鉄道ホビダス

2013年5月30日アーカイブ

馬淵啓輔(愛知県)
2013_05_29_mabuchi_keisuke002.jpg
普段は走行しない三河線を走行する3508F。
'13.5.29 名古屋鉄道三河線 三河知立―三河八橋
2013_05_29_mabuchi_keisuke003.jpg 試運転で使用されたND747T型台車。
'13.5.29 名古屋鉄道名古屋本線 伊奈
 5月29日から日車製試験台車装着による試運転を名古屋本線及び三河線内で実施している。
中村悠久(広島県)
2013_05_29_nakamura_yuukyuu001.jpg
広島支社113系F編成では初の濃黄色編成に。
'13.5.29 山陽本線 広島
 5月29日に、下関総合車両所広島支所113系F-13編成が、広島更新色から濃黄色に塗装変更され、下関総合車両所運用検修センターを検査出場のうえ、広島支所へ回送された。岡山寄りクハのみ重要部検査で、他の車輌は全般検査であった。
村田哲生(愛知県)
2013_05_29_murata_tetuo001.jpg
雨の中美濃赤坂へ向かうEF66 27。
'13.5.29 東海道本線 西岐阜 P:村田哲生
2013_05_29_kuwabara_makoto001.jpg 笠寺で出発を待つEF66 27牽引5781レ。
'13.5.29 東海道本線 笠寺 P:桑原 誠
 5月29日の1552レ~5783レにEF66 27号機が充当された。なかでも5783レは石灰石貨物(通称赤ホキ)の牽引のため久々に美濃赤坂線を走行した。
河村祐介(和歌山県)
2013_05_29_kawamura_yuusuke001.jpg
修学旅行生を乗せ、和歌山線を走る。
'13.5.29 和歌山線 和歌山―田井ノ瀬
 5月29日、新大阪から和歌山線の粉河まで381系パノラマ編成を使用した集約臨時列車が運転された。

【JR西】"糸崎工臨"運転

川端浩晃(兵庫県)
2013_05_29_kawabata_hiroaki001.jpg
早朝の山陽本線を下るロングレール編成。
'13.5.29 山陽本線 庭瀬―中庄
 5月29日未明から30日にかけて、岡山―和気―糸崎の経路でロングレール輸送列車が運転された。編成はEF65 1124(関)+チキ5500形12輌で、山陽本線尾道―糸崎間で卸作業が行われた模様。
後藤篤史(千葉県)
2013_05_29_gotou_atusi001.jpg
2輌×4編成、8輌で高崎へと向かう。
'13.5.29 高崎線 上尾―宮原
 5月29日(水)に小山車両センター所属の107系0番代2輌×4編成、8輌(N4+N2+N1+N8)が高崎車両センターへと疎開回送された。回送経路は小金井→大宮(折り返し)→高崎。
衛藤拓史(大分県)
2013_05_29_etou_takusi001.jpg
修学旅行生が待つ小倉へ。
'13.5.29 日豊本線 暘谷―日出
 5月29日(水)、大分車両センター所属の485系Do32編成を使用した団体臨時列車が小倉―別府間で運転された。小倉方面のHMは「回送」、大分方面のHMは〈にちりん〉にされていた。
齋藤大暉(千葉県)
2013_05_26_saitou_daiki001.jpg
今年で運行開始15周年を迎える〈奥出雲おろち号〉。
'13.5.26 木次線 加茂中―南宍道
 木次線にて運転されている〈奥出雲おろち号〉だが今年で運行開始から15周年となるのを記念し、5月3日より運行開始15周年記念のヘッドマークを掲出して運転している。通常は青ベースのヘッドマークとなっているが記念ヘッドマークはオレンジベースとなり「おかげさまで15周年」の文字が入ったマークとなっている。このヘッドマークは2013年度の運行終了まで掲出予定となっている。また、〈奥出雲おろち号〉は日曜日を中心に往路のみ出雲市―木次間で延長運転が行われている。
中坊正男(京都府)
2013_05_25_nakabou_masao001.jpg
有名撮影地を行くキハ40。
'13.5.25 江差線 吉堀―神明
 5月25日に団体専用列車〈準急えさし号〉が函館―江差間で運転された。ありがとう江差線企画第2弾であり、キハ40系1輌の運転ともあって沿線には多くのファンが見られた。
加藤弘樹(神奈川県)
2013_05_25_kato_hiroki001.jpg
単行で江ノ島駅に停車中。
'13.5.25 江ノ島電鉄江ノ島電鉄線 江ノ島
2013_05_25_kato_hiroki002.jpg 昨年度末までは、鉄道開業110周年&バス85周年のヘッドマークだった。
'13.5.25 江ノ島電鉄江ノ島電鉄線 江ノ島
 5月の中旬より、1100形1101号に新たなヘッドマークが張られている。1101には「いつでもおいでよ!湘南江の島」が、1151には「武家の古都 鎌倉」とラッピングにあわせたものとなっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.