鉄道ホビダス

2013年5月 9日アーカイブ

見学 智(大阪府)
2013_05_08_kengaku_satosi001.jpg 4連化されたHK610編成が夕刻の長滝を行く。
'13.5.8 阪和線 長滝―新家
2013_05_08_kengaku_satosi002.jpg 個性的な編成が多い中、目立つ存在になった。
'13.5.8 阪和線 新家―長滝
 ダイヤ改正前から動きの続く日根野支所の103系に新たな動きがあった。3月27日に吹田総合車両所に入場したHK610編成が4月末に出場、2・3号車のモハユニットを抜いた4連で運用に復帰した。同支所では網干総合車両所宮原支所からの205系0番代6連4本が出揃い、103系に動きがあるものと思われていたが、HK610編成の出場・4連化はそれに先立つもので、他の編成を含めて今後の動向に注目したい。なお編成は以下の通り。
←天王寺 和歌山→
Tc103-831+M103-424+M'102-580+Tc103-239
(Tc103-239のみ体質改善N40施工車、その他は体質改善N30施工車)
有田武司(兵庫県)
2013_04_29_arita_takesi001.jpg
40分の小休止。ここから先は海沿いを走る。
'13.4.29 留萌本線 留萌
 4月27日~4月29日と5月3日~5月6日まで留萌本線にて〈増毛ノロッコ〉号が運転された。この列車は毎年のゴールデンウィーク期間に富良野美瑛ノロッコ号編成を使って運転されている列車で、旭川から増毛までと、留萌から増毛までの区間それぞれ1往復が運転されている。1号車オハテフ510 51と3号車オクハテ510 2が自由席になり、中間のナハ29002は団体専用でバーベキューが提供された。あいにくの寒さだったが、車内に据え付けられているだるまストーブが稼働しており、暖をとることができた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年5月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.