鉄道ホビダス

2013年7月 2日アーカイブ

樫村隆則(茨城県)
2013_07_02_kasimura_takanori001.jpg
常磐線を走る9404M。
'13.7.2 常磐線 佐和―勝田
 7月2日(火)、JR東日本勝田車両センター所属のE653系K308編成7輌が急行〈ぶらり鎌倉号〉として、いわき―鎌倉間で運転された。
鈴木一輝(愛知県)
2013_07_01_suzuki_kazuteru001.jpg
日が落ちる桑名駅を背に最後の力走。
'13.7.1 近畿日本鉄道名古屋線 桑名―益生
 長らくの間名古屋線にて普通から急行まで幅広く活躍してきた1810系(H22・23編成)が、配属されていた富吉検車区から高安検車区へと廃車回送された。同じ名古屋線で今なお活躍する1000系と並ぶ古参車輌だが、老朽化も重なり一つの時代に終わりが告げられた。また、この廃車に合わせて前月6月に高安検車区所属の2800系(AX12・14編成)が補充も兼ねて富吉検車区へ転属した。
清水直樹(山梨県)
2013_07_01_simizu_naoki001.jpg
豊田へ向かう211系。
'13.7.1 中央本線 八王子
 1日、211系ナノN333編成が豊田へ回送された。
松岡宣彦(兵庫県)
2013_07_01_matsuoka_nobuhiko001.jpg
「関西の夏」と「開業100周年」ヘッドマークの競演。
'13.7.1 能勢電鉄妙見線 山下
 7月1日頃から、能勢電鉄の一部編成に、毎夏恒例の「祇園祭」ヘッドマークが取り付けられている。早速、「能勢電開業100周年」記念ヘッドマークとの競演が見られた。

【JR貨】DD51 1146無動回送

河原翔一(神奈川県)
2013_07_01_kawahara_shouichi001.jpg
新天地、愛知へ向け、首都圏を横断。
'13.7.1 武蔵野線 西浦和
 鷲別機関区所属のDD51 1146が愛知機関区への転属のため、配6794レで回送された。なお、牽引機は高崎(操)―新鶴見(信)までEF65 2138が担当した。
福田智志(埼玉県)
2013_07_01_hukuda_satoshi001.jpg
211系の先頭車側面に湘南色のラッピングがデザインされた。
'13.7.1 高崎線 上野
2013_07_01_hukuda_satoshi002.jpg 側面のラッピング部分、115系時代をイメージしたカラーである。
'13.7.1 高崎線 上野
 JR東日本高崎支社は、高崎線の開業130周年を記念して7月1日から211系1編成を高崎線130周年記念ラッピング電車として運転開始した。前面に高崎線130周年記念ヘッドマーク、先頭車と最後尾車輌の両側面に湘南色のラッピングと「ありがとう高崎線130周年」のロゴが貼られている。このラッピング電車は12月末まで運転する予定である。
加藤孝英(埼玉県)
2013_06_29_katou_takahide001.jpg
盛岡への帰路に就く"ジパング"。
'13.6.29 東北本線 鹿島台―松山町
 6月29日及び30日に485系"ジパング"を使用した臨時列車、〈ジパング盛岡・仙台号〉を盛岡―仙台間で1往復運転した。
レイル・マガジン

2013年7月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.