鉄道ホビダス

2012年11月 5日アーカイブ

【JR東】快速〈碓氷〉運転

齋藤大暉(千葉県)
2012_11_03_saito_daiki001.jpg
烏川を渡り終えた快速〈碓氷〉。
'12.11.3 高崎線 倉賀野―新町
 「駅からハイキング」開催にあわせて、11月3日に大宮総合車両センター所属の183・189系を使用した快速〈碓氷〉が上野―横川間で運転された。編成は、先日塗り替えられて注目を浴びている長野総合車両センセンターの189系N101編成と同様に、低い飾り帯が特徴のOM103編成が使用された。なお〈碓氷〉の運転は11月10日にも予定されている。
大島哲也(富山県)
2012_11_04_oshima_tetsuya001.jpg 10030系京阪特急色と16010系"アルプスエクスプレス"。
'12.11.4 富山地方鉄道 稲荷町車両基地

2012_11_04_oshima_tetsuya002.jpg
千垣鉄橋を渡る174+10026+10025によるミステリー列車。

'12.11.4 富山地方鉄道立山線 千垣―有峰口
 11月4日、富山地方鉄道の稲荷町車両基地で「地鉄フェスティバル」が開催された。
10030系京阪特急色、16010系"アルプスエクスプレス"、デキ12021等の展示のほか、車輌部品やグッズの販売、車輌洗車機の体験乗車、10020系のミステリー列車の運転などが行なわれた。
 ミステリー列車は稲荷町―南富山―岩峅寺―有峰口―岩峅寺―寺田―上市―寺田―稲荷町の行程で走行。途中、千垣―有峰口間ではミステリー列車の参加者による撮影会が開催され、寺田ではスイッチバック体験、さらに上市駅でも撮影会が行なわれたほか、稲荷町駅でも歴代のヘッドマークを付けての撮影会も実施された。

中司純一(兵庫県)
2012_11_05_nakatsukasa_junichi001.jpg 回7770Mで吹田総合車両所へ自走するB64編成。
'12.11.4 福知山線 尼崎

2012_11_05_nakatuskasa_junichi002.jpg
最後尾は、表示幕改造の変型車クロハ183-804。

'12.11.4 福知山線 尼崎
 11月5日(月)の回7770Mで、福知山電車区の183系B64編成が吹田総合車両所へ自走回送された。増結ユニットを含む6連での回送であった。去る6月12日に回送されたB62編成と同様、廃車目的の回送と思われる。
 このB64編成の城崎温泉方、クロハ183-804は表示幕廻りが改造された変型車である。

浪江久也(大阪府)
2012_11_04_ishikura_toshinao001.jpg
早朝の志摩線を行く2610系。
'12.11.4 近畿日本鉄道志摩線 志摩赤崎―船津
 近鉄賢島カンツリークラブでの「ミズノクラシック~伊勢志摩~」開催に伴ない、11月3日・4日の2日間、名古屋発鳥羽行きの531列車が鳥羽―賢島間で延長運転を行った。
 4日は2610系のX26編成が用いられ、貫通扉窓に「臨時 賢島」の種別行先板を取り付けて運転された。
浪江久也(大阪府)
2012_11_03_namie_hisaya001.jpg
ヘッドマークも掲出されることなく試運転幕で走行しているが、イベント列車である。
'12.11.3 北大阪急行電鉄南北線 千里中央―桃山台
 11月3日に北大阪急行桃山台車庫で開催された「北急ふれあいフェスティバル」に伴なうイベント臨時列車が桃山台車庫―千里中央―江坂―桃山台車庫間で運行された。車輌は8000系8005編成が使用され、今回はヘッドマークの掲出はなかった。
小原正裕(兵庫県)
2012_11_04_obara_masahiro001.jpg
もみじを絵柄とした「ジョイフル有馬」のヘッドマーク。
'12.11.4 神戸電鉄神戸高速線 新開地
 神戸電鉄では今年も紅葉の季節に合わせて「ジョイフル有馬」のヘッドマークを各形式の4連車の一部に提出しでいる。今回は昨年と同様のデザインとなっている。 写真は快速粟生行きに充当されたデ3000型3016F4連。
阿部祐介(宮城県)
2012_11_04_abe_yusuke001.jpg
小牛田駅1番線に入線する485系"ジパング"。
'12.11.4 東北本線 小牛田
 11月3日(土)から盛岡車両センター所属の485系"ジパング"を使用した臨時快速〈仙台盛岡ジパング平泉号〉の運転が仙台―盛岡間で始まった。 同列車は11月25日(日)までの土・休日に運転される予定。
大竹涼生(新潟県)
2012_11_04_otake_ryo001.jpg
バック運転で旧型客車3輌を牽引するC11 325。
'12.11.4 上越線 越後滝谷―小千谷
 11月10・11日に運行される〈SL信濃川ロマン〉の試運転が、11月4日に長岡―十日町間で運転された。往復共々、沿線には多くのファンや一般の方々で賑わっていた。
中司純一(兵庫県)
2012_11_03_yamada_tsuyoshi002.jpg 2077号機に改番後、5087レで初の関西入り。
'12.11.3 東海道本線 山科 P:山田剛愛

2012_11_04_nakatsukasa_junichi001.jpg
73列車を牽引し、山陽路を西下するEF65 2077〔新〕。

'12.11.4 山陽本線 須磨海浜公園―須磨 P:中司純一
 本年5月末より順次改番が施行された新鶴見機関区のEF65PFだが、改番後、最近の国鉄色稼動機は、2077・2119・2121の3機のみで、うち赤プレート機は2077のみ、残り2機は青プレート機となっている。
 このところ、同区のA21仕業以降の四国運用に充当される国鉄色機は、2119のみであったが、11月3日のA21仕業に2077が充当され、関西地区にとっては久々の国鉄色赤プレート機との対面となった。
 EF65 2077は翌11月4日のA22仕業(73列車)に充当され、久々の四国入りを果たしている。

南 輝明(神奈川県)
2012_11_04_minami_teruaki001.jpg イベントならでは行先を表示。
'12.11.4 東京都交通局 志村車両検修場

2012_11_04_minami_teruaki002.jpg
工場内の見学では検修中の車輌を見ることができた。

'12.11.4 東京都交通局 志村車両検修場
 11月4日(日)に東京都交通局志村車両検修場にて「都営フェスタ2012 in 三田線」が開催された。
 会場内では、記念ヘッドマークを掲示した都営三田線6300形及び東急電鉄3000系、5000系の車輌撮影会、保守車輌の展示、工場内見学、事前応募による運転台見学などが行なわれた。
また、都営地下鉄及び都営バスの部品販売、関東近郊私鉄各社のグッズ販売などもあり、多くの来場者で賑わった。

宮島昌之(石川県)
2012_11_04_miyajima_masayuki001.jpg
陸地方で2週連続、青い"ワムハチ"が走行した。
'12.11.4 北陸本線 森本―津幡
 南福井に留置されていたワム80000形17輌が、11月4日(日)に高岡貨物へ向け輸送された。牽引機は途中高岡までが富山機関区のEF81 718、高岡からはJR西日本富山地域鉄道部のDE10 1598が担当した。
 先般報告の通り、ワム80000形は10月27日(土)に吹田機関区と京都貨物から、合わせて全27輌が南福井へ輸送、そのうち7輌を切り離し、翌28日(日)に残りの20輌を高岡貨物まで輸送している。
 しかし今回の輸送では、その南福井で切り離した7輌より数が多いことから、おそらく今年の3月18日(日)に梅田貨物から南福井まで輸送されている22輌のうちの一部が含まれているものと考えられる。
宮川政樹(東京都)
2012_11_03_miyagawa_masaki003.jpg 263編成牽引のもと、新秋津へ向かう「秋号」。
'12.11.3 西武鉄道池袋線 所沢―JR貨物・西武分界点

2012_11_03_miyagawa_masaki004.jpg
JR線内はEF65 2080が牽引を担当。

'12.11.3 武蔵野線 東所沢―新秋津
 11月3日(土・祝)、ワンマン運転対応車の新101系251編成「秋号」が多摩川線に向けて輸送された。牽引は西武線内が263編成、JR線内がEF65 2080だった。翌日の4日には「秋号」と入れ替わりに本線に戻る249編成「夏号」が輸送されている。

中安喜一(長野県)
2012_11_03_nakayasu_kiichi001.jpg 44年ぶりに桐生―伊勢崎間に蒸機の煙が漂う。
'12.11.3 両毛線 桐生―岩宿

2012_11_03_nakayasu_kiichi002.jpg
"Pトップ"ことEF65 501牽引の〈EL両毛〉が行く。

'12.11.3 両毛線 駒形―伊勢崎
 11月3日に高崎→桐生で〈EL両毛〉が、桐生→高崎で〈SL両毛〉が運転された。編成は(←桐生)EF65 501+12系5輌+C61 20(高崎→)でEF65 501とC61 20にはそれぞれ色違いの特製ヘッドマークが掲出された。
 両毛線での蒸機運転は昨年11月の伊勢崎→高崎での運転以来1年ぶり、伊勢崎以東での運転は44年ぶりとなった。

佐久間悠太(東京都)
2012_11_04_sakuma_yuta001.jpg
M71編成の乗務員訓練列車が中央本線を行く。
'12.11.4 中央本線 日野―立川
 11月4日、京葉車両センター所属の209系500番代M71編成が東所沢―八王子の区間で1往復試運転を行った。乗務員訓練のためと思われる。
 この試運転列車は高頻度で運転されているが、209系が充当されるのは極めて稀なケースである。
扇 勇人(千葉県)
2012_11_04_ougi_yuto001.jpg
今年は快晴の中開催された。
'12.11.4 東葉高速鉄道 八千代緑が丘車両基地
  11月4日、東葉高速鉄道八千代緑が丘車両基地で「第4回東葉家族車両基地まつり」が開催された。展示車輌は、東葉高速鉄道2000系2011編成、東京メトロ05系8次車35編成、15000系15005編成、05系5次車15編成だった。会場では車輌展示のほか、保安用車輌の展示や車掌体験などが実施された。
伊藤 健(奈良県)
2012_11_04_ito_ken001.jpg
秋晴れの下、一路橿原神宮前を目指す。
'12.11.4 近畿日本鉄道南大阪線 坊城―橿原神宮西口
 11月4日(日)に、近鉄南大阪線の古市車庫に所属する6020系C51編成(ラビット塗装車)を使用した貸切列車"歌声列車"が大阪阿部野橋―吉野間で運転された。車内では山本陽子さんが歌を披露したほか、先頭車の助士側には特製の副票が掲出された。
宇田 映(愛媛県)
2012_11_01_uda_akira001.jpg リニューアルが完了した予讃線アンパンマン列車。
'12.11.1 予讃線 多喜浜―新居浜

2012_11_01_uda_akira002.jpg
白地に赤の貫通扉が非常に目立つ2109号。

'12.11.1 予讃線 多喜浜―新居浜
 8月よりリニューアルを進めてきた松山運転所所属の2000系アンパンマン列車であるが、このたび全てのリニューアルが完成し、フル編成での運用を開始した。
 今回は全車白を基調にしたデザインで、中でも現在高松方の先頭を務める2109号は貫通扉を赤く塗装しており、大変目立つ存在となっている。

宮川政樹(東京都)
2012_11_03_miyagawa_masaki001.jpg 数少なくなった3扉抵抗制御車の301系も臨時電車に充当された。
'12.11.3 西武鉄道池袋線 秋津―所沢

2012_11_03_miyagawa_masaki002.jpg
東京メトロからの直通電車も入間市まで延長運転された。

'12.11.3 西武鉄道池袋線 秋津―所沢
 11月3日(土・祝)、航空自衛隊入間基地にて開催された「入間航空祭」への来場者輸送のため、西武池袋線は定期電車の小手指行きや保谷行きなどを入間市まで延長運転する特別ダイヤで対応した。
 また午前中の下り特急電車6本を入間基地最寄の稲荷山公園駅に臨時停車させたほか、3扉抵抗制御車の301系303編成、309編成もこれらの臨時電車に充当された。

藤原陽平(愛媛県)
2012_11_03_fujiwara_yohei001.jpg
大津トンネルの名撮影地を駆け抜ける。
'12.11.3  山陽新幹線 岡山―相生
 11月3日(土・祝)、デビューを来年2月に控えた"N700A"ことN700系1000番代G1編成が、2度目となる山陽新幹線区間における本線試運転を行なった。
 今回は山陽新幹線区間(新大阪―博多間)を1往復走行するかたちとなった。
高橋直希(愛知県)
2012_11_03_takahashi_naoki001.jpg
初日となる11月3日の名古屋発1本目は5800系DG12が充当された。
'12.11.3  近畿日本鉄道名古屋線 近鉄八田
 近鉄では、11月3日から翌年の3月31日までの土休日に「なばなの里ウインターイルミネーション」の開催にあわせ、最寄り駅の近鉄長島駅に急行列車を臨時停車させている。
 昨年度は下りが7本、上りが4本だったが、今年度は臨時停車する時間を拡大し下り16本、上り15本に増発されている。
 なお近鉄長島駅に臨時停車する列車には昨年同様にヘッドマークが取り付けられ、利用客にわかりやすく停車することを案内している。
 また、近鉄長島駅からは三重交通による「なばなの里」への臨時シャトルバスが運行されている。
南 輝明(神奈川県)
2012_11_03_minami_teruaki001.jpg 大月駅開業110周年を祝うヘッドマークも装着された。
'12.11.3 中央本線 初狩 P:南 輝明

2012_11_03_otsubo_tatsuya001.jpg
〈北陸〉・〈あけぼの〉のマークも取り付けられた。

'12.11.3 中央本線 初狩 P:大坪達也

2012_11_03_minami_teruaki002.jpg
山間の構内に多くのファンが集った。

'12.11.3 中央本線 初狩 P:南 輝明

2012_11_03_ishii_daichi002.jpg
当日は豊田車両センター115系M40編成を使用して"大月駅開業110周年記念号"が運転された。初狩駅ではスイッチバックも実施。

'12.11.3 中央本線 初狩 P:石井大智
 11月3日(土・祝)に、「大月駅・猿橋駅開業110周年記念イベント」の一環として、中央本線初狩駅構内にて車輌展示会が開催された。
 会場では、EF64 37とEF64 39を展示し、両機には特製のヘッドマークなどが掲出された。
 また、架線作業車やレールスターへの体験乗車、マルチプルタイタンパーの実演なども行なわれ、来場者の注目を浴びていた。

伊藤 健(奈良県)
2012_11_03_ito_ken002.jpg
"名古屋線"編成美を橿原線で披露する。
'12.11.3 近畿日本鉄道橿原線 橿原神宮前―畝傍御陵前
 11月3日(土)、近鉄名古屋線の富吉車庫所属の1200系FC93編成と1233系VC42編成併結の6輌を使用した"サイクルトレイン"が近鉄名古屋―橿原神宮前間往復にて運転された。
 これは今年が古事記完成後1300年にあたることから、それを記念して奈良県と近鉄が共同で開催した吉野地区や飛鳥地区の史跡を自転車で巡るイベントに伴ない運転されたもの。名古屋線の車輌が橿原線に入線することは過去の例を見ても数回であることから、大変貴重なものとなった。
妹背光洋(大阪府)
2012_11_02_imose_mitsuhiro001.jpg
EF65PFが今や貴重な車輌を牽引。
'12.11.2 山陽本線 須磨海浜公園
 11月2日、網干総合車両所宮原支所所属のマイテ49 2とオヤ31 31が網干総合車両所に回送された。
 これは、11月3日に開催される「網干総合車両所ふれあいフェア2012」に展示されるためのもので、宮原操―網干間をEF65 1128の牽引により走行した。
兼石洋之(山口県)
2012_10_28_kaneishi_hiroyuki001.jpg
最前列のDD51には日章旗が取り付けられた。
'12.10.28  広島車両所
 10月28日、「第19回JR貨物フェスティバル広島車両所」が開催された。車輌部品販売や機関車撮影会など、多くのファンや家族連れで賑わった。
 展示車輌はDD51 759、DD51 1188、DE10 1048、DE10 1588、EF59 21、EF66 1、EF67 2、EF500-901、EF510-6のほか、新製後、間もないEF210-301であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.