鉄道ホビダス

【万葉線】「万葉線・電車まつり」開催

宮島昌之(石川県)
2013_06_08_miyajima_masayuki001.jpg
体験運転は受付早々に定員に達したそうで大人気であった。
'13.6.8 万葉線本社車庫
2013_06_08_miyajima_masayuki002.jpg 車輌展示では、前照灯点灯や全車輌パン上げの演出も。
'13.6.8 万葉線本社車庫
 6月10日の「路電の日」を記念して、6月8日(土)に万葉線本社と隣接の車庫で「万葉線・電車まつり」が開催された。アイトラムMLRV1006の体験運転(作業棟横の留置線を往復)や、子供達に人気のアニマル電車(ネコ電)デ7073と6000型除雪車の「写真撮影コーナー」が設けられた。体験運転終了後には、さらにデ7074や引退した旧型除雪車デ5022を加え、横一列に並べての車輌展示も行われた。この他、ミニアイトラム乗車や、テント村では鉄道グッズと高岡の土産物販売、似顔絵コーナー、飲食店、プラレールコーナーなどが並んだ。一方、大人気の"ドラえもんトラム"(MLRV1005)は、この日通常運転を行い、来場客の輸送にも活躍した。なお、"ドラえもんトラム"は当初今年の8月までの運行予定だったが、運行開始から8ヶ月間で乗客10万人を達成し、今後も更なる集客が期待される事や、地元やファンから運行延長の要望を受け、北陸新幹線金沢開業後の2015年8月まで2年間延長する旨、先月報道を通じ発表されている。

2013年6月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ