鉄道ホビダス

2013年4月11日アーカイブ

妹背光洋(大阪府)
2013_04_11_inose_mituhiro001.jpg 色はそのままだが前面窓に車番を表示するようになったクハ103-193。
'13.4.11 関西本線 奈良

2013_04_11_inose_mituhiro002.jpg
再び帰ってきたクハ103-182だがもう少しスカイブルーでの活躍が見られそうである。

'13.4.11 関西本線 奈良
 4月5日に吹田総合車両所奈良支所へと転属回送された103系HJ403編成とHJ405編編成だが運用復帰が確認された。
 色は阪和線時代のスカイブルーのままだがクハの前面窓には日根野支所の時には無かった車番の表示が他の奈良支所の車輌と同様に表示となっている。なお体質改善40N車のクハ103-182が奈良支所に里帰りした事により再び奈良支所で40N車が見られるようになった。

田井 直(兵庫県)
2013_04_11_tai_nao001.jpg 特別ヘッドマークを掲げて走る〈トワイライトエクスプレス〉車輌。
'13.4.11 予讃線 讃岐塩屋―多度津 P:田井 直

2013_04_11_nonaka_rio001.jpg
短い編成だが寝台客車時代の〈瀬戸〉を思い出させるような光景だ。

'13.4.11 予讃線 香西―高松 P:野中麗央
 4月10日で瀬戸大橋線が開業25周年を迎えたことから、これを記念してJR四国とJR西日本岡山支社が共同で〈トワイライトエクスプレス〉車輌を使用した"瀬戸大橋線開業25周年記念号"を岡山―多度津―高松間で運行した。
 2009年に入線して以来、4年ぶり3度目の四国入りとなる。
 牽引は下関総合車両所のEF65 1132が担当し、"瀬戸大橋線開業25周年記念号"の特別ヘッドマークが掲げられた。

【近鉄】26000系の話題

伊藤 健(奈良県)
2013_04_10_ito_ken001.jpg
下り特急でも重連を見ることが出来るのも後僅か。
'13.4.10 近畿日本鉄道南大阪線 坊城ー橿原神宮西口
 近鉄南大阪線古市車庫に2編成が所属する26000系だが、平日の上り608レでは吉野からの26000系に橿原神宮前で、もう1本の同系を増結した8輌で大阪阿倍野橋を目指すが、本来は大阪阿倍野橋到着後に分割し片方の4輌は河内天美へと回送されるところを、4月1日から19日までの間は分割せずに下り809レにもそのままの8輌で運用されていることが話題となっている。
井上遼一(大阪府)
2013_04_10_inoue_ryoichi001.jpg
開業25周年記念ヘッドマークを掲出する、北神急行7000系。
'13.4.10 神戸市営地下鉄西神山手線 学園都市
 北神急行電鉄は、開業25周年を迎えたのを記念して、2013年4月1日(月)~4月30日(火)までの期間、7000系に開業25周年記念ヘッドマークを掲出して運転している。
 また北神急行電鉄では、開業25周年を記念して、記念乗車券の展示や運輸部門制服の変更なども行なわれている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年4月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.