鉄道ホビダス

2013年9月 2日アーカイブ

佐野 徹(京都府)
2013_09_01_sano_tetsu002.jpg
デオ731を使用したライブ公演の貸切列車が運転された。
'13.9.1 叡山電鉄叡山本線 一乗寺―修学院
 9月1日、叡山電鉄は「避暑の列車」ライブ公演貸切列車を運転した。昼の公演はデオ731を使用して出町柳―八瀬比叡山口間を往復し、貸切表示板とライブ公演名を記載した表示板を掲出した。夜の公演は出町柳―鞍馬間で運転された。
鈴木央文(大阪府)
2013_09_01_suzuki_oubun001.jpg
小雨の中を走るラビットカー。
'13.9.1 近畿日本鉄道南大阪線 道明寺―古市
 9月1日(日)に、奈良県吉野町の、吉野山を舞台にしたアニメ「咲-Saki-阿知賀編」のイベントの一環として、古市車庫所属の6020系C51編成、ラビットカー復刻塗装車を使用した、メモリアルライナーを運転した。列車には、アニメのキャラクターが描かれた系統板と副標識が前後とも同じものが掲出された。この列車は事前申込制による貸切列車で、乗車した人には、記念乗車証と乗車記念CDが配布されたほか、同アニメの声優によって録音された車内放送や、吉野山名所案内が流された。また、このイベントに伴い、同社吉野線の大和上市駅にある、吉野町観光案内所において、メモリアル記念グッズの販売も行われた。
久保田健一(神奈川県)
2013_09_01_kubota_kenichi001.jpg
木製電化柱が残る富士急線内を行く185系普通列車。
'13.8.28 富士急行大月線 禾生―田野倉
 首都圏近郊の汎用特急車輌としてお馴染みの185系であるが、編成の減車と修学旅行列車など波動用への進出など注目されているが、8月31日と9月1日に「SWEET LOVE SHOWER 2013」開催による団体列車としてB5編成6連を使用して新宿―富士急行線富士山まで往復運転。更に間合いを利用して河口湖―大月間で普通列車として運転された。185系による富士急行線への営業列車としての運転は今回が初となり、伊豆急や伊豆箱根、臨時ながら秩父鉄道入線に続いて私鉄線への185系の進出となった。
磯谷俊博(千葉県)
2013_09_01_isotani_toshihiro001.jpg
東海地区では珍しいタキの走行。レール輸送も加わる珍編成。
'13.9.1 東海道本線 金谷―島田
 9月1日、黒崎駅常備九州チキ1ユニットとタキ1000形6輌の輸送が、西浜松―川崎貨物間で行われた。牽引機は、愛知機関区所属EF64 1019。九州チキには、東海道新幹線用50mレールが積載。タキ1000形は、8月21日に日本車輌を出場した米軍燃料輸送用。
石井大智(山梨県)
2013_09_01_ishii_taichi001.jpg
有名撮影地を行く。
'13.9.1 富士急行大月線 三つ峠―寿
 9月1日(土)、山中湖交流プラザ「きらら」にて、スペースシャワーTVが主催する最大の野外ライブイベント「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013」が8月31日に引き続き開催された。それに伴い、富士急行線の一部普通列車を「SWEET LOVE SHOWER 2013」特別仕様で運転した。車輌は前面には専用ヘッドマークの提出、電車内の中吊広告をすべて「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2013」のポスターに変更した6000系が使用された。

【JR貨】EF64 1019の活躍

大槻慎一(愛知県)
2013_08_31_ootsuki_shinnichi001.jpg
快晴の東海道本線岡崎平野を走行。
'13.8.31 東海道本線 岡崎―西岡崎
 EF64 1019によるループ運用が東海道本線であった。充当されたのはすべて臨時貨物8862レ~9863レ。8月25日(日)8862レ、27日(火)9863レ、28日(水)8862レ、29日(木)9863レ、30日(金)8862レ、31日(土)9863レ。EF64 1019による今回のようなループ運用は大変貴重と思われる。ループ運用最終日の編成はEF64 1019+日鐵住金物流八幡私有チキ車5500形空返却9輌だった。
大谷真弘(静岡県)
2013_08_31_ootani_mahiro001.jpg
稲刈り脇を、東京メトロ1000系6輌が甲種輸送された。
'13.8.31 東海道本線 菊川―掛川
 8月31日(土)、東京メトロ1000系6輌(1106編成)が日本車輌製造豊川製作所で新製され、豊川から川崎貨物まで甲種輸送された。牽引機は、豊川から西浜松まで愛知機関区のDE10 1557、西浜松から川崎貨物までは新鶴見機関区のEF65 2092が担当し、機関車次位にヨ8891が連結されていた。
大島哲也(富山県)
2013_08_31_ooshima_tetsuya001.jpg
久しぶりに丸い行先看板を付けて走る10030形。
'13.8.31 富山地方鉄道本線 栃屋―若栗
 富山地方鉄道の、モハ10030形のモハ10045+モハ10046の編成のモハ10045の正面の電動方向幕が、8月28日頃より故障し、以前に使われていた丸い行先看板をモハ10045とモハ10046に取付けて運転している。8月31日現在でも、まだ行先看板を付けて運転しているのを確認。8月30日には、宇奈月温泉→電鉄富山の急行運用(宇奈月温泉→電鉄黒部は普通)にも入り、急行用の丸い行先看板か付けられた。地鉄の丸い看板は、電動方向幕が故障した以外では、正月の初詣臨の開運号で見られるだけとなり、久しぶりの丸い看板を見ることができた。
中坊正男(京都府)
2013_08_31_nakabou_masao001.jpg
有名撮影地の木津川を渡るPK09+PN04。
'13.8.31 近畿日本鉄道京都線 富野荘―新田辺 P:中坊正男
2013_08_31_tanaka_akihira001.jpg 橿原神宮前にて小休止。
'13.8.31 近畿日本鉄道橿原線 橿原神宮前 P:田中晃平
 8月31日、18400系"あおぞらII"カウントダウンイベントとして「18400系"あおぞらII"&復刻塗装車輌15200系"あおぞらII"撮影会」が行なわれ、大阪上本町―京都―青山町―京都―大阪上本町間で運転された。青山町車庫で参加者向けの撮影会が行われた。また、復刻色が京都線に入線するのは初めてであった。
加藤孝英(埼玉県)
2013_08_31_katou_takahide001.jpg
特製のHMを掲げて本線を走行した記念号。
'13.8.31 秩父鉄道秩父本線 ひろせ野鳥の森―石原
 秩父鉄道は、沿線の秩父市を舞台としたオリジナルアニメ作品「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の劇場版作品の公開を記念して、SL〈「あの花」劇場版公開記念号〉を8月25日と31日にそれぞれ熊谷―三峰口間で1往復運転した。また、25日の運転ではコスプレイヤーによる乗車記念証の配布が行われた。
加藤弘樹(神奈川県)
2013_08_31_katou_hiroki001.jpg
朝日を浴びて快走する1501号。
'13.8.31 江ノ島電鉄江ノ島電鉄線 稲村ヶ崎―極楽寺
 8月31日(土)をもって、1500形1501号が"リバイバルサンラインカラー"として約4年間の運行を終了した。なお、15日からはHMも掲出された。デビュー時取付の、ハレー彗星を模したデザインだった。
能見聡太(広島県)
2013_08_31_noumi_souta001.jpg
2253日ぶりの芸備線急行。
'13.8.31 芸備線 矢賀―戸坂 P:能見聡太
2013_08_31_hirose_yuui001.jpg
大雨の中、定刻に駆け抜けていった。
'13.8.31 芸備線 向原―吉田口 P:廣瀬悠吏
 8月31日、広島―三次間で広島ディスティネーションキャンペーンの一環であるリバイバルトレイン急行〈ちどり〉が運転された。使用されたのは下関総合車両所新山口支所のキハ48 4+キハ48 1004で急行〈ちどり〉運転のためにラッピングが施された。普段の定期運用では案内設備の関係でキハ48同士がユニットを組むことはなく数日限定の編成となる。急行〈ちどり〉は平成14年に急行〈みよし〉に統合される形で廃止、急行〈ちどり〉は4180日ぶり、また急行〈みよし〉の廃止以来2253日ぶりの芸備線急行運転となった。今後は9月1日、7日、8日に運転される予定。

【JR貨】EF67 101が広島へ帰所

春風直樹(兵庫県)
2013_08_31_harukaze_naoki001.jpg
普段目にすることができない地域でのEF67。
'13.8.31 山陽本線 曽根―姫路貨物(公道より撮影) P:春風直樹
2013_08_31_harada_keiji003.jpg 綺麗な紅葉色の車体が目立っている。
'13.8.31 山陽本線 須磨―塩屋 P:原田敬司
 8月23日(金)~翌24日(土)にかけて、吹田機関区に輸送された広島車両所所属のEF67 101が広島車両所へと返却回送された。これは同機のフライス(車輪研磨)のためと思われる。通常岡山機関区で作業されるが、同区の改修工事で代わりに吹田機関区に輸送されたものと思われる。

【JR貨】EF66 33無動回送

原田敬司(兵庫県)
2013_08_31_harada_keiji001.jpg
運用に復帰「ゼロロク」33号機。
'13.8.31 東海道本線 立花―尼崎
 吹田機関区所属のEF66 33号機が、2076レで無動力回送された。広島で台車検査を終えて吹田へ回送されたものと思われ、今後の運用が期待される。尚、牽引機は西岡山―吹貨西までEF66 121号機が担当した。
天本 翼(神奈川県)
2013_08_31_amamoto_tsubasa001.jpg
3編成による運転。増結用にキハ40 587を連結。
'13.8.31 上越線 水上
2013_08_31_amamoto_tsubasa002.jpg 水上駅で〈SLみなかみ〉と並ぶ。
'13.8.31 上越線 水上
 8月31日(土)、〈風っこもぐら〉〈風っこループ〉が水上―越後湯沢間で運転された。下りを〈風っこもぐら〉上りを〈風っこループ〉として運転され、車輌は小牛田運輸区所属のキハ48の〈びゅうコースター風っこ〉2輌(キハ48 547+キハ48 1541)と新津運輸区所属のキハ40 587の3編成で運転された。
手島歩夢(埼玉県)
2013_08_30_tejima_ayumu002.jpg
暑さの戻った都心を爽快に駆け抜けた。
'13.8.30 埼京線 戸田
 8月30日、川越車両センター所属の209系"Mue-Train"を使用した試運転が、南古谷―大崎―大宮―大崎―南古谷の経路で運転された。
酒井将孝(東京都)
2013_08_30_sakai_masataka001.jpg
試運転のため広島駅に向かうEF66 33。
'13.8.30 山陽本線 広島―天神川
 8月30日に下関総合車両所広島支所から出場したEF66 33が広島―西条間で試運転を行った。台検明けの試運転ということで車輪がすべてきれいになっていた。
大谷真弘(静岡県)
2013_08_30_ootani_masahiro001.jpg
人気者のEF66 27が5093列車を代走する。
'13.8.30 東海道本線 菊川―掛川
 8月30日(金)、吹田機関区のEF66 27が新鶴見から稲沢まで代走した。所定運用は新鶴見機関区のEF210の5093列車が東海道本線を快走した。
奥地賢一(大阪府)
2013_08_30_okuchi_kenichi001.jpg
京橋駅にて。
'13.8.30 大阪環状線 京橋
 221系NC607編成が体質改善工事を受け、営業運転に復帰しているのを8月30日に確認。 奈良支所所属の221系の6輌編成に、体質改善車が登場するのは初めてのことと思われる。
原田敬司(兵庫県)
2013_08_30_harada_keiji003.jpg
エンジン音をかき消すような雨。
'13.8.30 東海道本線 芦屋―さくら夙川
 8月30日、川崎重工からJR貨物のコキ107形6輌の甲種輸送が兵庫から百済まで運転された。牽引機は岡山機関区所属DE10 1192が担当した。
衛藤拓史(大分県)
2013_08_30_etou_takushi001.jpg
未だ真っ黒な塗装の8輌編成。
'13.8.30 日豊本線 鶴崎―高城 P:衛藤拓史
2013_08_30_takashima_dai001.jpg 霧雨のなか近ら強い黒煙を上げてななつ星が疾走していった。
'13.8.30 日豊本線 鶴崎―高城 P:高島 大
 8月30日(金)、鹿児島地区で試運転を終えた豪華寝台特急"ななつ星"が大分入りした。同編成は今後も九州各地で試運転を行うものと思われる。
高島 大(山梨県)
2013_08_28_takashima_dai002.jpg
三陸鉄道のキハ36-209が検査のため、山田線経由で盛岡へ。
'13.8.28 山田線 腹帯―陸中川井
 東日本大震災で一部不通区間があり車輌検査が行えないため、三陸鉄道北リアス線で使用されているキハ36-209が、8月28日 青森車両センターのDE10 1763に牽引され、宮古から山田線を経由して盛岡車両センターまで回送された。同社への救済措置として盛岡車両センターで検査を実施するためと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年9月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.