鉄道ホビダス

2013年3月12日アーカイブ

野中麗央(香川県)
2013_03_12_nonaka_reo001.jpg
JR四国の社員も脱帽! 最も派手なラッピングだ。
'13.3.12 予讃線 高松付近(敷地外より撮影)
 3月12日、113系第3編成が"アラーキー列車"となって運行を開始した。
 これは写真家・現代美術家の荒木経惟(あらきのぶよし)さんの作品をラッピング化したもので、今年開幕の『瀬戸内国際芸術祭2013』の作品の一つとなっている。また同日には、高松駅9番線乗り場にて出発式が行なわれた。
 このラッピングは11月4日まで施され、予讃線や土讃線の一部区間で運行される。
伊藤 健(奈良県)
2013_03_12_ito_ken001.jpg
側面の「L/C」ロゴが消されたDF11編成。
'13.3.12 近畿日本鉄道大阪線 桜井―大福
 3月12日(火)、近鉄大阪線高安車庫に所属する5800系DF11編成が、五位堂―名張間往復で試運転を実施した。同車は五位堂検修車庫へ入場し全般検査を受けており、同系列の特徴である車体側面の「L/C」マークが5820系同様に消された。これにより、マークが残るのは5800系DG12編成、DF13編成のみとなった。

【JR貨】EH500-81が試運転

手島歩夢(埼玉県)
2013_03_12_tejima_ayumu001.jpg
晴天のもとで試運転を行なう。
'13.3.12 武蔵野線 東川口―東浦和
 3月8日に北府中―新鶴見(信)間で甲種輸送された仙台総合鉄道部所属のEH500-81が、3月12日に新鶴見(信)―越谷(タ)間で試運転を実施した。性能確認が目的と思われる。
田中瑛一朗(兵庫県)
2013_03_12_tanaka_eiichiro001.jpg
はるばる新潟から快晴の関西をひた走る。
'13.3.12 東海道本線 山崎―長岡京
 3月12日、JR東日本新潟車両センター所属485系3000番代R27編成を使用した団体臨時列車が新潟―大阪間で運転された。前面表示器には「団体」の文字が表示していた。
 JR東日本の車輌がJR西日本管内の関西圏を走行するということもあり、多くのファンがカメラを向けていた。
宮崎 龍(北海道)
2013_03_12_miyazaki_ryu001.jpg
DF200-58に牽引され出場。
'13.3.12 函館本線 苗穂―白石
 3月12日(火)、JR貨物鷲別機関区所属のDD51 1150が苗穂車両所を出場し札幌貨物ターミナルへと回送された。牽引はDF200-58が担当した。後日所属区である鷲別機関区へと回送される模様。
 なお鷲別機関区のDD51は、DD51 1150が3月5日に苗穂車両所に入場し12日に出場、DD51 1165が2月26日に同所に入場し3月6日に出場、DD51 1056号機が3月7日~8日にかけて五稜郭へと回送と動きが活発化しており、今後の動向が注目される。
馬渕英輔(愛知県)
2013_03_12_mabuchi_eisuke001.jpg
1122列車に充当される6000系6036F。
'13.3.12 名古屋鉄道名古屋本線 丸ノ内─須ヶ口
 「名鉄電車に乗って中京競馬場に行こう!キャンペーン」にあわせ、名鉄6000系に中京競馬場60周年記念系統板が3月9日(土)~3月24日(日)までの期間に掲出されている。掲出車は6008F、6029F、6036Fの3本で、系統板は3種類ある。
大竹涼生(新潟県)
2013_03_12_otake_ryo001.jpg
EF64に先導され新前橋に向かうE233系3000番代。
'13.3.12 信越本線 帯織―見附
 新津車両製作所で落成したE233系3000番代L17編成が3月12日に新津より新前橋に向けて配給輸送された。今回の配給で高崎車両センターのE233系はすべて揃うことになると思われる。なお長岡車両センター所属のEF64 1032が牽引に充当されていた。
船山太一(神奈川県)
2013_03_11_funayama_taichi001.jpg 僅かながらの本線復帰。
'13.3.11 東北貨物線 大宮―大宮操 P:船山太一

2013_03_11_funayama_taichi002.jpg
生まれ故郷へ里帰り。

'13.3.11 武蔵野貨物線 与野―別所(信) P:船山太一

2013_03_12_oba_makoto002.jpg
東芝府中事業所施設内への収容のため、スイッチャーにて入換。

'13.3.12 東芝府中事業所授受線(敷地外より撮影) P:大場 真
 3月11日から12日にかけて、JR貨物高崎機関区に所属していたEF65 535が、東芝府中事業所へ譲渡されるため、11日は大宮車両所→新鶴見信号場、12日は新鶴見信号場→北府中でそれぞれ輸送された。このうち大宮車両所→新鶴見信号場は新鶴見機関区所属のEF65 2060が牽引した。
 EF65 535は2011年10月13日に「JRおおみや鉄道ふれあいフェア2011」での展示に向けて回送された時以来、約1年5ヶ月ぶりの本線走行となり、沿線には別れを惜しむ多くのファンがカメラを構えていた。また同車は3月7日、譲渡に伴なう輸送に向けて整備され、大宮総合車両センターの試運転線で走行試験を行なっていた。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年3月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.