鉄道ホビダス

【JR西】京都支所の113系について

藤谷悠佑(滋賀県)
2013_02_14_fujitani_yusuke001.jpg
夕日に照らされる最後の湘南色編成。
'13.2.14 湖西線 大津京
 吹田総合車両所京都支所には、L編成11本・C編成5本、合計16本の113系が所属しており、全編成が湖西線・草津線の運用に共通して充てられている。
 塗色も更新色・湘南色・地域色(抹茶色)の編成があり、中には更新色の先頭車と湘南色の中間車の混結編成も2本ある。しかし検査入場時の地域色(抹茶色)への塗り替えが進んでおり、4輌全てが湘南色という編成はC10編成のみとなってしまった。
 広島・岡山地区から湘南色の編成が消えた今、C10編成が日本最後の湘南色編成の113系となっている。先述の混結編成の中間車を入れても湘南色の車輌は残り8輌となっており、湘南色の編成が113系から消えるのも時間の問題であるといえる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年2月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.