鉄道ホビダス

【JR貨】EF65 535が東芝府中事業所へ

船山太一(神奈川県)
2013_03_11_funayama_taichi001.jpg 僅かながらの本線復帰。
'13.3.11 東北貨物線 大宮―大宮操 P:船山太一

2013_03_11_funayama_taichi002.jpg
生まれ故郷へ里帰り。

'13.3.11 武蔵野貨物線 与野―別所(信) P:船山太一

2013_03_12_oba_makoto002.jpg
東芝府中事業所施設内への収容のため、スイッチャーにて入換。

'13.3.12 東芝府中事業所授受線(敷地外より撮影) P:大場 真
 3月11日から12日にかけて、JR貨物高崎機関区に所属していたEF65 535が、東芝府中事業所へ譲渡されるため、11日は大宮車両所→新鶴見信号場、12日は新鶴見信号場→北府中でそれぞれ輸送された。このうち大宮車両所→新鶴見信号場は新鶴見機関区所属のEF65 2060が牽引した。
 EF65 535は2011年10月13日に「JRおおみや鉄道ふれあいフェア2011」での展示に向けて回送された時以来、約1年5ヶ月ぶりの本線走行となり、沿線には別れを惜しむ多くのファンがカメラを構えていた。また同車は3月7日、譲渡に伴なう輸送に向けて整備され、大宮総合車両センターの試運転線で走行試験を行なっていた。

レイル・マガジン

2013年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2014 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.