鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • JR西+のと鉄道】臨時快速〈能登の里山里海号〉 2社間リレー運転

JR西+のと鉄道】臨時快速〈能登の里山里海号〉 2社間リレー運転

宮島昌之(石川県)
2013_07_05_miyajima_masayuki001.jpg
2枚看板で運転された"花いろ"ラッピング2連。(写真は返却回送時)
'13.7.5 のと鉄道七尾線 田鶴浜―笠師保
2013_07_06_miyajima_masayuki002.jpg
ヘッドマークを換え普段とは違う表情のC06編成。
'13.7.6 七尾線 津幡―中津幡
 7月5日(金)と6日(土)の両日、臨時快速〈能登の里山里海号〉が金沢―穴水間(JR七尾線~七尾駅で乗換~のと鉄道七尾線)往復で、2社間リレー運転が行われ、双方ともに世界農業遺産「能登の里山里海」公式ロゴマークを使用したオリジナルヘッドマークが掲出された。これは、「能登ふるさと博(夏シーズン)」開幕で、のと鉄道が企画募集していた「臨時快速列車〈能登の里山里海号〉で行く夏の奥能登めぐり」と題する、金沢駅出発のツアー旅行(各日2コース)に合わせ運転されたもの。石川県と沿線自治体による、北陸新幹線金沢開業を見据えた、二次交通アクセス強化に関しての試験運行も兼ねているが、特に今回、同臨時列車では初めて、平日(金曜日)の運転が設定された。使用車輌のうち、のと鉄道では5日(金)の復路に、穴水方からNT201("花咲くいろは"ラッピング)+NT202("花咲くいろは HOME SWEET HOME"ラッピング) の2連、JR七尾線では6日(土)に415系800番代C06編成("UFOのまち羽咋号"ラッピング)で運転され、両社が誇るラッピング車輌がツアーに花を添えた。

2013年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ