鉄道ホビダス

2012年11月27日アーカイブ

桑本遥平(東京都)
2012_11_26_kuwamoto_yohei001.jpg
の降る高崎線を行く配給列車。
'12.11.26 高崎線 行田
 11月26日、高崎車両センター所属の211系3000番代B4編成のサハ211-1007+サハ211-1008ならびにB6編成のサハ211-1011+サハ211-1012の計4輌が、高崎~武蔵野~中央~篠ノ井線経由で長野車両センターへと配給輸送された。牽引機は全区間を長岡車両センター所属のEF64 1031が担当した。
伊藤利雄(愛知県)
2012_11_26_ito_toshio001.jpg
昨年に引き続き運転された"サンタ号"。
'12.11.26 東海交通事業城北線 尾張星の宮
 東海交通事業城北線では11月26日、昨年に引き続き沿線の幼稚園による団体臨時列車"サンタ号"を運転した。使用車輌は同線所属のキハ11-202で、ヘッドマークも取り付けられた。
今井亮介(東京都)
2012_11_25_imai_ryosuke001.jpg
紅葉に染まる富士急行線内を行く、送り込み回送列車。
'12.11.25 富士急行大月線 三ツ峠―寿
 11月25日(日)、「第1回富士山マラソン」開催に伴なう臨時快速列車が河口湖→立川(片道のみ)で運転された。車輌は豊田車両センター所属の115系M40編成が使用され、同線内に115系6連が入線する珍しい光景となった(115系の定期列車は3連単独のみ)。
酒井健一郎(東京都)
2012_11_24_sakai_kenichiro003.jpg
青梅線の短絡線を行く。
'12.11.24 青梅線 立川―西立川
 11月17、23、24日の各日、大宮―奥多摩間において快速〈むさしの奥多摩号〉が豊田車両センター115系M40編成を使用し武蔵野線経由で運転された。
 〈むさしの号〉より引退して久しい同編成であるが、多客臨として各線へと足を伸ばしており、今秋は紅葉見事な奥多摩路へ多くの行楽客を運んでいた。
野中麗央(香川県)
2012_11_24_nonaka_reo001.jpg
パンタグラフが中央に集中という異例な編成に。
'12.11.24 高松琴平電気鉄道琴平線 栗林公園―三条
 11月24日、高松築港―琴電琴平にてことでんレトロ車輌による特別運行が行なわれた。
 今回の特別運転は、普段運行している各月の最終日曜日ではなく土曜日に運行という形になり、使用された車輌は高松築港側から20形23号+5000形500号と、パンタグラフが真ん中に集中という編成となった。
今井亮介(東京都)
2012_11_23_ishii_daichi001.jpg 雨の中、一路松本へ。
'12.11.23 中央本線 上野原 P:石井大智

2012_11_24_sakai_kenichiro004.jpg
立川を出発する〈あずさ75号〉(関東・東海B-1グランプリin甲府号)。

'12.11.24 中央本線 立川―日野 P:酒井健一郎

2012_11_25_imai_ryosuke002.jpg
24・25日は(関東・東海B-1グランプリin甲府号)としても運用。

'12.11.25 中央本線 相模湖―藤野 P:今井亮介
 11月23日(金・祝)~25日(日)の間、長野総合車両センター189系を使用した特急〈あずさ75号〉が新宿→松本で運転された。
 先日、国鉄特急色へ塗装変更されたN101編成の充当が期待されたが、連日〈あさま〉色のN103編成での運用となった。

【JR東】651系青森へ疎開

佐久間悠太(東京都)
2012_11_22_sakuma_yuta002.jpg
茨城県から東北地方を縦断するロングラン回送列車。
'12.11.22 高崎線 高崎
 11月22日から23日にかけて、勝田車両センター所属の651系K204+K101編成が疎開のため、高萩→上野→大宮→高崎→新津→青森の経路で回送された。
馬場 剛(埼玉県)
2012_11_23_baba_tsuyoshi001.jpg
検査を終え、EF81 80の牽引により所属区へと帰区するEF510-507。
'12.11.23 高崎線 大宮
 11月22日(木)~23日(金・祝)にかけて、11月14日(水)より秋田総合車両センターに入場していた田端運転所所属のEF510-507の出場配給が土崎―尾久間で行なわれた。牽引は同運転所所属のEF81 80であった。なお同機が同センターへ入場した際もEF81 80が牽引している。
瀧之脇雅人(兵庫県)
2012_11_25_takinowaki_masato001.jpg 快晴の秋空の下、183系B編成の三つ目の特急が駆ける。
'12.11.25 福知山線 黒井―石生

2012_11_25_takinowaki_masato002.jpg
国鉄色の381系6連が、夕陽を浴びて駆け抜ける。

'12.11.25 福知山線 市島―黒井
 北近畿地方のカニシーズンの到来を受けて、准国鉄特急色を纏った福知山電車区183系B編成、国鉄特急色をも纏った381系が6輌編成となり、冬季の増結運転を開始している。
 この増結運転は一部を除いてしばらく続く模様であり、徐々に姿を消していく183系B編成の貴重な姿を見ることができる。

レイル・マガジン

2012年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.