鉄道ホビダス

2013年7月30日アーカイブ

河原翔一(神奈川県)
2013_07_30_kawahara_shouichi001.jpg
乗客を乗せ最後の一走り。
'13.7.30 相模鉄道本線 西谷―鶴ヶ峰
 約3か月間走った、円谷プロ創立50周年記念"走るウルトラヒーロー号"の運行が終了した。最終日は59運行に充当され、朝の海老名―横浜を1往復した。

【JR西】越美線工臨

渡辺基幸(福井県)
2013_07_29_watanabe_motoyuki001.jpg
雨の中越前大野を目指す。
'13.7.29 越美線 越前薬師―越前大宮
 色も褪せて活躍の機会も減った1119号機だが工臨を牽くべく雨の中快走した。
小原正裕(兵庫県)
2013_07_29_ohara_masahiro001.jpg
宝塚23時07分発の普通西宮北口行きに充当された5102F。
'13.7.29 阪急電鉄今津線 西宮北口
 阪急5100系で唯一神戸線所属の5102F6連は大阪方先頭の5102と5131を切り離し、4連で伊丹線運用に入っていたが7月29日、5102と5131を連結して6連で今津線運用に復帰しているのを確認した。今津線運用時は大阪方は写真の5102が先頭に出るため、伊丹線運用時に先頭に立っていた5118は再び中間車として組み込まれ、先頭には出なくなった。写真は宝塚23時07分発の普通西宮北口行きに充当された5102Fで、西宮北口到着後に西宮車庫に入庫するため表示幕が白幕となっている。
中井健人(埼玉県)
2013_07_29_nakai_kento001.jpg
長野へ旅立つハエ27編成。
'13.7.29 中央本線 高尾 P:中井健人
2013_07_29_takahashi_tetsu001.jpg 中央本線の名所の長い橋梁を渡る配給輸送。
'13.7.29 中央本線 鳥沢―猿橋 P:高橋 徹
 7月29日、川越車両センタ―所属のハエ27編成9輌が長野へ配給輸送された。経路は南古谷―大宮―八王子―長野だった。牽引機は長岡車両センタ―所属のEF64 1031が全区間担当した。
平井 光(大阪府)
2013_07_29_hirai_hikaru001.jpg
逆組成で千代田工場へ回送される南海7100系。
'13.7.29 南海電気鉄道高野線 金剛―滝谷
 7月29日に南海本線用7100系7179F+7189Fが千代田工場へ回送された。通常6輌編成に組成する場合、和歌山方に2輌編成を連結するが、今回は難波方に2輌を連結するという珍しい編成を見ることができた。
豊嶋達也(千葉県)
2013_07_28_toyoshima_tatsuya001.jpg
鉄道フェスティバルin銚子開催に伴う団体列車お座敷列車"宴"運転。
'13.7.28 総武本線 松岸―猿田
 7月27、28日にJR東日本千葉支社銚子運輸区内において鉄道フェスティバルin銚子が開催され、それに伴い両国―銚子間でお座敷列車"宴"を使用して運転された(両国→銚子が成田線経由、銚子→幕張車両センターが回送列車で総武本線経由)。
西岡信善(東京都)
2013_07_28_nishioka_sinzen001.jpg
河口湖駅で入線を待つ〈エビ中電車〉6000系。
'13.7.28 富士急行河口湖線 河口湖
 アイドルグループ「私立恵比寿中学」が、富士河口湖町にある河口湖ステラシアターでコンサートを開催するのにあたり、6000系6001F編成が〈エビ中電車〉として同線内を3往復した。ヘッドマークだけなく車内にはCDやDVDのポスターが掲出され、車内アナウンスもエビ中メンバーが行うなど、ファンにとってはたまらない企画となった。
宮島昌之(石川県)
2013_07_28_miyajima_masayuki001.jpg
親子連れに好評の〈妖怪電車〉、今回は昼に1本増便された。
'13.7.28 北陸鉄道石川線 西泉―新西金沢
 7月28日(日)、北陸鉄道石川線で臨時〈妖怪電車〉(親子妖怪きもだめし電車)が野町―鶴来間(片道)で運転された。使用された車輌は、旧京王電鉄3000系の7700系電車(モハ7701-クハ7711)で、オリジナルヘッドマークも掲出された。列車は事前に鶴来から臨時ダイヤでの送り込み回送により野町へ入線、参加者を乗せ出発した。車輌の窓は運転席を除き全て暗幕で覆われていて、同イベントを企画した地元白山市の有志が、車内に様々な仕掛けを施し、様々な妖怪に変装して乗り込んでいる。また、参加者自ら妖怪風の仮装やメイクをしての乗車も歓迎された。なお、終着の鶴来駅前では午後から夜にかけ屋外イベント「鶴来の夏祭り 大道芸がやって来る!」や「駅前縁日」が開催され大変賑わった。
樫村隆則(茨城県)
2013_07_28_kashimura_takanori001.jpg
集約臨時列車として運転されるE653系。
'13.7.28 常磐線 勝田―佐和
 7月28日(日)、JR東日本勝田車両センター所属のE653系K353編成4輌が集約臨時列車として、桐生―常陸多賀間で運転された。
福田智志(埼玉県)
2013_07_28_hukuda_tomoshi001.jpg
20000系の20151Fに「ライオンズクラシック2013」のHMを付けて運転した。
'13.7.28 西武鉄道池袋線 ひばりヶ丘
 西武鉄道は、7月26日~28日の3日間、西武ドームで開催された「ライオンズクラシック2013」に合わせて3日間限定で20000系の20151Fに「ライオンズクラシック2013」のヘッドマークを付けて運転した。
廣村典彦(兵庫県)
2013_07_28_hiromura_norihiro001.jpg
今日はパンタグラフが中央に寄った編成。
'13.7.28 高松琴平電鉄琴平線 片原町―瓦町
 高松琴平電鉄では恒例となっている、レトロ車輌の特別運行を12月1日までのすべての土日祝日に運行し、大幅に運転回数を増やして運転中。これは香川県観光協会主催のイベント「うどん県時間旅行物語」に合わせたもので、ヘッドマークも掲出している。7月28日の運転では、5000形500号編成と1000形120号編成が使用され、中央にパンタグラフが寄った編成だった。今や貴重な大正生まれの吊り掛け車が毎土日祝日に運転されている。
橋本 淳(滋賀県)
2013_07_28_hashimoto_jun001.jpg
曇り空の米原操車場を発車。
'13.7.28 東海道本線 米原操車場
 7月28日、梅小路機関区所属のC56 160が米原操車場から梅小路運転区まで単9927レのダイヤで回送された。牽引は下関総合車両所所属のEF65 1135が全区間担当した。
松原政明(神奈川県)
2013_07_27_matsubara_masaaki001.jpg
かもめ島のある江差をイメージしたヘッドマークがさわやか。
'13.7.27 江差線 湯ノ岱―宮越
 来年5月に廃止となるJR江差線・木古内―江差間で、7月25日から臨時列車〈えさし号〉が運行されている。1日2往復運転で、そのうちの1往復は函館直通となっている。なお、使用車輌は函館運転所所属のキハ40形1輌で、特製のヘッドマークをつけている。 運転日は7月25日~31日、8月3日、6日、7日、9日~18日。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.