鉄道ホビダス

2012年12月 3日アーカイブ

鈴木裕大(神奈川県)
2012_12_03_suzuki_yudai001.jpg 1回目は1号車~6号車が所属先まで戻った。
'12.12.3 東北本線 赤羽―尾久

2012_12_03_suzuki_yudai002.jpg
2回目は7号車~12号車がEF81牽引で所属先まで戻った。

'12.12.3 東北本線 さいたま新都心―浦和
 12月3日(月)、尾久車両センター所属のE26系〈カシオペア〉編成が大宮総合車両センターを出場した。
 今回の出場に際し、E26系6輌ずつ2回に分けて、ともに大宮→東大宮操→大宮→尾久の経路で所属先まで戻った。
 1回目はE26系〈カシオペア〉編成のうち1号車~6号車のスロネフE26-1+スロネE26-1+マシE26-1+スロネE27-101+スロネE27-402+スロネE27-302が長岡車両センター所属のEF64 1030牽引で出場し、2回目は7号車~12号車のスロネE27-202+スロネE27-1+スロネE27-401+スロネE27-301+スロネE27-201+カハフE26-1が同じく長岡車両センター所属のEF81 134牽引で出場した。

【JR海】371系回送

大谷真弘(静岡県)
2012_12_03_otani_masahiro001.jpg
臨時快速として運行を前に、検査化・粧直しを終えて回送される。
'12.12.3 東海道本線 掛川―菊川
 JR東海371系電車(X1編成)が、12月9日(日)に沼津―浜松間で運転の臨時快速〈いわたウォーキング号〉として営業運行するのに際し、11月14日に名古屋工場に入場のうえ検査や化粧直しを施して、12月3日(月)に静岡まで回送された。
馬場 剛(埼玉県)
2012_11_30_baba_tsuyoshi001.jpg 色づく草花が生えた有名撮影地を通過するEF65 501+旧客3輌。
'12.11.30 上越線 八木原―渋川

2012_11_30_baba_tsuyoshi002.jpg
日も沈んだ中、上牧駅を発車する。

'12.11.30 上越線 上牧―後閑
 11月30日(金)、高崎車両センター高崎支所所属のEF65 501と旧型客車3輌を使用した試運転列車が高崎―水上間を1往復するかたちで運転された。これは乗務員訓練が目的と思われる。
 なお11月に入ってから同様の試運転はこれまで、20日(火)、22日(木)、26日(月)にも行なわれており、そのうちの20日(火)、22日(木)ではEF65 501の水上方に"さくら風"、高崎方には"ゆうづる風"のヘッドマークがそれぞれ掲出されたうえで運転されている。

宮島昌之(石川県)
2012_12_02_miyajima_masayuki001.jpg クリスマスラッピングが施されたTLR0601・"Happy Christmas"。
'12.12.2 富山ライトレール富山港線 奥田中学校前

2012_12_02_miyajima_masayuki002.jpg
2輌編成全て使って"雪降る富山の街並み"をデザイン。「降車口」右横には街並みを走るポートラムの姿も。

'12.12.2 富山ライトレール富山港線 インテック本社前―富山駅北
 富山ライトレールでは、2012年12月1日(土)より、TLR0601(赤)編成にクリスマスラッピングを施した、「クリスマスポートラム2012」の運転を開始した。
 これは、12月22日(土)に予定されている同社の企画「クリスマスパーティ@PORTRAM2012」開催に伴ない施されたもので、"リボン"をイメージした雪が降る富山の街や輝く星のほか、クリスマスメッセージがデザインされている。さらに、車内の天井にも華やかなクリスマスの装飾が施され、LEDによる電飾も行なわれていた。
 同社サイトによると、同ラッピングは今後12月25日(火)まで実施される予定で、22日(土)予定の「クリスマスパーティ@PORTRAM2012」では同編成を貸切り、車内で参加者全員による「プレゼント交換」など様々な催しが行われるとのことである。

清水直樹(山梨県)
2012_12_01_otani_masahiro001.jpg EF210-148の牽引で東海道本線を東上。
'12.12.1 東海道本線 掛川―菊川 P:大谷真弘

2012_12_02_shimizu_naoki001.jpg
西武線内2回目の輸送で小手指に到着する263F+32106F。

'12.12.2 西武鉄道池袋線 小手指 P:清水直樹
 11月30日から12月2日にかけて西武鉄道30000系38114F+32106Fの甲種輸送が下松→新秋津で行なわれた。牽引機は下松→横浜羽沢がEF210-148、横浜羽沢→新秋津はEF65 2117で、新秋津からは西武鉄道101系263Fの牽引により2回に分けて小手指まで輸送された。

古前昂史(京都府)
2012_12_02_furumae_takashi001.jpg
堂々と二枚看板を掲げ、本線を往く旧3000系。
'12.12.2 京阪電気鉄道京阪本線 大和田
 12月2日、京阪電気鉄道の旧3000系(8531編成)が京阪電気鉄道の公式サイトでも予告されていた通り、「ノンストップ京阪特急『洛楽』」の2本目に充当された。なお、当日をもって「ノンストップ京阪特急『洛楽』」の今シーズンの運行はすべて終了した。
樋上 玲(茨城県)
2012_12_01_higami_ryo001.jpg 急行〈きのくに〉ヘッドマークを装着し、阿字ヶ浦駅に停車中の旧車3輌。
'12.12.1 ひたちなか海浜鉄道湊線 阿字ヶ浦 P:樋上 玲

2012_12_01_funakoshi_tomohiro001.jpg
国鉄型気動車全盛を思わせる準急〈ときわ〉登場。

'12.12.1 ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊 P:船越知弘
 12月1日(土)、ひたちなか海浜鉄道で「湊線開業99周年祭」が開催された。
 当日は旧車3輌運転(阿字ヶ浦方からキハ205+キハ2004+キハ2005)や、準急〈ときわ〉(キハ2004使用)、急行〈きのくに〉(キハ2005使用)の運行も行なわれ、それぞれヘッドマークが装着された。また、キハ3710-01には、「99TH ANNIVERSARY湊線」と書かれた特製のヘッドマークが装着されている。
 この他にも、地元グルメ販売や鉄道会社によるグッズ販売などが行なわれ、多くのファンや家族連れがイベントを楽しんだ。

南 輝明(東京都)
2012_12_01_takahashi_toru002.jpg キハ30+キハ38+キハ37の編成で木更津に向かう。
'12.12.1 久留里線 横田―東清川 P:高橋 徹

2012_12_01_takahashi_toru004.jpg
キハ30形の久留里線下り最終運用は木更津→久留里の931D。

'12.12.1 久留里線 横田―東横田 P:高橋 徹

2012_12_01_minami_teruaki001.jpg
涙雨ならぬ霰が降る久留里駅で、新旧の気動車が交換を行なった。

'12.12.1 久留里線 久留里 P:南 輝明

2012_12_01_oba_mamkoto001.jpg
悪天候の中、デビューを飾ったキハE130形100番代。

'12.12.1 久留里線 横田―東横田 P:大場 真
 久留里線では、12月1日(土)をもってキハ30形・キハ37形・キハ38形の運用を終了し、新型気動車キハE130形100番代の運用を開始した。
 当日はこれを記念し、久留里駅前でイベントが開催された。このほかキハ30形の最終運行出発にあわせたセレモニーが予定されていたが、突然の降霰により中止となった。

堀口敦行(東京都)
2012_12_02_horiguchi_atsuyuki001.jpg 左から8000系8111F、8000系一般車、1800系、100系粋塗装、200型、10000型、30000系の並び。
'12.12.2 東武鉄道 南栗橋車両管区 P:堀口敦行

2012_12_02_horiguchi_atsuyuki003.jpg
入場中の10030型11632Fのうち、11632号車に対して車体おろし、移動実演が行なわれた。

'12.12.2 東武鉄道 南栗橋車両管区 P:堀口敦行

2012_12_02_horiguchi_atsuyuki004.jpg
総合検査線には、検査明けの8000系8505Fが展示された。

'12.12.2 東武鉄道 南栗橋車両管区 P:堀口敦行

2012_12_02_yoshida_kenji001.jpg
野田線の単線区間を行く8111F。

'12.12.2 東武鉄道野田線 春日部―藤の牛島 P:吉田賢司
 12月2日、「2012東武ファンフェスタ」が南栗橋車両管区で開催された。今回の車輌撮影会の展示車は、リバイバルカラーになった後初めて展示された8000系8111Fをはじめ、東武を代表する車輌が展示された。また撮影会は15分ごとの入換制で実施された。
 一方、工場見学会場には6050系6157F、10030型11632F、800型802F、8000系8505Fが展示された。さらに同会場では車内放送体験を始め体験コーナーがあった。このほか、鉄道アイドルの伊藤桃さんのトークライブ、東武博物館花上名誉館長と鉄道ジャーナリスト史絵.さんとのトークショウ、事前応募当選者のみの車輌洗浄線や軌陸両用型架線作業車の体験乗車などがあった。
 「2012東武ファンフェスタ」開催前には8000系8111Fを使用した団体専用列車「東武ファンフェスタ号」が船橋→南栗橋(春日部経由)で運転され、8000系リバイバルカラー車が船橋―春日部間に初めて入線した。

廣村典彦(兵庫県)
2012_12_02_hiromura_norihiko001.jpg
検査後スカートが変更された5008号編成。
'12.12.2 山陽電鉄本線 大塩―山陽曽根
 山陽電鉄では主力車5000系のスカートを5030系と同じ切り込みの大きい形状への変更を順次進めているが、去る11月中旬頃に検査を終え出場した5008号編成(阪神梅田方より5008-5009-5504-525-5253-5604)のスカートが切り込みの大きい形状へ変更された。これで従来形のスカート編成は4連の5000号編成と6連の5010号編成の2本となった。
赤樫翔太(兵庫県)
2012_12_01_akagashi_ryota001.jpg
細かい装飾のクリスマスリースが各機関車に飾られた。
'12.12.1 梅小路蒸気機関車館
 梅小路蒸気機関車館では、クリスマスイベントの一つとして機関車にクリスマスリースの取付を行なっている。
 対象の機関車は、扇形車庫内の静態保存機であり、動態保存機と一部の機関車には取付けられていない。
 その他、B20 10の煙突にはサンタクロース帽子がかけられ、和やかな姿を来場者に見せていた。 クリスマスリースの取り付けは、12月24日(月・祝)までの予定であり、その他にも催し物が計画されている。
濱田昂之(神奈川県)
2012_12_02_enya_takumi001.jpg 約19年ぶりに姿を現したクロ157-1。
'12.12.2 田町車両センター付近 P:塩冶拓巳

2012_12_02_hamada_takayuki001.jpg
大崎駅まで山手線外回り経由。ゆっくりとセンター内へ。

'12.12.2 山手線 品川―大崎 P:濱田昂之

2012_12_02_hamada_takayuki002.jpg
車体は大変綺麗に保たれている。

'12.12.2 山手線 品川―大崎 P:濱田昂之
 12月2日未明、貴賓車クロ157-1が長らく留置されていた田町車両センター内から御料車庫のある東京総合車両センターに輸送された。
 編成は品川方からクモヤ143-8+クロ157-1+クモヤ145-114+クモヤ143-9で、クモヤ145-114はパンタグラフが外された状態となっていた。
 また輸送に際して、品川―大崎間は山手線外回り線を使用している。

【JR貨】EF66 33が5085列車を代走

山田剛愛(京都府)
2012_12_01_yamada_tsuyoshi001.jpg
桂川を渡るEF66 33。
'12.12.1 東海道本線 西大路―桂川
 吹田機関区所属のEF66 33が、12月1日に岡山機関区EF210の運用である5085列車を代走牽引した。
 EF66の0番代で現在稼動しているのは24号機、33号機、36号機の3輌だけしかおらず、貴重な存在となっている。
穂積諒介(東京都)
2012_11_30_hodumi_ryosuke002.jpg 田園の中を走る〈DL奥久慈清流ライン号〉。
'12.11.30 水郡線 常陸鴻巣―上菅谷 P:穂積諒介

2012_11_30_hodumi_ryosuke001.jpg
力走する〈SL奥久慈清流ライン号〉。

'12.11.30 水郡線 袋田―常陸大子 P:穂積諒介

2012_11_30_harada_takashi003.jpg
留置線でも迫力のドレーンと汽笛が響いた。

'12.11.30 水郡線 常陸大子 P:原田敬司
 11月30日、12月1、2日で〈DL奥久慈清流ライン号〉・〈SL奥久慈清流ライン号〉が常陸大子―水戸間で運転された。編成は水戸方からDE10 1603(12月1日はDE10 1604)+旧型客車3輌+C11 325で、両機関車には今回のイベント特製ヘッドマークが掲出された。

橋 尚輝(和歌山県)
2012_11_30_hashi_naoki002.jpg 仕業終了後、引上げ線で回送整備が行なわれた。
'12.11.30 紀勢本線 和歌山

2012_12_01_hashi_naoki001.jpg
いつも通りの光景が戻ってきた。

'12.12.1 紀勢本線 和歌山―紀和
 10月18日より行われてきた、吹田総合車両所日根野支所所属の105系仕業の一部を同支所所属の113系HG202編成(新和歌山色)による代走が11月30日をもって終了した。
 これは同派出の105系車輌不足の解消に目処が立ったことから、翌12月1日より105系の所定仕業に戻されている。
 なお、代走の任を務めた113系HG202編成(新和歌山色)は、12月1日早朝に紀伊田辺へと回送され、こちらも所定仕業に戻された。

加藤弘樹(神奈川県)
2012_12_01_kato_hiroki001.jpg
ひと味違う夜の江ノ島駅。
'12.12.1 江ノ島電鉄江ノ島電鉄線 江ノ島
 12月1日(土)より、江ノ島・鎌倉高校前・長谷・鎌倉の4駅にて、駅イルミネーションが始まった。これは江の島シーキャンドルライトアップに伴なうもので、来年2月14日までの期間中、16:00~22:00の間点灯している。
髙木和貴(東京都)
2012_12_01_takagi_kazutaka001.jpg 1年2ヶ月で4編成の甲種輸送が完了した。
'12.12.1 中央本線 豊田―八王子

2012_12_01_takagi_kazutaka002.jpg
今回初めてDE10更新色が連結された。

'12.12.1 中央本線 八王子
 11月30日から12月2日にかけて、長野総合車両センターで改造工事が行なわれた富士急行6000系3輌(元京葉車両センター205系27編成)の甲種輸送が長野→八王子→梶ヶ谷(タ)→新座(タ)→八王子→大月の経路で行なわれた。
 長野から篠ノ井までEF64 1016〔愛〕が、篠ノ井からは高崎機関区所属EH200-2〔高〕がそれぞれ牽引し、梶ヶ谷(タ)からは次位(新座(タ)からは最後尾)にDE10 1667〔新〕が連結された。今回の甲種輸送で富士急6000系は4編成が揃ったことになる。

伊藤 健(奈良県)
2012_12_01_ito_ken001.jpg
冬晴れの下、一路高田を目指す。
'12.12.1 和歌山線 JR五位堂―高田
 12月1日(土)、吹田総合車両所京都支所に所属する443系電気検測車が、阪和線、大和路線、和歌山線を日根野―JR難波―加茂―王寺―高田の行程で1往復検測運転を実施した。同車が和歌山線に入線するのは久しぶりのことで、見慣れない車輌に通行客も珍しそうに眺めていた。
高橋幸佑(京都府)
2012_11_30_takahashi_kosuke001.jpg
最終日はS16編成とS17編成のコンビが充当。
'12.11.30 東海道本線 共和―南大高
 12月1日に大垣電車区117系の一部運用が311・313系に変更された。
 311・313系に変更されたのは新快速と一部の快速・普通で、これにより117系が使用される新快速の定期運用が消滅した。
宇田 映(愛媛県)
2012_11_30_uda_akira001.jpg 新製のコキ107形のみで組成された3074列車。
'12.11.30 予讃線 川之江

2012_11_30_uda_akira002.jpg
新製のため、非常に美しいコキ107-708。

'12.11.30 予讃線 川之江
 JR四国に入線している貨物列車のうち、3075レと折り返しの3074レが、新製のコキ107形のみで組成で運転されている。7輌編成すべてが平成24年10月16日・日本車輌製で、そればかりか車番も107-703~709と連番になっている。
 たまたまこうなったのか、計画的に投入されたのかは未定であるが、四国エリアで短い編成が多い中、よく目立ち異彩を放っている。この列車は、ある程度の期間同じコキ車が使用されるため、しばらくはこの美しい編成が見られそうだ。

古前昂史(京都府)
2012_11_29_furumae_takashi001.jpg
朝の運用を終えて西院車庫へ回送される一コマ。
'12.11.29 京福電鉄嵐山本線 西院―三条口
 嵐山本線では、昨年5月18日より毎朝、クロネコヤマト便専用列車が設定されており、平日は2連、土曜・休日は単行で1往復運転されている。
 この専用列車に11月29日より旧塗装同士でペアを組んだモボ102+モボ103が充当を開始した。なお、この運用に入る際は通常の映画村ヘッドマークではなく、専用のヘッドマークが取り付けられている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年12月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.