鉄道ホビダス

2012年11月 7日アーカイブ

伊藤 健(奈良県)
2012_11_07_ito_ken001.jpg
遂に新しい志摩の風が吹き始めた。
'12.11.7 近畿日本鉄道大阪線 耳成―大和八木
 11月7日(水)、近鉄大阪線高安検車区所属する新型観光特急"しまかぜ"用の第1編成を用いた試運転列車が高安―名張間で運転された。曲線緩和装置や制動時滑走防止装置等のデータ採取が目的の試運転であると思われる。なお、同車は近畿車輛で製造されてから高安検車区に陸送後、初の本線走行となった。
遠藤真矢(千葉県)
2012_11_07_endo_shinya001.jpg 普段走ることのない複線区間を行く。
'12.11.7 外房線 誉田―土気

2012_11_07_endo_shinya002.jpg
20‰勾配を上るキハE130形100番代。

'12.11.7 外房線 大網―土気
 12月1日から久留里線で営業運転を開始する予定のキハE130形100番代が、車輌性能を確認することを目的とした走行試験を実施した。
 11月1日と7日は内房線で走行試験を実施後、20‰の勾配区間がある外房線でも走行試験を実施、現状では2度と走ることのないであろう外房線を走行するピカピカのキハE130形100番代を見ることができた。
 11月1日と7日の走行区間は木更津―千葉―本納―誉田―本納―千葉―木更津で、11月1日は3輌、7日は4輌編成での運転となった。

宮島昌之(石川県)
2012_11_07_miyajima_masayuki001.jpg
営業運転に復帰したC04編成。水色とピンクの「七尾線原色」は過去のものに。
'12.11.7 北陸本線 津幡―森本
 検査のため金沢総合車両所松任本所に入場していた415系800番代C04編成(七尾線用)が「茜色」に塗り替えられ、11月5日(月)に同所を出場し試運転を行なった。これで415系800番代(七尾線用)の編成11本全てが「茜色」塗装となり、同編成は7日には営業運転に復帰している。

【JR西】DD51による工臨運転

春風直樹(兵庫県)
2012_11_06_harukaze_naoki001.jpg
姫路駅に停車する工9363列車。
'12.11.6 山陽本線 姫路
 11月6日(火)、網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1183が牽引する工臨が向日町―和気間で運転された。今回運転された工臨は頻繁に下関総合車両所所属のEF65が充当されるが、今回はDD51が使用された。  当列車は翌7日(水)に工9364列車として垂水―須磨間と芦屋駅付近にてレールの取卸が行なわれた。
照井 樹(茨城県)
2012_11_03_terui_tatsuki001.jpg
公表にはなかったキハ3518・3519がサプライズで展示された。
'12.11.3 関東鉄道 水海道車両基地
 11月3日、関東鉄道常総線の水海道車両基地で毎年恒例の一般車両基地公開が行なわれた。
 車輌展示やキハ101乗車会、クレーン車輌吊上げの実演や気動車綱引き大会、部品即売会や常総線99周年記念切符の発売など様々な催し物が行なわれた。また例年よりも多くの模擬店も出店、会場は多くの人で賑わっていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.