鉄道ホビダス

【JR東】旧型客車3輛 返却輸送

堀口敦行(東京都)
2012_12_28_horiguchi_atsuyuki001.jpg
1日遅れで一旦尾久へ向かうEF65 501+旧型客車。
'12.12.28 東北本線 浦和―赤羽(蕨―西川口)
 12月28日、高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車3輌が小山―尾久―高崎で輸送された。これは、12月22~23日に運転された〈SL石巻線100周年号〉に使用されたものである。すでに12月26日には小牛田―郡山間で、27日に郡山―小山(真岡鐵道のC11 325は小山で切り離し)で輸送されていた。牽引は、小牛田―黒磯間は仙台車両センター所属のED75 757が、黒磯―高崎間は高崎車両センター高崎支所所属のEF65 501がそれぞれ担当した。当初は、27日にC11 325と同車がそれぞれの所属先に到着予定だったが、東北本線でのダイヤ乱れの影響で郡山で運転打ち切りになったため1日遅れたかたちとなった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年12月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.