鉄道ホビダス

2012年12月26日アーカイブ

【西武】新101系方転回送

穂積諒介(東京都)
2012_12_26_hodumi_ryosuke001.jpg
いつもとは逆向きになって走る271F以下6連。
'12.12.26 西武鉄道池袋線 西所沢―小手指
 12月9日に開催の「さよなら101系・301系イベント」で団体臨時列車に使用された新101系271F+285F+281Fが、12月26日に小手指→所沢→田無→小川→東村山→所沢→小手指の経路で回送され、方向転換を行なった。
宮島昌之(石川県)
2012_12_26_miyajima_masayuki002.jpg
まさかの朱色キハ120に一瞬目を疑った。
'12.12.26 金沢総合車両所運用検修センター(敷地外公道より撮影)
 越美北線向けの気動車、敦賀地域鉄道部所属(福井地域鉄道部福井運転センター常駐)のキハ120 203(朱色)が、金沢総合車両所運用検修センター構内に停留しているのを、2012年12月26日(水)に確認した。
 同運用検修センターにキハ120形は所属していないが、富山地域鉄道部所属の高山本線や大糸線のキハ120形が車輪削正のため来所することがあり、それらはたまに見かけることはあるものの、越美北線のキハ120形の姿を見るのはこれまで記憶が無く、運用検修センターで何らかの整備を受けるためなのか、同松任本所での入出場に関連して一旦運用検修センターに入ったのかは不明。しかしながら、朱色という点も重なりとても珍しい光景を見ることができた。
伊藤 健(奈良県)
2012_12_26_ito_ken001.jpg
ついに、リニューアルしたIL02編成が姿を現した。
'12.12.26 近畿日本鉄道大阪線 耳成―大和八木
 長らく高安車庫でリニューアル工事を受けていた同車庫所属の23000系IL02編成による性能確認の試運転が、12月26日(水)に高安―名張―五位堂間にて実施された。
 黄色基調のリニューアル車はIL04編成に続く2本目であり、現在高安車庫入場中のIL06編成も同じく黄色基調となる予定。
中司朔良(兵庫県)
2012_12_26_nakatsukasa_sakura001.jpg
ピカピカになった6001F。
'12.12.26 阪急電鉄宝塚本線 雲雀丘花屋敷―川西能勢口
 入場していた宝塚線所属の6000系6001Fが検査を終え出場した。その後、12月21日(金)に検査後の試運転を行ない、12月25日(火)に正雀から雲雀丘花屋敷へと回送され、12月26日(水)より運用に復帰している。
大平直人(神奈川県)
2012_12_24_ohira_naoto001.jpg
X'masらしい赤いヘッドマークを掲げ、元お召機が先導。
'12.12.24 信越本線 磯部―松井田
 12月22日~24日の3日間、高崎車両センター高崎支所所属の12系4輌を使用した〈DLクリスマス碓氷〉〈SLクリスマス碓氷〉が高崎―横川間で運転され、下りはDD51 842が、上りはC61 20がそれぞれ牽引した。また、運転に際して特製のヘッドマークが掲出された。
小原正裕(兵庫県)
2012_12_23_obara_masahiro001.jpg
なかもず駅に停車中の8000系8903F。
'12.12.23 大阪市交通局御堂筋線 なかもず
 北大阪急行電鉄8000系8903FがVVVF装置をGTO素子からIGBT素子の新型VVVF装置に交換して営業運転に復帰している。外観等に変更はない。
 8906Fに設置されている情報案内装置は設置されておらず、車内もほとんど変更はないが、バリアフリー対策で側扉付近の床敷物が黄色に変更されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年12月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.