鉄道ホビダス

2013年1月16日アーカイブ

西 陽介(神奈川県)
2013_01_16_nishi_yosuke001.jpg
ひと際目立つ、真緑の電車。16日は04Gに充当。
'13.1.16 山手線 御徒町
 1月16日(水)より東京総合車両センター所属のE231系500番代545編成が"みどりの山手線ラッピングトレイン"として運行を開始した。これは1963年からウグイス色の電車が運行されて今年の12月で50周年となるのを記念するもの。車内には吊手(アドストラップ)で山手線の歴史などを掲出している。なお運行期間は2013年12月28日までの予定。
宮島昌之(石川県)
2013_01_16_miyajima_masayuki001.jpg
冬晴れの中での試運転となった。
'13.1.16 北陸本線 東金沢
 検査のため金沢総合車両所松任本所に入場していた413系B02編成が、2013年1月16日(水)に同所を出場し試運転を行なった。
 重要部検査を受けたものとみられ、車体の塗装は北陸色を保ったままで出場している。
古橋佑介(愛知県)
2013_01_13_furuhashi_yusuke001.jpg
初詣を終えた客を乗せ黒磯方面へ。
'13.1.13 成田線 成田―下総松崎
 1月5日(土)、6日(日)、13日(日)、14日(月・祝)に快速〈早春成田初詣号〉が黒磯―成田間(成田線経由)で運転された。使用車輌は田町車両センター所属の183系6輌で、13日(日)はH61編成国鉄色が充当された。当列車は19日(土)にも運転される予定。
岩崎 巧(新潟県)
2013_01_15_iwasaki_takumi001.jpg
新津駅で発車を待つEF81 95とEF64 1031。
'13.1.15 信越本線 新津
 長岡車両センター所属のEF64 1031が秋田総合車両センターを出場し、1月15日(火)~16日(水)にかけて配給輸送された。なお牽引は、田端運転所所属のEF81 95が全区間を担当した。
石川孝織(北海道)
2013_01_14_jono_hiroyoshi001.jpg
網走方には特製ヘッドマークが装着された。
'13.1.14 釧網本線 茅沼―塘路 P:情野裕良
 JR北海道釧路支社とジオ・フェスティバルin釧路実行委員会は1月14日(月・祝)、釧路―摩周間(往路)、川湯温泉―釧路間(復路)で団体列車"ジオ・トレイン"を運行した。
 釧網本線沿線のジオ(地球科学)的な魅力を再発見することを目的に、岡田弘北大名誉教授(火山学)や沿線在住の自然科学研究者らが、列車内や摩周湖など現地で解説を行ない、小学生から80歳まで応募定員を超す62名が参加した。
 車輌は釧路運輸車両所の国鉄色キハ40 1758が充当され、網走方にヘッドマークが、また側面には特製サボを取り付けて運行した。
渡邊一弘(大阪府)
2013_01_11_takahashi_kosuke001.jpg 1月11日には正雀―桂間で試運転を行なった。
'13.1.11 阪急電鉄京都本線 桂―洛西口 P:高橋幸佑

2013_01_15_watanabe_kazuhiro001.jpg
綺麗な姿になり帰還。

'13.1.15 阪急電鉄京都本線 淡路―崇禅寺 P:渡邊一弘
 1月11日に、阪急京都線で検査後の試運転を行なった伊丹線用の3000系C#3077×4Rが、15日に正雀から西宮北口に回送された。16日より伊丹線の営業運転に復帰する模様。
 同編成は阪急に残る貴重な看板車で、今回が最後の検査になると思われる。また、本線試運転時では省略された台車の再塗装も実施され、非常に綺麗な姿で回送となった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年1月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.