鉄道ホビダス

2013年6月10日アーカイブ

久保田健一(神奈川県)
2013_06_09_kubota_kenichi001.jpg
足元を確かめるかのようにスローな速度で中央西線を行く371系。
'13.6.9 中央本線 定光寺
 2012年3月ダイヤ改正で特急〈あさぎり号〉から引退し、その後も臨時用に残されている静岡車両区の371系であるが、JR東海管内でお馴染みの行楽列車である〈さわやかウォーキング号〉などで中央西線での運転を想定してか、6月9日から一部の日にちを除いて20日まで中央西線の神領―奈良井と木曽谷が続く奈良井―上松を往復する試運転を開始した。同線の特急〈しなの号〉と比較して371系の特徴である2階建て車輌連結や外観のカラーリングなど、早速注目を集めている。
樫村隆則(茨城県)
2013_06_09_kasimura_takanori001.jpg
鹿島神宮駅に入線する9031M。
'13.6.9 鹿島線 鹿島神宮
 6月9日(日)、水郷潮来あやめ祭りに合わせて臨時特急〈あやめ91・92号〉が新宿―鹿島神宮間で運転された。使用された列車はJR東日本幕張車両センター所属のE257系500番代NB-11編成5輌で運転された。
渡辺優太(広島県)
2013_06_09_watanabe_yuuta001.jpg
賑わっている会場。
'13.6.9 広島電鉄 千田車庫
 6月9日(日)、広島電鉄千田車庫で第18回路面電車祭りが開催された。写生大会やスタンプラリー、部品販売などが行われ、会場は鉄道ファンや家族連れで終始賑わいをみせていた。
扇 勇人(千葉県)
2013_06_09_ougi_yuuto001.jpg
神奈川臨海鉄道を走る、銀座線1000系。
'13.6.8 神奈川臨海鉄道千鳥線 川崎貨物―千鳥町
 6月8日から9日にかけ、東京メトロ銀座線1000系第3編成の甲種輸送が行われた。川崎貨物―千鳥町間を神奈川臨海鉄道所属DD5517が牽引した。
福田智志(埼玉県)
2013_06_09_hukuda_tomoshi001.jpg
60000系2本、10030型、8000系第1編成、リバイバルカラー8111編成の豪華な並びが実現した。
'13.6.9 東武鉄道野田線 南栗橋車両管区七光台支所
 東武鉄道は、6月9日に「野田線新型車両デビューイベント」を開催した。これは東武トラベル主催の「東武野田線新型車両60000系で行くデビューツアー」の一環としてツアー参加者限定で開催されたものであり、ツアー参加者は一足先に営業運転開始前の東武60000系に乗車し、南栗橋車両管区七光台支所まで乗車した。なお南栗橋車両管区七光台支所でイベントが行なわれることは今回が初めてである。撮影会では60000系2編成、野田線カラーの10030系、8000系第1編成、そしてリバイバルカラーの8111編成が並んだ。この他に花上名誉館長と鉄道ジャーナリストの史絵さんによるトークショーや会場限定の東武鉄道グッズの発売などが行なわれた。なお今回のツアーは大宮発と船橋発で募集されたが、どちらも発売直後すぐに完売し、東武60000系の 注目度の高さを感じさせた。
堀口敦行(東京都)
2013_06_09_horiguti_atsuyuki001.jpg
単線区間を走る8111F。
'13.6.9 東武鉄道野田線 南桜井―藤の牛島
  6月9日、リバイバルカラーの8000系8111Fが七光台―北春日部間で回送された。これは、同日南栗橋車両管区七光台支所で開催された「60000系デビューイベント」に展示にともなう返却回送である。なお、同イベントに合わせて前面と側面の方向幕が本線(野田線)仕様のものに交換された。8111Fが野田線春日部以東に入線するのは、昨年12月2日に運転された〈東武ファンフェスタ号〉以来となる。
渡辺優太(広島県)
2013_06_08_watanabe_yuuta001.jpg
貸切列車として宮島線内を軽やかに走る。
'13.6.8 広島電鉄宮島線 広電廿日市―廿日市市役所前
  6月8日(土)、「路面電車を考える会」主催の貸切列車が横川→広電宮島口→商工センターの経路で運転された。車輌は3103号が使用された。
高田恭輔(埼玉県)
2013_06_08_takada_kyousuke001.jpg
修学旅行の幕を出して走る大宮車183系12輌。
'13.6.8 高崎線 宮原
 集約臨時に、多客のためか183系大宮車の6+6輌が、高崎線、東北線(大宮―上野―東大宮)を走行した。「修学旅行」の前面表示をだして、沿線に多くのファンが集まった。
櫻田 映(宮城県)
2013_06_08_sakurada_ei001.jpg
ラッセル車やディーゼル機関車が展示された。
'13.6.8 旧小坂鉄道 小坂
 6月8日~9日の2日間、秋田県小坂町で開催されたアカシア祭りに合わせて、旧小坂鉄道の車輌撮影会が開催された。キ115形ラッセル車やDD130形ディーゼル機関車の展示のほか、軌道モーターカーの試乗が実施され、鉄道ファンや家族連れで賑わった。同鉄道では10月にレールパークをプレオープンし,全国初となるディーゼル機関車の体験運転を予定している。
尾﨑知史(愛知県)
2013_06_08_ozaki_tomohumi001.jpg
山男ロクニが東海道で最後に活躍した姿と重なる。
'13.6.8 東海道本線 三河大塚―三河三谷
 2013年3月16日ダイヤ改正後に週3日程度、稲沢―西浜松間に運転設定された貨物列車が、愛知機関区EF64形1000番代の運用で設定されたが、6月8日は数少ない国鉄色の1014号機が充当されファンが集まった。主に新製されたレール輸送用のチキが連結されているが、この日はチキ返却とともに新車コキ107形4輌と普通のコキ4輌も連結され長大編成になり、国鉄末期と同じように山から降りて来たロクニを思い起こす光景となった。
宮島昌之(石川県)
2013_06_08_miyajima_masayuki001.jpg
体験運転は受付早々に定員に達したそうで大人気であった。
'13.6.8 万葉線本社車庫
2013_06_08_miyajima_masayuki002.jpg 車輌展示では、前照灯点灯や全車輌パン上げの演出も。
'13.6.8 万葉線本社車庫
 6月10日の「路電の日」を記念して、6月8日(土)に万葉線本社と隣接の車庫で「万葉線・電車まつり」が開催された。アイトラムMLRV1006の体験運転(作業棟横の留置線を往復)や、子供達に人気のアニマル電車(ネコ電)デ7073と6000型除雪車の「写真撮影コーナー」が設けられた。体験運転終了後には、さらにデ7074や引退した旧型除雪車デ5022を加え、横一列に並べての車輌展示も行われた。この他、ミニアイトラム乗車や、テント村では鉄道グッズと高岡の土産物販売、似顔絵コーナー、飲食店、プラレールコーナーなどが並んだ。一方、大人気の"ドラえもんトラム"(MLRV1005)は、この日通常運転を行い、来場客の輸送にも活躍した。なお、"ドラえもんトラム"は当初今年の8月までの運行予定だったが、運行開始から8ヶ月間で乗客10万人を達成し、今後も更なる集客が期待される事や、地元やファンから運行延長の要望を受け、北陸新幹線金沢開業後の2015年8月まで2年間延長する旨、先月報道を通じ発表されている。
齊藤匡宏(栃木県)
2013_06_08_saitou_masahiro001.jpg
〈走るウルトラヒーロー号〉の10000系と7000系。似た色同士が並んだ。
'13.6.8 相模鉄道本線 相模大塚
 6月8日(土)、相模鉄道の相模大塚駅構内特設会場にて「走るウルトラヒーロー号撮影会 IN 相模大塚」が開催された。撮影会では、4月27日から運行されている〈走るウルトラヒーロー号〉10000系10708Fと7000系7710F(プラレール発売記念ヘッドマーク装着)が展示され、〈走るウルトラヒーロー号〉を背景にしたウルトラヒーローとの撮影会や握手会が実施された。このほか、南口特設会場にて〈走るウルトラヒーロー号〉グッズや記念入場券、鉄道部品販売などが催され、子供だけでなく大人ファンも楽しめるイベントとなった。
大谷真弘(静岡県)
2013_06_08_ootani_masahiro001.jpg
東京メトロ銀座線用1000系6輌甲種輸送される。
'13.6.8 東海道本線 菊川―掛川 P:大谷真弘
2013_06_08_huruhasi_yuusuke001.jpg 銀座線1000系はこれで3編成目。
'13.6.8 東海道本線 二川 P:古橋佑介
 6月8日(土)、東京メトロ銀座線用1000系6輌が日本車輌製造豊川製作所で新製され、豊川から川崎貨物まで甲種輸送された。牽引機は、豊川から西浜松まで愛知区のDE10 1725が、西浜松以東は、新鶴見区の原色機EF65 2119がそれぞれ担当した。なお、機関車次位にヨ8925が連結されていた。
原田敬司(兵庫県)
2013_06_08_harada_keiji001.jpg
記念HM掲出のキハ47が走る。
'13.6.8 山口線 宮野―仁保
 山口線は、1923(大正12)年4月1日の全線開通から90周年を迎え、これを記念したヘッドマークを取り付けた列車が運転されている。このヘッドマークには、山口線沿線にちなんだイラストが盛り込まれている。また、沿線では関連イベントが計画されている。
赤樫翔太(兵庫県)
2013_06_08_akagasi_shouta003.jpg 手前から、京都・東京・大阪と3都市の塗装が並んだ。
'13.6.8 阪堺電気軌道阪堺線 あびこ道車庫
2013_06_08_akagasi_shouta004.jpg 今年秋から活躍が期待される新型車輌「堺トラム」。
'13.6.8 阪堺電気軌道阪堺線 あびこ道車庫
 阪堺電気軌道では、6月8日土曜日、「路面電車まつり」をあびこ道車庫にて開催した。この「路面電車まつり」は、6月10日が「路面電車の日」である事を記念して行われているもので、今回で15回目の開催となる。イベントでは、今年秋運行開始予定の新型低床車輌の「堺トラム」や、大阪市交の記念事業により、大阪市電塗装となった「モ354号車」などが展示され多くのファンで賑わっていた。
加藤孝英(埼玉県)
2013_06_07_katou_hideaki001.jpg
生徒の思い出を乗せて上野へ向かう12輌の183系。
'13.6.7  高崎線 大宮―宮原
 6月7日に大宮総合車両センター所属の183系OM102+OM103編成を使用した12輌編成で集約臨が籠原―上野間で運転された。
藤原陽平(愛媛県)
2013_06_07_hujiwara_youhei001.jpg
ラッピング変更も兼ねての入場。出場時の姿が楽しみである。
'13.6.7  予讃線 多度津
 6月7日(金)、高松運転所所属のキロハ186-2が多度津工場へ重要部検査のため入場した。当該車輌は今回の検査入場でラッピング変更が予定されているものと見られており、今後の動向が注目される。尚、伴車は同所属のキハ185-24+キハ185-14を充当した。
長谷川智紀(東京都)
2013_06_07_hasegawa_tomoki001.jpg マークが付いて、これぞ完成形。
'13.6.7 千葉都市モノレール1号線 県庁前―葭川公園
2013_06_07_hasegawa_tomoki002.jpg 千城台方は方向幕風の「俺の妹。号」表示。
'13.6.7 千葉都市モノレール2号線 都賀―桜木
2013_06_07_hasegawa_tomoki004.jpg
県庁前・千城台方のマークはキャラ4人のデザイン。
'13.6.7 千葉都市モノレール 萩台車両基地
2013_06_07_hasegawa_tomoki005.jpg
千葉みなと方のマークはメインヒロイン2人のデザイン。
'13.6.7 千葉都市モノレール 萩台車両基地
 3月末より千葉都市モノレールで運転中の「俺の妹がこんなにかわいいわけがない。スペシャルコラボラッピングモノレール」〈「俺の妹。」号〉が 6月7日、初めてヘッドマーク付きで運転された。〈「俺の妹。」号〉は6月8日から昼間時間帯にアニメ出演声優による車内放送が始まるが、それに先立ち6月7日に車内アナウンスお披露目イベント列車が運転され、キャラクターの絵柄を使ったヘッドマークが取り付けられた。イベント列車は動物公園―千葉みなと―県庁前―千葉みなと―千城台―千葉―動物公園(往路の動物公園―千葉間は回送)で運転され、萩台車両基地に入区後に乗客向けの撮影会や記念品の配布、抽選による車内ステッカーのプレゼント等が行われた。ヘッドマークは2種類が用意され、千葉みなと方がキャラクター2名、県庁前・千城台方はキャラクター4人のデザインとなっている。また前面行先表示はイベント終了時まで〈「俺の妹。」号〉となっており、ヘッドマーク同様前後で違うデザインが用意され、千葉みなと方はLED表示風、県庁前・千城台方は方向幕を模したデザインであった他、編成番号部分もキャラクターが追加された物に変更されていた。なおヘッドマークは9月末の〈「俺の妹。」号〉の運行終了時まで掲出される予定。(撮影取材協力:千葉都市モノレール)
小島英明(神奈川県)
2013_06_06_kojima_hideaki001.jpg
一路新宿をめざすストライプ編成。
'13.6.6 東海道貨物線 国府津―相模貨物
 6月6日(木)、小田原―新宿間で運転されている〈おはようライナー新宿22号〉がストライプ色の185系A8編成で運転された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年6月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.