鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【能勢電鉄】初詣ヘッドマーク取り付けと装飾電車のその後

【能勢電鉄】初詣ヘッドマーク取り付けと装飾電車のその後

松岡宣彦(兵庫県)
2012_12_29_matsuoka_nobuhiko001.jpg 出番を待つ「のせでん冬物語《あの日に想いをよせて》」装飾電車と「初詣」ヘッドマーク付き編成。
'12.12.29 能勢電鉄妙見線 平野車庫(ホームから撮影)

2012_12_29_matsuoka_nobuhiko002.jpg
車内装飾は今までと同じく中間の2輌のみ。お正月ムード満点な3620号車車内。

'12.12.29 能勢電鉄妙見線 平野

2012_12_29_matsuoka_nobuhiko003.jpg
こちらは3670号車車内。装飾がなされている2輌とも意匠はよく似ているものの、凧や羽子板などの違いがあり、凝ったものになっている。

'12.12.29 能勢電鉄妙見線 平野
 12月27日頃から、能勢電鉄の一部編成にも阪急電鉄と同じ「初詣」のヘッドマークが取り付けられている。
 同時に、おなじみの「装飾電車」こと「のせでん冬物語《あの日に想いをよせて》」装飾電車の車内装飾も「お正月バージョン」となっている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.