鉄道ホビダス

2013年6月 3日アーカイブ

馬場 剛(埼玉県)
2013_06_02_baba_tsuyosi001.jpg 二度と走ることの無い羽越線をEF81に牽かれながらE6系が行く。
'13.6.2 羽越本線 間島―越後早川 P:馬場 剛
2013_06_01_isii_yuuki002.jpg 3日間の長旅で秋田を目指す。
'13.6.1 東海道貨物線 相模貨物―横浜羽沢 P:石井佑樹
2013_06_01_kamiyasiki_kenji001.jpg EF65 2036にエスコートされ東海道を上る。
'13.6.1 東海道本線 二宮―大磯 P:上屋敷憲史
2013_06_01_sudou_yuusuke001.jpg 高崎線を新幹線が行く。
'13.6.1 高崎線 桶川―北本 P:須藤佑介
 5月31日(金)から6月2日(日)にかけて、川崎重工業で落成した秋田新幹線E6系Z9編成の甲種輸送が所属先となるJR東日本秋田車両センターまで行われた。経路は、兵庫―吹田(タ)―新鶴見(信)―梶ヶ谷(タ)(武蔵野線経由)―大宮―熊谷(タ)―高崎(操)―南長岡―秋田間で、牽引は兵庫―吹田(タ)間が岡山機関区所属のDE10 1733、吹田(タ)―新鶴見(信)までは新鶴見機関区所属のEF65 2036、新鶴見(信)―高崎(操)が高崎機関区所属のEH200-22、高崎(操)―南長岡間が高崎機関区所属のEH200-16、南長岡―秋田までは富山機関区所属のEF81 742がそれぞれ担当した。尚、従来川崎重工から落成したE6系などは仙台港まで海上輸送後、陸揚げされ所属先まで陸送されるのだが、今回のように鉄道を用いて輸送が行われるのは初めてのケースであり、機関車+新幹線車輌という珍しい組み合わせが実現した他、その姿を見ようと沿線には多くのカメラを持ったレイルファンや一般人などが集まった。
新羽雄樹(大阪府)
2013_06_02_sinba_masaki001.jpg
最後の箕面線を走行する方向板車。
'13.6.2 阪急電鉄箕面線 牧落
 6月2日阪急電鉄箕面線で残っていた3080編成最後の方向板車が運転終了した。阪急箕面線の沿線にはファンが集まっていた。
椙田俊幸(東京都)
2013_06_02_shouda_toshiyuki001.jpg
旧あずさ色の183系が夕暮れの上越線を行く。
'13.6.2 上越線 敷島―渋川
 上越線に幕張車両センター所属の旧あずさ色183系6連の団体列車が蘇我―水上間(客扱いは蘇我―沼田間)で、6月1日から2日に掛けて運転された。前面表示幕は「団体」表示であった。

【JR東】"水戸工臨"運転

大平直人(神奈川県)
2013_06_02_oohira_naoto001.jpg
梅雨の晴れの間の陽光を浴び、一路水戸へ。
'13.6.2 新金線 新小岩(信)―金町
  6月2日、新小岩(信)―水戸間で工事臨時列車"水戸工臨"が運転され、JR東日本田端運転所所属でカシオペア塗色のEF510 510がホキ8輌を牽引した。
樫村隆則(茨城県)
2013_06_02_kasimura_takanori001.jpg
東海駅に入線する回9541M。
'13.6.2 常磐線 東海
 6月2日(日)、修学旅行に合わせた集約臨時列車が東海―上野間で運転された。使用された列車はJR東日本勝田車両センター所属のE653系K308編成(7輌)+K353編成(4輌)で運転された。
石川智也(神奈川県)
2013_06_02_ishikawa_tomoya001.jpg
利用客の注目を集めつつ、順調に試運転をこなしていく。
'13.6.2 東武鉄道野田線 北大宮―大宮公園
 東武野田線では、61601Fによる試運転が行われてきたが、5月31日(金)からは、61602Fも使用される2本体制での試運転が春日部―大宮間で行われている。両列車の離合もたびたび見られ、野田線に注目が集まっている。
福田智志(埼玉県)
2013_06_02_hukuda_tomosi001.jpg
2日目の特急列車乗車体験に使用された"リゾート21黒船電車"、HMは乗車体験用のオリジナルデザイン。
'13.6.2 横須賀線 横須賀
  JR東日本横浜支社と横須賀市は6月1日~2日の2日間、「よこすかYYのりものフェスタ2013」を横須賀駅及び横須賀駅周辺で開催した。今年の目玉は事前応募制で特急列車乗車体験が初めて行なわれたことで、1日目はE259系"マリンエクスプレス踊り子号"、2日目は2100系"リゾート21黒船電車"が使用された。また"リゾート21黒船電車"は乗車体験用のヘッドマークを付けて運転した。他にも工事用車輌展示、ミニ鉄道・鉄道ジオラマ模型の展示、記念弁当、鉄道グッズの発売など様々なイベントが行なわれた。
澤山 荘(京都府)
2013_06_02_sawayama_sou001.jpg
木ノ本へ向け快走する〈SL北びわこ号〉。
'13.6.2 北陸本線 田村―長浜
 5月19日から6月2日までの毎週日曜日に米原―木ノ本で〈SL北びわこ号〉が2本ずつC56 160と12系客車5輌を使用し運行され、6月2日に春季最後の運転を迎えた。
佃 明弘(奈良県)
2013_06_01_tsukuda_akihiro001.jpg
日本で見ることのなかった並びが海外で実現。
'13.5.31 ミャンマー国鉄コンピュータ大学支線 コンピュータ大学
 ミャンマー国鉄に譲渡されたJR四国のキハ47 503と、JR北海道のキハ48 302が異国の地で並び、珍しい姿を見ることができた。
石川義貴(東京都)
2013_06_01_isikawa_yositaka001.jpg
東京発着のブルトレが勢揃いした。
'13.6.1 田端運転所
  6月1日、JR東日本田端運転所においてびゅうツアー企画による「懐かしの寝台列車のヘッドマークでお出迎え EF65電気機関車撮影会」が行われた。展示車輌は田端運転所所属のEF65 1000番代をはじめ、高崎車両センター所属のEF65 501号機を交えた計5機が展示された。機関車には、それぞれ〈さくら〉・〈はやぶさ〉・〈みずほ〉・〈富士〉・〈あさかぜ〉といったEF65にゆかりのあるヘッドマークが掲出された。その他にも、EF64 1051、EF510-501・502などの機関車も展示され充実した撮影会となった。
須藤佑介(東京都)
2013_05_31_sudou_yuusuke001.jpg
快晴の中、古びたブルートレインがむなしく通過していった。
'13.5.31 東北本線 氏家―蒲須坂
 5月31日、尾久車両センター所属14系客車3輌の配給輸送が、尾久―郡山で実施された。牽引機は田端運転所所属EF81 95だった。
岩片浩一(東京都)
2013_05_31_iwakata_kouichi001.jpg
最後まで残存していた幕張車両センター211系が消滅。
'13.5.31 中央本線 信濃境―富士見
 5月31日、幕張車両センター所属211系マリ504編成および同505編成がEF64 1031(長岡)の牽引により、長野総合車両センターへ向け配給輸送された。これら2編成は、運用離脱以来最後まで残存していた211系であり、今回の配給輸送をもって幕張車両センターの211系が消滅した。
原田敬司(兵庫県)
2013_05_31_harada_keiji001.jpg
青空の下、スカイブルーが走る。
'13.5.31 秩父鉄道秩父本線 永田―小前田
 秩父鉄道整備促進協議会が募集した「金子兜太先生が選ぶ秩父鉄道の俳句」の入賞作品43句を車内に展示した〈俳句展示列車〉が運転されている。展示期間は6月1日~6月30日で1001号編成国鉄リバイバルカラースカイブルーが特製HMを掲出している。
新羽雄樹(大阪府)
2013_05_30_sinba_masaki001.jpg
大阪駅にクモヤ443が停車中。
'13.5.30 東海道本線 大阪
 5月30日吹田総合車両所京都支所のクモヤ443が金沢―向日町間で検測した。ルートは金沢―米原―宮原―向日町のルート。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年6月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.