鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR東】東北本線(宇都宮線)用205系600番代が出場

【JR東】東北本線(宇都宮線)用205系600番代が出場

髙木和貴(東京都)
2013_03_07_takagi_kazutaka001.jpg ついに205系の湘南色帯編成が誕生した。
'13.3.7 山手貨物線 大崎―恵比寿 P:髙木和貴

2013_03_07_mori_kohei002.jpg
小山車両センターへ向けて回送。

'13.3.7 東北本線 古河 P:森 康平
 3月7日(木)、元京葉車両センター所属205系7編成のうちの4輌が、東北本線(宇都宮線)仕様の205系600番代(Y8編成)に改造されて東京総合車両センターを出場し、小山車両センターへ回送された。
 今回の改造により車号が変更となり、列車の編成は、黒磯方からクハ205-608(元クハ205-114)+モハ205-608(元モハ205-310)+モハ204-608(元モハ204-310)+クハ204-608(元クハ204-114)となった。
 なお車体側面の形式・車号の標記は、日光線用のような車端部ではなく、従来の場所に標記されている。

レイル・マガジン

2013年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.