鉄道ホビダス

【秩父鉄道】第9回わくわく鉄道フェスタ開催

小島英明(神奈川県)
2013_05_18_kojima_hideaki001.jpg
後藤工場タイプのデフを取り付け貨車を従えるC58 363。
'13.5.18 秩父鉄道 広瀬川原車両基地 P:小島英明
2013_05_18_hukuda_tomosi002.jpg 1000形全3編成が並ぶのはこれで最後となった。
'13.5.18 秩父鉄道 広瀬川原車両基地 P:福田智志
2013_05_18_suzuki_taketo007.jpg 4色の電機機関車が並べられた。
'13.5.18 秩父鉄道 広瀬川原車両基地 P:鈴木岳人
  5月18日(土)、秩父鉄道広瀬川原車両基地において、第9回わくわく鉄道フェスタが開催され、C58 363や電気機関車、1000系電車などの車輌展示のほか、SL運転台見学、鉄道グッズの販売、各種イベントが行われた。C58 363は後藤工場で1957年に改造されたC58 385号機用の切取り式デフを再現した後藤工場タイプのデフが取り付けられて展示され、2013年度で引退予定の1000系電車3編成(1001号、1003号、1010号)の並びと合わせて注目を集めていた。なお、C58 363はこのままの姿で5月19日(日)から6月30日(日)までに計13回"SLパレオエクスプレス"を牽引する予定となっている。

2013年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ