鉄道ホビダス

2012年12月13日アーカイブ

妹背光洋(大阪府)
2012_12_13_imose_mitsuhiro001.jpg 米子より帰ってきた"Smart BEST"。
'12.12.13 東海道本線 西宮

2012_12_13_imose_mitsuhiro002.jpg
DE10に牽引され徳庵に到着。

'12.12.13 片町線 徳庵
 10月に近畿車輛から米子に甲種輸送された"Smart BEST" が、12月12日(水)~13日(木)にかけて甲種輸送で返却された。
 牽引機は米子―西岡山間が愛知機関区所属のEF64 1037、西岡山―吹田(信)間は吹田機関区所属のEF66 109、吹田(信)―徳庵間は岡山機関区所属のDE10 1562がそれぞれ担当した。

大谷真弘(静岡県)
2012_12_13_otani_masahiro001.jpg
夕暮れ後の薄暗い中、衣浦臨海鉄道KE65 5が甲種輸送された。
'12.12.13 東海道本線 掛川―菊川
 12月12日(水)から14日(金)にかけて、衣浦臨海鉄道のKE65 5が武豊線東成岩から大宮まで甲種輸送された。12日(水)に東成岩から大府経由で稲沢に輸送されたあと、13日(木)に東海道本線の定期貨物2086列車の牽引機・EF66 117の次位に連結されて新鶴見(信)経由で大宮まで輸送された。KE65 5は、大宮車両所で全般検査が実施されるものと思われる。
瀧之脇雅人(兵庫県)
2012_12_13_takinowaki_masato001.jpg
吹田へ向けて回送される381系FE62編成。
'12.12.13 福知山線 藍本―相野
 12月13日、国鉄特急色を纏った福知山電車区381系が、福知山から回送されて吹田総合車両所に入場した。吹田へ向かったのはFE62編成6連で、入場理由は不明。

【JR貨】HD300-4 甲種輸送

吉田 樹(東京都)
2012_12_13_yoshida_tatsuki001.jpg
増備されるハイブリッド機関車。
'12.12.13 武蔵野線 西国分寺―新小平
 12月13日、HD300-4が東芝府中事業所を出場し、北府中→新座(タ)→新鶴見(信)で甲種輸送された。なお、新鶴見機関区所属のDE10 1556が牽引した。

【JR西】DE10 1531 検査出場

宮島昌之(石川県)
2012_12_13_miyajima_masayuki001.jpg
ようやく寒波も収まり、久々の冬晴れの中での試運転となった。
'12.12.13 北陸本線 森本―津幡
 富山地域鉄道部富山運転センター所属のDE10 1531が、2012年12月13日(木)に北陸本線森本―津幡間を走行しているのを確認した。
 外装・足回りとも綺麗に塗り直されていることから、金沢総合車両所松任本所での全般検査を終えて出場したものとみられ、試運転を兼ねて所属先、あるいは同高岡運転派出の車庫へ戻ったものとみられる。
長尾淳平(岐阜県)
2012_12_12_nagao_junpei001.jpg 系統板列車の"第1陣"890F列車。
'12.12.12 名古屋鉄道常滑線 道徳―大江

2012_12_12_nagao_junpei002.jpg
記念系統板付きの"第2陣"は第1212列車。

'12.12.12 名古屋鉄道名古屋本線 東枇杷島
 20121212日と、「12」が3つ並ぶ日にちなみ、名鉄ではこれを記念した系統板を装着した列車を運行した。
 系統板の種類には2種類あり、1つ目は新可児発中部国際空港行き第890F列車の金山―中部国際空港間にて取り付けられた"ミュースカイデザイン"、2つ目は名鉄岐阜発豊橋行き第1212列車の名鉄岐阜―豊橋間にて取り付けられた"3700系デザイン"だった。また、神宮前駅8:32発のミュースカイ第12列車では、車内にてかつての特急座席指定券を模したデザインの記念乗車証明書が配布された。

岡田雄太郎(栃木県)
2012_12_12_okada_yutaro001.jpg
営業運転に向けて足を慣らすE26系12輌。
'12.12.12 東北本線 片岡―蒲須坂
 12月3日に大宮総合車両センターを出場したE26系12輌が、12月12日(水)に東北本線尾久―上野―黒磯―尾久で試運転を行なった。これは営業運転に向けでの性能確認が行なわれたものである。牽引機は田端運転所所属のEF510-505だった。
堀口敦行(東京都)
2012_12_12_horiguchi_atsuyuki001.jpg
EF65 501に牽引され尾久へ向かう旧型客車。
'12.12.12 東北本線 赤羽―尾久
 12月12日、高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車3輌(スハフ42+オハ47+スハフ42)が高崎―尾久間で輸送された。
 これは、12月22~23日に運転される〈SL石巻線100周年号〉に使用されるためのもので、13~14日にかけて尾久―小牛田間(小山から真岡鐵道のC11 325を連結)で配給輸送されるものと思われる。また、12日の高崎―尾久間では高崎車両センター高崎支所所属のEF65 501が牽引した。
伊藤 健(奈良県)
2012_12_12_ito_ken001.jpg
湖西線を"U@tech"が行く。
'12.12.12 湖西線 唐崎
 12月12日(水)、JR西日本吹田総合車両所に所属する総合技術試験車"U@tech"を使用した試運転が京都―堅田間5往復で実施された。同車は前日の11日に、東海道本線安土―彦根間で列車制御システムの試験を実施したが、今回は非常制動試験を実施した。
野中麗央(香川県)
2012_12_12_nonaka_reo001.jpg 2010年に取り付けられたものとデザインは一緒だが、文字は異なる。
'12.12.12 予讃線 香西―高松

2010_05_01_nonaka_reo0001.jpg
こちらは2010年開催時に取り付けられたヘッドマーク。

'10.5.1 予讃線 高松
 12月10日より、快速〈マリンライナー〉として使用される高松運転所所属の5000系5100形にヘッドマークが掲出されている。
 これは2013年3月20日~11月4日まで開催予定の『瀬戸内国際芸術祭2013』をPRするもので、掲出期間は2012年12月10日~2013年11月4日の予定となっていて、掲出初日には高松駅(さぬき高松うどん駅)にてセレモニーが行なわれた。
 ヘッド幕のデザインは3年前のものと同じだが、記載文字は前回の2010年が"ART SETOUCHI 2010"であったのに対し、今回のは"SETOUCHI TRIENNALE 2013"となっている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年12月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.