鉄道ホビダス

2013年1月21日アーカイブ

河澄拓哉(栃木県)
2013_01_21_kawasumi_takuya001.jpg
営業運転に向けて始動したE6系〈スーパーこまち〉編成。
'13.1.21 東北新幹線 宇都宮―那須塩原
 3月16日のダイヤ改正でデビューするE6系〈スーパーこまち〉編成だが、報道関係試乗会が21日に大宮―仙台間にて実施された。なお2月2日と3日には一般試乗会が予定されている。
鈴木裕大(神奈川県)
2013_01_21_suzuki_yudai001.jpg
残り少なくなったクモヤ143が元気な姿で現れた。
'13.1.21 東北本線 大宮
 1月21日(月)、東京総合車両センター所属のクモヤ143-9が大宮総合車両センターを出場し、大宮→東大宮操→大宮→大宮操→新宿→大崎の経路で所属先まで戻った。
馬場 剛(埼玉県)
2013_01_19_baba_tsuyoshi001.jpg 快晴の中、見事な煙を上げながら水上まで行くC61 20牽引の〈SLスノーパーク号〉。
'13.1.19 上越線 沼田―後閑

2013_01_19_baba_tsuyoshi002.jpg
復路ではC61 20とDD51 842の重連牽引。

'13.1.19 上越線 上牧―後閑
 1月19日(土)、20日(日)に高崎車両センター高崎支所所属のC61 20とDD51 842及び12系客車6輌を使用した、快速〈SLスノーパーク号〉が高崎―水上間で運転され、C61 20には特製のヘッドマークが掲出された。
 なお、今回の運転に際して往路では水上駅に向かう途中、大雪などによる運行障害などの際に早急に高崎駅に引き返せるよう、高崎方にDD51 842を連結した関係でプッシュプル運転となり、復路ではC61 20+DD51 842の重連牽引となった。また、積雪期での上越線の蒸機運行は、2005年12月25日の〈SL&ELホワイトクリスマス号〉以来の運転ともなった。

北島豊徳(広島県)
2013_01_20_kitajima_toyonori001.jpg
普段は連接・低床車のみの2号系統を単車で運行。
'13.1.20  広島電鉄本線 天満町―観音町
 1月20日に天皇盃 第18回 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝)が開催され、広島電鉄ではそれに伴う交通規制が行なわれた。臨時便として、普段は連接・低床車のみの2号系統運用を単車が走行した。写真の701号のほか、813号での運行も実施された。また単車では宮島線へは直通できないため、広電西広島までの運転となった。
廣村典彦(兵庫県)
2013_01_20_hiromura_norihiko001.jpg
相生で折り返し三原へ向かう1313M。
'13.1.20  山陽本線 相生―有年
 JR西日本岡山電車区の115系D編成(3連)はD1からD31までの31編成が所属している。また運用範囲が広く、JR四国管内や福塩線を走るなど主力編成となっている。
 このD編成は塗装変更が進み、現在原色(湘南色)の編成はD24~D27のわずか4編成となっている。そのような中、去る1月20日には、数少ない原色のD編成同士が編成を組んで走行し、ファンを沸かせた。
 画像の運用は三原―(422M)―岡山―(1208M)―相生―(1313M)―岡山―(447M)―三原で、相生方がD24編成、三原方がD26編成である。
 D編成+D編成の運用が少ないうえ、わずか4本しかない原色編成のうち2本が併結して走行するという貴重なシーンが見られた。またこの原色編成の車内もあまり手が付けられておらず、国鉄時代の車内を保っている。

【JR貨】3096~2077列車の話題

中司純一(兵庫県)
2013_01_20_nakatsukasa_junichi001.jpg 吹田信号場を目前としたEF81 742〔富山〕牽引の3096列車。
'13.1.20 東海道本線(貨物線) 茨木―吹田信号場

2013_01_20_nakatsukasa_junichi002.jpg
EF200-12+EF200-8の組合せとなった2077列車。

'13.1.20 北方貨物線 吹田信号場―塚本信号場
 新潟貨物ターミナル発の貨物3096列車は、EF81が牽引する列車として関西では注目を集めた列車であったが、2007年3月のダイヤ改正で牽引機が富山機関区のEF510に変更、以後2010年3月から1年間、富山機関区のEF81に変更されるも、翌2011年3月から再度EF510に、さらに2012年3月よりEF81の仕業が復活した変遷を持つ列車である。
 定期〈日本海〉なき現在、関西圏を日中走行するEF81ファン注目の列車で、写真のように原色機の姿もしばしば見られる。
 また、同列車は、吹田信号場より2077列車として東水島を目指すが、2077列車は次位無動力回送機が頻繁に連結される列車として知られている。
 1月20日(日)は、吹田信号場まで原色機EF81 742〔富山〕が牽引、同信号場から西岡山まではEF200-8〔吹〕が次位無動力機として、EF200-12〔吹〕に牽引され西下した。

天本 翼(神奈川県)
2013_01_20_amamoto_tsubasa002.jpg
中央本線の優等列車〈あずさ〉と並ぶ。
'13.1.19 中央本線 立川
 伊豆急行が所有する"アルファ・リゾート21"が高尾―伊豆急下田間を中央本線経由で運転することを記念して、1月20日に車輌展示会が立川駅で行なわれた。展示会では車内の見学や駅長制服撮影会などが開催され、親子で楽しめる内容となっていた。また前面表示器の切替も行なわれ、〈初日の出号〉の表示も見ることができた。
加藤弘樹(神奈川県)
2013_01_19_kaneko_noriyuki001.jpg 通勤型電車が東海道を駆け抜ける。
'13.1.19 東海道貨物線 大磯 P:金子倫之

2013_01_20_kato_hiroki001.jpg
 

'13.1.19 東海道貨物線 八丁畷 P:加藤弘樹
 1月20日(日)に中原電車区205系8編成を使用した乗務員訓練が行われた。区間は武蔵中原―浜川崎―国府津―浜川崎―国府津―浜川崎―武蔵中原だった。なお、八丁畷―国府津間は東海道貨物線を経由した。またこの乗務員訓練は19日(土)にも205系38編成を使用して行なわれている。

横溝 上(神奈川県)
2013_01_17_yokomizo_noboru001.jpg
川崎貨物から新鶴見(信)に到着。
'13.1.19 東海道貨物線 新鶴見(信)
 1月17日から18日にかけて新鶴見機関区のDE10 1073が大宮車両所へ回送された。そのうち1月17日はDE10 1566の牽引で、川崎貨物→新鶴見で運転された。後継機であるHD-300形がすでに運用を開始しているため、おそらくは廃車のための回送であると思われる。新鶴見機関区では最若番であったため、人気の機関車であった。
加藤浩也(京都府)
2013_01_19_kato_hiroya001.jpg
EF65+12系客車の編成が日中の東海道本線を駆け抜ける。
'13.1.19 東海道本線 京都―山科
 1月19日、〈SL北びわこ号〉に使用される宮原総合運転所の12系客車5輌が下関総合車両所のEF65 1132によって宮原総合運転所から米原まで回送された。なお、冬季の〈SL北びわこ号〉の運転日は1月20、27日、2月3日である。
小瀬貴嗣(兵庫県)
2013_01_19_kose_takashi001.jpg
晴れの中、颯爽と京阪間を駆け抜けた。
'13.1.19 京阪電気鉄道京阪本線 八幡市―淀
 1月19日にJTB西日本との共同企画による「京阪電車 旧3000系特急車(テレビカー)さようなら貸切ツアー」が実施され、8531F8連で淀屋橋―三条―樟葉―淀車庫―寝屋川車庫―中之島の経路で運転された。
 前面には鳩のマークの他に団体とオリジナルのサボが付けられ、途中淀車庫・寝屋川車庫ではそれぞれ車庫内見学(車内から)が行なわれた。この列車は2月10日にも走る予定。
梅原一馬(東京都)
2013_01_19_umehara_kazuma001.jpg
今年も大宮車6輌編成2本が使用された。
'13.1.19 横須賀線 鎌倉―逗子
 1月19日、大宮総合車両センター所属の183系6輌編成2本(OM101編成+OM103編成)を使用した水上からの鎌倉臨が運転された。回送を含めた全区間で初詣幕が掲出された。
中司朔良(兵庫県)
2013_01_19_nakatsukasa_sakura001.jpg
美しい姿で試運転中のHD306編成。
'13.1.19 東海道本線 岸辺
 吹田総合車両所に入場していた日根野電車区381系HD306編成が出場、国鉄色を維持したまま美しい状態で試運転中である。
 同編成は近々、福知山電車区FE編成に編入されるものと思われる。HD編成からのFE編成への編入された場合は、これで5編成目となる。
森 康平(東京都)
2013_01_19_mori_kohei001.jpg
"みどりの山手線ラッピングトレイン"が団体列車で運転。
'13.1.19 山手線 恵比寿―目黒
 1月19日、山手線103系登場から50年を記念してウグイス色にラッピングされた、東京総合車両センター所属のE231系500番代545編成を使用した団体列車「緑の山手線50周年記念号」が、大崎→大崎の内回り一周で運転された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.