鉄道ホビダス

2013年9月12日アーカイブ

佐野雄介(埼玉県)
2013_09_12_sano_yuusuke001.jpg
通い慣れた道を無動力で進む。
'13.9.11 川越線 南古谷―指扇
 9月11日、川越車両センター所属のハエ3編成(サハ204の1輌を除く)が、南古谷~長野車両センターまで配給列車が運行された。廃車のためと思われる。なお、牽引は長岡車両センターのEF64 1032が牽引した。
松岡宣彦(兵庫県)
2013_09_11_matsuoka_yoshihiko001.jpg
この編成にはこの意匠。他の編成の意匠が気になるところ。
'13.9.11 能勢電鉄妙見線 川西能勢口
 能勢電鉄では、開業100周年を記念したイベントとして「のせでんアートライン 妙見の森2013」を開催するが、その一環として、のせでん「デコるヘッドマーク」プロジェクトが行われる。既に数編成に、各編成ごとに意匠を変えたヘッドマークが掲示されている。おなじみの"風鈴電車"は9月13日で運転を終了する。

【JR東】EF81で"新津工臨"運転

加藤漱人(千葉県)
2013_09_11_katou_sehito001.jpg
白い手すりのお召し機がロングレール運搬車を引く。
'13.9.11 常磐線 松戸―北千住
 9月11日、新小岩発車の"新津工臨"は、田端運転所のEF81 81で運転された。普段、同じく田端運転所のEF65が"新津工臨"を担当することが多く、珍しいことである。
佐久間信宏(神奈川県)
2013_09_10_sakuma_nobuhiro001.jpg
疎開返却されるE233系7000番代ハエ105編成。
'13.9.10 中央本線 立川―日野
 9月10日に、豊田車両センターに疎開されていた埼京線用233系7000番代ハエ105編成が、川越車両センターまで疎開返却が行なわれた。
遠藤真矢(千葉県)
2013_09_06_shinya_endo001.jpg
車輪転削が終了し木更津へ向かうキハE130-101。新駅ビル建設中の千葉で小休止。
'13.9.6 千葉
 久留里線で昨年12月から営業運転を開始しているキハE130が、幕張車両センターで初めて車輪転削が実施された。9月4日に幕張まで、9月6日には木更津まで運転された。キハE130は試運転で千葉に入線したことはあるが、複々線区間の千葉~幕張で運転されるのは初めてと思われる。なお、昨年まで運行されていたキハ30・37・38の車輪転削は、昨年3月のダイヤ改正までクモヤ143、その後DE10牽引で運転されたが、キハE130は自力運転となった。
レイル・マガジン

2013年9月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.