鉄道ホビダス

2013年6月13日アーカイブ

【JR貨】EF66 35"赤ホキ"に充当

桑原 誠(愛知県)
2013_06_12_kuwabara_makoto001.jpg
笠寺で出発を待つEF66 35牽引5781レ。
'13.6.12 東海道本線 笠寺
  6月12~13日の美濃赤坂石灰運用(5783レ~5780レ)をEF66 35が牽引した。5月25日に運用復帰して以来、石灰石貨物(通称赤ホキ)の牽引は初である。尚、僚機の27号機も5月29日に"赤ホキ"に充当されている。
藤原 健(大阪府)
2013_06_12_hujiwara_ken001.jpg
梅雨の時期ながらも好天の下、百済へ送られる新製コキ。
'13.6.12 おおさか東線 放出―高井田中央(許可を得て撮影)
 6月12日、川崎重工にて新製されたコキ107形式が6輌が、兵庫―百済間にてDE10 1574の牽引で甲種輸送された。電化後は日中に城東貨物線―おおさか東線内でDE10を撮れる機会が少ないせいか平日にも関わらず各撮影地には多くのレイル・ファンの姿が見られた。
小原正裕(兵庫県)
2013_06_10_ohara_masahiro002.jpg
宝塚線運用につく9000系9001F。
'13.6.10 阪急電鉄宝塚本線 梅田
 阪急9000系の9001Fは昨年12月から神戸線運用に一時的に入っていたが、6月に宝塚線運用に復帰しているのを確認した。なお、宝塚線所属の9003Fは6月10日現在も神戸線運用に入っている。
廣村典彦(兵庫県)
2013_06_12_hiromura_norihiko001.jpg
アンパンマンヘッドマークを掲出。
'13.6.12 山陽電鉄本線 八家―的形
 山陽電鉄の主力5000系全12本のうち、トップナンバーの5000号編成と5002号編成の2本は4連車で普通運用だが、2013年6月6日から5000号編成に中間電動車2輌を組み込み6連化され直通特急として阪神梅田まで乗り入れている。組み込まれたのは運用離脱中の5630号編成の中間電動車5631-5250で、梅田側から5000-5001-5500-5231-5250-5600。この結果1編成で添加励磁制御車とVVVF制御車、固定クロスシートと転換クロスシート、3連窓の中央が広いのと普通サイズとの混成編成となった。なお5000号編成の6連化は今回が初めてではない。
神崎 圭(神奈川県)
2013_06_12_kanzaki_kei002.jpg
EF65 1106がロンチキをエスコート。
'13.6.12 高崎線 大宮
  12日、新小岩(信)→高崎、高崎→新津でロングレールの輸送、通称"新津工臨"が運転された。牽引機は新小岩(信)から高崎までは田端運転所所属のEF65 1106、高崎から新津までは高崎車両センター所属のEF64 1001である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年6月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.