鉄道ホビダス

2012年11月 2日アーカイブ

中司朔良(兵庫県)
2012_11_02_nakatsukasa_sakura001.jpg
尼崎駅7番線に進入する回7770M。
'12.11.2 福知山線 尼崎
 11月2日の回7770Mで、福知山電車区所属の113系S2編成(クモハ113-5302+クモハ112-5302 JR西日本アーバン色)が、吹田総合車両所へ回送された。吹田方をクモヤ145-1006、福知山方を同1007に挟まれての、通電状態での回送であった。
藤原陽平(愛媛県)
2012_11_01_fujiwara_yohei001.jpg
暗闇の中、松山へ向かうキヤ141系。
'12.11.1 予讃線 伊予寒川
 11月1日より、JR西日本・吹田総合車両所京都支所所属のキヤ141系第1編成を使用した、JR四国内における軌道検測が開始された。なお初日は予讃線高松―松山間を検測している。
薮田悠矢(東京都)
2012_11_01_yabuta_yuya001.jpg
本線上にて非常制御試験を行なう38112F。
'12.11.1 西武鉄道池袋線 武蔵藤沢
 10月7日に甲種輸送されてから長期間にわたって小手指車両基地内で構内試運転を行っていた西武鉄道30000系38112Fが、11月1日に小手指―仏子―小手指の行程で本線試運転を行なった。なお本線試運転では、武蔵藤沢付近で非常制御試験も行なっている。
松原政明(東京都)
2012_10_25_matsubara_masaaki001.jpg 台湾への輸送を担った貨物船と、台鉄の機関車。大きさの違いが歴然。
'12.10.25 基隆港

2012_10_25_matsubara_masaaki002.jpg
"プユマ号"、空中を舞う。

'12.10.25 基隆港

2012_10_25_matsubara_masaaki003.jpg
爆竹の煙に包まれながら着地する。

'12.10.25 基隆港

2012_10_25_matsubara_masaaki004.jpg
台鉄首脳陣らが勢揃いしたセレモニーでの一コマ。

'12.10.25 基隆港
 日本車輌にて製造された台湾鐵路管理局の新型電車特急TEMU2000型"プユマ(普悠瑪)号"2編成(計16輌)が第一陣として10月25日、基隆港に上陸した。
 当日は好天の中、台湾鐵路管理局首脳陣も出席したセレモニーが当地にて開催され、爆竹による派手な演出もあり、台湾らしい出迎えとなった。
 数年以内に完成する東部幹線花蓮―台東間の電化を見据えた"プユマ号"、最終的には17編成(計136輌)の布陣となる予定。
 なお、来年春には台北―花蓮間での先行デビューが予定されている。

小原正裕(兵庫県)
2012_10_26_obara_masahiro0001.jpg
日中の普通運用に充当される3054F。
'12.10.26  阪急電鉄神戸本線 西宮北口
 3000系で唯一の神戸線運用車となっている3054Fであるが、10月29日現在も神戸線運用で健在である。ただ、9000系9008Fが営業運転を開始したため今後の動向が非常に注目される。写真は西宮北口発普通三宮行き運用に入った3054F神戸方先頭の3003である。
赤樫翔太(兵庫県)
2012_10_28_akagashi_syota001.jpg
後は表示幕車の3000系が支線の主役になりそうだ。
'12.10.28  阪急電鉄箕面線 桜井
 阪急電鉄の宝塚線に所属し箕面線で運用されている3074×4連が、再塗装されている事から全般検査を出場したものと思われる。
 非表示幕車の3000系は次第に引退しつつあるが、表示幕装備車については、まだしばらく4連化されたうえで活躍の場がありそうだ。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年11月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.