鉄道ホビダス

2013年7月31日アーカイブ

【JR東】"八王子工臨"運転

吉原大貴(千葉県)
2013_07_30_yoshihara_taiki001.jpg
八王子までレールチキ輸送。
'13.7.30 常磐線 北千住―松戸
 田端運転所所属のEF65 1107号機を使用した"八王子工臨"(工9871列車)がレールチキ6車で運転された。
大澤康裕(福岡県)
2013_07_30_oosawa_yasuhiro001.jpg
小倉総合車両センターに回送されるDF200-7001。
'13.7.30 鹿児島本線 吉塚
 7月30日(火)に豪華寝台列車"ななつ星号"用の機関車DF200-7001が小倉総合車両センターに回送された。車体は黒いシートに覆われ、全貌は見られなかった。
石井大智(山梨県)
2013_07_30_ishii_taichi001.jpg
回9421M、特急並みの速度で通過する。
'13.7.30 中央本線 上野原
 7月30日(火)、波動輸送用で、初詣輸送・集約臨・臨時列車など幅広い活躍をしてきた、大宮総合車両センター所属の183系OM103編成6輌が、東大宮操―長野間(武蔵野・中央本線経由)で長野へ回送された。編成番号札は取り外された状態で運転され、前面・側面幕ともに「回送」表示だった。OM103編成は、大宮総合車両センターに所属する183・189系の中で唯一、特急シンボルマークが両先頭車についている編成だった。OM103編成の今後と、残ったOM101編成・OM102編成の動向が注目される。
大石直輝(兵庫県)
2013_07_30_oishi_naoteru001.jpg
約1年ぶりの新車。
'13.7.30 和田岬線 兵庫 P:大石直輝
2013_07_30_shinba_masaki001.jpg EF510が試運転中。
'13.7.30 山陽本線 垂水 P:新羽雄樹
 7月30日(火)、川崎重工からEF510 23が落成出場した。川崎重工から神戸(タ)までは岡山機関区所属のDE10 1743の牽引で甲種輸送が行われ、その後EF510 23は神戸(タ)―姫路(タ)―吹田(タ)間で公式試運転が行われた。なお、EF510の増備は昨年7月24日以来となる。
河澄拓哉(栃木県)
2013_07_26_kawasumi_takuya001.jpg
緊張感の漂う中、E3系R16編成とE6系Z7編成の連結が行われる。
'13.7.26 田沢湖線 和田―羽後境
 JR秋田支社では秋田新幹線において異常時を想定した訓練が行われた。25日深夜から26日未明に駆けて本番さながらに駅間の本線上にE6系を停車させ、E3系を救援車輌として連結させて退行運転させるという流れで行われた。本来あってはならない異常事態の時に迅速に行動出来るよう各線区で行われている訓練だが、今回秋田新幹線では初の新旧こまち同士の組み合わせが実現し、取材に訪れた報道記者からも注目を集めた。当日は荒天候の中での実施となり作業には難儀を強いられたが万一の事態に備え訓練に挑んでいた社員の方々の姿は圧巻であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.