓悟(愛知県)
2013_09_20_aoki_keigo001.jpg
名鉄築港線東名古屋港駅を通過する甲種貨物。
'13.9.20 名古屋鉄道築港線 東名古屋港
2013_09_20_aoki_keigo002.jpg 大高駅を通過する甲種輸送。
'13.9.20 東海道本線 大高
 9月17日(火)と9月20(金)の2日間、豊川から東名古屋港までの区間で、台湾鐡路局TEMU2000形〈プユマ号〉の甲種輸送が実施された。JR区間はDE10 1557、笠寺からは名古屋臨海鉄道のND552-3、10による輸送となった。
佃 明弘(奈良県)
2013_09_17_tsukuda_akihiro001.jpg
中国製のDDと、まわりのキハ181たち。
'13.9.17 ヤンゴン(ミャンマー国鉄)
 キハ181の編成組み換えには中国製のDD1112が使用された。9月4日からは、キハ181を使用した定期特急列車も運行が開始され、いよいよエアコン特別車輌の本格的デビューとなっている。(撮影にあたっては、鉄道省・鉄道警察・国鉄職員の許可を得たうえ、現地係員・国鉄職員同行のもと安全に撮影をおこなっている)

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年9月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.