鉄道ホビダス

2013年7月16日アーカイブ

新羽雄樹(大阪府)
2013_07_15_shinhane_masaki001.jpg
雨の中、甲南山手を通過するコキ107甲種。
'13.7.15 山陽本線 甲南山手
 7月15日、川崎重工からJR貨物のコキ107形6輌の甲種輸送が兵庫から百済まで運転された。牽引機は岡山機関区所属DE10 1192が牽引した。
佐野 徹(京都府)
2013_07_15_sano_touru001.jpg
原色モボ103とレトロ調モボ27が並んだ。
'13.7.15 京福電気鉄道嵐山本線 嵐山
 7月13日、京福電気鉄道嵐山駅はんなり・ほっこりスクエアが「電停のある小さなまち」をテーマにリニューアルオープンした。改札口を撤去し、駅に来訪した人が回遊出来る憩いの広場として、回遊路・緑地・龍の愛宕池・ベンチを設置し、京友禅を透過させたアクリルポールを約600本林立させている。
加藤孝英(埼玉県)
2013_07_15_katou_takahide001.jpg
久しぶりに国鉄色のN101編成が充当された。
'13.7.15 中央本線 西八王子
 7月15日に長野総合車両センター所属の183・189系N101編成による臨時特急〈かいじ180号〉が甲府―新宿間で運転された。国鉄色で〈あずさ〉、〈かいじ〉といったHMを掲出できる唯一の編成であるため、多くの撮影者がカメラを向けていた。
衛藤拓史(大分県)
2013_07_15_etou_takushi001.jpg
久しぶりの重連工臨。
'13.7.15 日豊本線 豊後豊岡―暘谷
 7月15日(月)、鹿児島地区で作業をしていたレール運搬列車が日豊本線経由で返却された。日豊本線を日中走ることは珍しい。
馬場 剛(埼玉県)
2013_07_15_baba_tsuyoshi001.jpg
今や貴重となったEF64 0番代牽引の工臨が八高線を行く。
'13.7.15 八高線 拝島―小宮
 7月15日(祝・月)、11日(木)に運転された拝島行きレール輸送で使用されたチキ4輌が返却のため拝島―八王子間で運転された。牽引は高崎車両センター高崎支所所属のEF64 39が担当した。尚、今回チキ4輌のうち、前2輌はレール積載のままであったため、後ろ2輌に積載してあったレールを拝島で卸し、残りの積載してある2輌のレールは別の個所で卸される模様である。
横井 麦(東京都)
2013_07_14_yokoi_baku001.jpg
京成本線を走行する7318編成。
'13.7.14 京成電鉄本線 菅野―京成八幡
 14日、北総7300形7318編成がクーラー清掃のため印西牧の原から京成高砂経由で宗吾参道まで回送された。
山中英一(山形県)
2013_07_14_yamanaka_eiichi001.jpg
大雨で増水した最上川を渡る。
'13.7.14 陸羽西線 古口―津谷
 7月13・14日の両日、新潟―新庄間(白新線・羽越本線、余目から陸羽西線経由)で快速〈最上川舟下りトレイン〉が運転された。使用された車輌はキハ48系の〈クルージングトレイン〉であった。
見学 智(大阪府)
2013_07_14_kangaku_satoshi001.jpg
ダブルヘッダーのDD51が紫煙を残して、日置川橋梁を渡り行く。
'13.7.14 紀勢本線 紀伊日置―周参見
 7月14日、紀勢本線(和歌山―新宮間)でDD51重連牽引のロングレール輸送列車が運転された。紀勢本線では毎年夏の時期にロングレール輸送列車が運転されており、毎年平日の運転が定番となっていたが、今年は3連休の中日の日曜日に和歌山9:32発新宮16:40着のほぼ日中の時間帯に運転された。当日は薄雲りの天候の中、沿線各所では普段は見る事のできないDD51重連+チキ10輌のパワフルな姿を撮影するファンが多く見られた。なお同列車の牽引には網干総合車両所宮原支所のDD51 1183・DD51 1191が使用された。
柿葉祐太(千葉県)
2013_07_14_kakiha_yuuta001.jpg
普段は力強く貨車を牽くが、今日はなんだか気楽そうに見えた。
'13.7.14 常磐線 松戸―金町
 7月14日の5388レ~5781レ(通称:安中貨)はEH500-33単機で運転された。
麥田誉志貴(広島県)
2013_07_14_hishida_toshiki001.jpg
山陽本線を上るEF200-901。
'13.7.14 山陽本線 向洋
 7月14日(日)の2072レに試作機であるEF200-901号機が充当した。
平山柊一(千葉県)
2013_07_14_hirayama_shuuichi001.jpg
普段は通らない総武線をゆく。
'13.7.14 総武本線 秋葉原―御茶ノ水
 京葉車両センター所属のE233系5000番代ケヨ515編成が、大貫から中野(客扱いは水道橋まで)で運転された。E233系5000番代が中野まで入線するのは初めてとなった。なお、この団体列車は、東京ドームで開催された「都市対抗野球」によるもの。
佐々木裕治(北海道)
2013_07_13_sasaki_yuuji001.jpg
運転初日の北斗編成、札幌方←キハ183 1555+キハ182 45+キハ182 21+キハ183 1556+キハ183 1502→函館方、ヘッドマークは「臨時」。
'13.7.13 函館本線 白石―苗穂
  JR北海道では、7月6日八雲町付近で〈北斗14号〉がエンジン付近から出火した事故の影響で、同型エンジンを搭載した車輌36輌の運転を当面見合わせており、〈北斗〉2往復と〈サロベツ〉が8月31日まで運休することとなったため、7月13日から臨時〈北斗84・91号〉が運転されることとなった。
大谷真弘(静岡県)
2013_07_13_ootani_masahiro001.jpg
"トレイン117"が団体臨時列車で運転される。
'13.7.13 東海道本線 菊川―掛川
 7月13日(土)、117系電車は今年3月のダイヤで定期運用から離脱したが、今回"トレイン117"が団体臨時列車として安城から由比まで行き9552M、帰り9553Mとして1往復運転された。なお、大垣―安城間と由比―沼津間は、上下とも回送扱いであった。
岡崎宗一郎(高知県)
2013_07_13_okazaki_souichirou001.jpg
多くのギャラリー、レイル・ファンが集まった。
'13.7.13 土讃線 高知
 新・海洋堂ホビートレインの展示会が高知駅にて開催された。新しくなった海洋堂ホビートレインを一目見ようと、多くのギャラリーやレイル・ファンが集まった。新・海洋堂ホビートレインは団体列車として打井川まで走る為、後ろにキハ54 3を連結していた。途中、窪川駅にて出発式を行う予定。
中島琢也(東京都)
2013_07_13_nakajima_takuya001.jpg
和泉多摩川駅を高速で通過する。
'13.7.13 小田急電鉄小田原線 和泉多摩川
 7月13日~14日にかけて、小田急全線でクヤ31形検測電車を使用した定期検測が実施された。
宮島昌之(石川県)
2013_07_13_miyajima_masayuki001.jpg
出発準備中の「ビール電車」。車内はビアガーデン風の装飾が施され、接客担当も法被姿であった。
'13.7.13 北陸鉄道石川線 野町(構内隣接の踏切より安全を確認し撮影)
 北陸鉄道石川線で2013年7月13日(土)、恒例となった夏季向け臨時「ビール電車」が、野町―鶴来間で往復運転された。使用されたのは、旧京王電鉄3000系の7700系電車(モハ7701-クハ7711)で、前面に「納涼ビール電車」と書かれた横断幕が掲げられ、事前に鶴来駅から送り込み回送により野町駅へ入線、利用客を乗せ出発していた。また折り返しとなる鶴来駅停車中には、車内で有志によるフラダンスが披露され、常夏気分を盛り上げるイベントも行われている(一部運行日を除く)。今年で12年目を迎える「ビール電車」は、9月まで昨年より多い計10回の運転が予定されていて、そのうち鶴来駅始発の列車(鶴来―野町間往復)が8月31日(土)限定で設定されている。
大平直人(神奈川県)
2013_07_14_oohira_naoto001.jpg
独特のモーター音とオレンジ色のヘッドマークが東海道に還ってきた。
'13.7.14 横須賀線 東戸塚―戸塚
 7月13日~15日、豊田車両センター所属115系M40編成を使用した。〈ホリデー快速鎌倉号〉が南越谷―鎌倉間で運転された。この列車は、8月25日までの土休日と9月14~16日、9月21~23日にも運転される予定。昨年秋に使用車輌が大宮総合車両センター所属の183系に変更された本列車だが、今夏は昨年夏季以来の115系による運転となっている。
神崎 圭(神奈川県)
2013_07_13_kanzaki_kei001.jpg
人気のEF65 1118が先頭に立った。
'13.7.13 高崎線 宮原
  10日に新小岩(信)→大宮(操)→高崎(操)→新津で運転された通称新津工臨の返空列車が13日、新津→高崎(操)→大宮(操)→新小岩(信)の経路で運転された。牽引機は新津→高崎(操)間が高崎車両センター所属のEF64 1001、高崎(操)→大宮(操)→新小岩(信)間が田端運転所所属のEF65 1118であった。また休日に運転されたとあって多くの撮影者が各地で見られた。
石井大智(山梨県)
2013_07_13_ishii_taichi001.jpg
朝の上野原通過。
'13.7.13 中央本線 上野原
 7月13日(土)、中央線新宿―松本間で幕張車両センター所属の183系マリ32編成を使用した、特急〈あずさ71号〉が運転された。方向幕は前面・側面ともに「特急」表示で運転された。この列車は14日(日)にも運転される予定。
井田征志(埼玉県)
2013_07_13_ida_masashi001.jpg
臨時快速〈一村一山〉号運転。
'13.7.13 高崎線 大宮―宮原
 13日、谷川岳に向かう臨時快速〈一村一山〉号が新潟車の485系国鉄色K2編成で運転された。例年183系で絵幕も掲出されていたが今年は485系での運転で快速幕であった。
衛藤拓史(大分県)
2013_07_13_etou_takushi001.jpg
お披露目までが待ち遠しい。
'13.7.13 日豊本線 大神―日出
  7月12日(金)、13日(土)にDF200-7001の試運転が夜は下郡(信)⇔宇島、昼は下郡(信)⇔柳ヶ浦まで行われた。同編成は今後も九州各地で試運転が行われると思われる。
馬場 剛(埼玉県)
2013_07_13_baba_tuyoshi001.jpg
久々の横川行き〈碓氷号〉の牽引に挑むC61 20。
'13.7.13 信越本線 安中―磯部 P:馬場 剛
2013_07_13_harada_keiji001.jpg
力行する"代走"C61 20。
'13.7.13 信越本線 群馬八幡-安中 P:原田 敬司
 7月13日(土)、高崎車両センター高崎支所所属のC61 20及び旧型客車6輌とDD51 842を使用した、快速〈SLレトロ碓氷〉〈DLレトロ碓氷〉が、高崎―横川間で運転され、それぞれC61 20とDD51 842には特製のヘッドマークが掲出された。尚、今回注目されるのは、C61 20が横川行きの〈SL碓氷〉を久々に牽引したことで、これは本来牽引予定であった同所所属のD51 498が不具合をおこし、急遽C61 20が代走する形で牽引にあたった。C61 20が下り横川行きの〈SL碓氷〉を牽引するのは2012年1月21日に運転された快速〈SL碓氷〉以来、おおよそ1年半ぶりのことともなった。また、今後2013年8月3日(土)までに運転が予定されている〈SLレトロ碓氷〉や〈SLみなかみ〉もD51 498からC61 20の牽引へと変更が予定されている。
湯本大覚(北海道)
2013_07_12_yumoto_taikaku001.jpg
この735Dまで日中の全列車が臨時停車となる。
'13.7.12 富良野線 ラベンダー畑
 富良野線では毎年、7月の海の日を含む3連休とその前日の合わせて4日間のみラベンダー畑駅に日中の全ての列車が臨時停車する。これは至近のラベンダー園であるファーム富田が最も混雑する時期に対応したものである。通常は富良野・美瑛ノロッコ号3往復のみが停車する臨時の無人駅だが、この期間は駅員も配置され数多くの観光客で賑わう。
関根勇人(東京都)
2013_07_12_sekine_yuuto001.jpg
活躍がなかなか見れなくなった651系。
'13.7.12 常磐線 松戸―金町
 7月12日、勝田車両センター所属の651系(K109+K209)が勝田から疎開された。
能見聡太(広島県)
2013_07_09_noumi_souta001.jpg
新天地をゆく元姫新キハ。
'13.7.9 芸備線 玖村―戸坂
 昨年度末に姫路鉄道部(近ヒメ)から下関総合車両所新山口支所(広セキ)に転属したキハ40 2005、2034、2091であるが、そのうちのキハ40 2005、2034が芸備線で同じ列車に入った。キハ40形2000番代はトップナンバーの2001をはじめとし多数在籍しておりこのようなことはとても珍しい。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.