< 【JR東】E233系3000番代D15編成が配給輸送 | トップ | 【東急】5000系・5050系に8輌編成表示ステッカーを貼付 >

2013年1月28日

JR貨+京成】3000形甲種輸送 〔JR貨物〕

塩冶拓巳(東京都)
2013_01_27_ougi_yuto001.jpg 一度しか渡ることのないであろう橋を渡る、京成3000形。
'13.1.27 東海道本線 新居町―弁天島 P:扇 勇人

2013_01_27_enya_takumi001.jpg
久しぶりに3000形の新造となった。

'13.1.27 東海道本線 由比―蒲原 P:塩冶拓巳

2013_01_28_enya_takumi001.jpg
再びディーゼル機関車に牽引され、逗子へ。

'13.1.28 高島貨物線 鶴見―東高島 P:塩冶拓巳
 1月27日~28日、京成電鉄3000形(3026F)の甲種輸送が、豊川(日本車輌)―逗子(総合車両製作所)間で行なわれた。本線用の3000形新造は約5年ぶりとなり、8輌編成の新造は3001Fに続き2本目となった。
 牽引は、豊川―西浜松間がDE10 1726、西浜松―横浜羽沢間はEF65 2074、横浜羽沢―新鶴見間はEF65 2069、新鶴見―逗子間がDE10 1555であった。
 同編成は総合車両製作所で台車を取り付け後、京急・都営線を経由して宗吾参道まで回送されると思われる。


ページTOPへ