鉄道ホビダス

2012年10月22日アーカイブ

河澄拓哉(栃木県)
2012_10_21_kawasumi_takuya001.jpg 一堂に会した新幹線車輌。JR東日本ならではの多彩なレパートリーは圧巻だ。
'12.10.21 新潟新幹線車両センター

2012_10_21_kawasumi_takuya002.jpg
大清水トンネルを抜け、上越路を回送するE3系〈こまち〉編成。次回はE3系〈つばさ〉の登場も期待したいところだ。

'12.10.21 上越新幹線 越後湯沢
 JR東日本新潟支社は21日、「新幹線ご利用感謝祭」として新潟新幹線車両センターにて一般公開を行なった。
 来月上越新幹線が開業30周年を迎え、E1系"Max"の引退も決まったことから催されたのが主体だが、隣接するJR貨物東新潟機関区でも同時に公開が行なわれ、来場者にとっては一回で二度美味しいイベントとなった。
 これからも愛される鉄道でありたいという関係者の方々からも終始笑みがこぼれ、会場は終日多くのファンで賑わった。

濱田昂之(東京都)
2012_10_21_hamada_takayuki002.jpg
休日の昼間に堂々国鉄色2輌で運転。
'12.10.21 水島臨海鉄道水島本線 倉敷市―球場前
 10月21日、水島臨海鉄道でキハ203+キハ205による列車が運転された。これは1輌が団体貸切だったためによるもの。なお、通常キハ20形は平日の朝夕のみの運転となっている。
星出昌宏(山口県)
2012_10_21_hoshide_masahiro001.jpg
2年ぶりに4輌編成が実現した。写真は521D。
'12.10.21 錦川鉄道錦川清流線 守内かさ神―南河内
 10月21日、錦川鉄道終点の錦町で行われるイベントの団体客輸送のため、早朝の522D~521Dの1往復が、NT3000形4連で運転された。このため、524D~523Dの1往復はJRから貸し出されたキハ40 2080による運転となった。
 NT3000形の4輌運転は、一昨年10月31日に実施されて以来ほぼ2年ぶりである。

【京急】ダイヤ改正実施

鈴木拓美(東京都)
2012_10_21_suzuki_takumi001.jpg
種別幕を一新し、新しくなった駅を通過する。
'12.10.21 京浜急行電鉄空港線 糀谷
 京浜急行電鉄では、「京急蒲田駅付近連続立体交差事業」及び「京急蒲田駅総合改善事業」の進捗に伴い10月21日にダイヤ改正を実施した。
 今回の改正では横浜方面からのエアポート急行の運転本数の増加、都営線直通列車のエアポート急行から快特格上げ、エアポート快特の種別色の変更、主要駅から羽田空港までの所要時間の短縮化、品川―京急蒲田間の普通列車の設定、土休日の都営線直通列車の日中の快特(通称「SH快特」)の品川―金沢文庫間の増解結の廃止、一部列車の運用と編成輌数の変更などが行なわれている。
宮島昌之(石川県)
2012_10_21_miyajima_masayuki001.jpg 7700系電車による「運転台体験乗車」や「写真撮影会」などが行なわれた。
'12.10.21 北陸鉄道石川線 鶴来(鶴来検車区)

2012_10_21_miyajima_masayuki002.jpg
懐かしい「準急 鶴来」の行先表示に、「ケロちゃんコロちゃん列車」ヘッドマークがコラボ。

'12.10.21 北陸鉄道石川線 鶴来(鶴来検車区)

2012_10_21_miyajima_masayuki003.jpg
待望の屋外展示となったED20形ED201電気機関車。

'12.10.21 北陸鉄道石川線 鶴来(鶴来検車区)

2012_10_21_miyajima_masayuki004.jpg
今年も「鉄道の日」を記念して「テッピー」ヘッドマークの掲出が行なわれている。

'12.10.21 北陸鉄道石川線 四十万―曽谷
 10月21日(日)、「鉄道の日」の記念行事として、北陸鉄道石川線鶴来駅および構内(鶴来検車区)で「2012ほくてつ電車まつり」が開催された。
 当日は天候にも恵まれ、駅近くの鶴来本町通り商店街特設会場での「つるぎ一六大市2012 ご当地グルメ大会」も同時開催され、共に多くの来場客で賑わった。
 鶴来検車区では、旧京王3000系の7700系(モハ7701+クハ7711)を使用した「運転台体験乗車」や「写真撮影会」「むかしの写真展」、鉄道用品グッズ販売、鉄道模型実演、初開催となる「軌道自転車体験」のほか、近年の開催では建屋内の展示が続いていたラッセルヘッド付のED20形ED201電気機関車が屋外で展示された。また、鶴来駅横では北鉄バスの部品やグッズの販売、ミニSLの運転なども行なわれた。
 今年は、一般社団法人 日本民営鉄道協会が取り組む、「ケロちゃんコロちゃん地方民鉄応援プロジェクト」も協賛しており、7700系電車には「ケロちゃんコロちゃん列車」ヘッドマークが掲出されたほか、ケロちゃん(着ぐるみ)が鶴来駅前に現れ、電車の乗客のお出迎えや来場客との写真撮影に応じていた。
 なお、石川線では「鉄道の日」を記念しての「テッピー」ヘッドマークの掲出を今年も行なっていて、21日(日)当日に確認したところでは、旧東急7000系の7000系7100形(モハ7101-クハ7111)に掲出されていた。

※"ケロちゃん"、"コロちゃん"は興和(株)の登録商標です。

髙木和貴(東京都)
2012_10_21_takagi_kazutaka001.jpg 気持ちよい朝陽を浴びて木更津へ。
'12.10.21 京葉線 市川塩浜

2012_10_21_takagi_kazutaka002.jpg
珍しい「快速 木更津」の表示。

'12.10.21 京葉線 新木場
 「ちばアクアラインマラソン」開催に伴う臨時列車として、10月21日に"マラソン快速"が運転された。東京―木更津間を快速運転で結ぶ臨時列車で、総武本線経由の"マラソン快速総武"と京葉線経由の"マラソン快速京葉"の2ルートで運転された。お互いとも下りは早朝に2本ずつ、上りは夕方に1本ずつ運転された。

二ノ宮忠勝(東京都)
2012_10_21_ninomiya_tadakatsu001.jpg
花電車がハロウィン風に装飾されてトラバーサー上で展示された。
'12.10.21 東京都交通局 荒川電車営業所
 10月21日に「荒川線の日2012」記念イベントが開催された。当日は荒川電車営業所が一般開放され、車輌修理庫や保守メンテナンスの紹介・実演・体験が行なわれたほか、都電荒川線をはじめ南海電鉄・阪堺電車の物品販売、鉄道模型展示、マスコットキャラクターも登場した。また、「都営交通100年」のヘッドマークを付けた7500形電車の車輌展示や花100形がハロウィン風に装飾されたうえでトラバーサー上に乗せられ、移動しながら車輌展示を行なっていた。
廣島一貴(東京都)
2012_10_21_yabuta_yuya001.jpg 一旦、所沢へ向かう送り込み回送。281Fの種別表示には「準急」の旧幕をイメージした「貸切」を表示。
'12.10.21 西武鉄道池袋線 小手指―西所沢 P:薮田悠矢

2012_10_21_hiroshima_kazutaka001.jpg
方向幕は主催者特製の物を使用。271Fは「快速急行」の旧幕をイメージした「団体 貸切」を表示。また行先幕は白地のものを表示。

'12.10.21 西武鉄道新宿線 田無 P:廣島一貴

10月21日、東村山―上石神井―西武遊園地―萩山―小平―西武園―東村山―西武園―東村山の行程で新101系271F+281F使用の団体臨時列車が運転された(小手指―東村山間で送り込み回送、返却回送あり)。

 これは、「くめがわ電車図書館」にて保管している旧101系クハ1150の再塗装の塗装費を集めるため一般のファンたちに参加を募ったもので、普段は入らない萩山留置線などを通るツアーとされた。

【JR東】"特急あさま"運転

中安喜一(長野県)
2012_10_20_nakayasu_kiichi001.jpg
秋晴れの下を行く"特急あさま"。
'12.10.20 信越本線 牟礼―豊野
 長野新幹線開業15周年記念の一環として、10月20日に信越本線長野―直江津間で"特急あさま"が1往復運転された。
 使用車輌は長野総合車両センターの183・189系N101編成6輌で、同編成は今回の運転のために旧あさま色から旧国鉄色に塗り替えられ、両先頭車にはシンボルマークも取り付けられた。
妹背光洋(大阪府)
2012_10_19_imose_mitsuhiro001.jpg
車体もきれいになり、試6780Mで軽快に試運転をこなすHH402編成。
'12.10.19 東海道本線 高槻―島本
 吹田総合車両所日根野支所所属の205系HH402編成が10月19日に東海道本線で試運転を行った。
 同編成は7月に吹田総合車両所に入場してリニュアール工事を施行され、10月18日には構内試運転を行なっていた。
 なおHH403編成も吹田総合車両所に入場中であり、同様のリニュアール工事が施工される予定である。
深井雄太(千葉県)
2012_10_20_fukai_yuta001.jpg
DD51が重連を組んで旧客を牽引した。
'12.10.20 上越線 敷島―渋川
 10月20日と21日に、高崎―水上間で快速〈DL重連レトロみなかみ〉号が運転された。使用された車輌は高崎車両センター高崎支所所属の旧型客車4輌と同支所所属のDD51 842とDD51 895で、重連で旧型客車を牽引した。
船山太一(神奈川県)
2012_10_20_funayama_taichi0001.jpg "F-Train II"は親子連れに大人気。
'12.10.20 小田急電鉄 海老名車両基地 P:船山太一

2012_10_20_goga_keisuke001.jpg
今年の車輌展示は小田急ロマンスカー・EXE(30000形)と3093×10連。

'12.10.20 小田急電鉄 海老名車両基地 P:伍賀渓介
 10月20日と21日、小田急電鉄海老名車両基地構内にて「小田急ファミリー鉄道展2012」が開催された。
 第一会場では小田急ロマンスカー・EXE(30000形)4輌(20日は30053F)や今年の7月より運行を開始した小田急3000形"F-Train II"(3093F)、専用庫にて車内も含め公開された小田急ロマンスカー・SE/SSE(3000形)などのほか多数の保線車輌も展示された。そのほかにも鉄道・バスのグッズ販売や模型の運転会、第二会場でのライブステージイベントなど各所で賑わいを見せていた。

(C)Fujiko-Pro (C)Fujiko Studio

高橋秀一(長野県)
2012_10_20_takahshi_syuichi001.jpg
関係者が列席し、ホジ3動態復活セレモニーが行なわれた。
'12.10.20 くびき野レールパーク
 10月20日(土)・21日(日)の2日間、新潟県上越市のくびき野レールパークで頸城鉄道で活躍した保存車輌の一般公開が行なわれた。
 20日(土)はホジ3動態復活後初の一般公開となり、地元の方々やファンが多く集まり、関係者出席のもと晴れやかにセレモニーが行なわれた。その後、構内を走る無料の体験乗車会が実施され、11時~15時台(21日は10時~15時台)に昼の撮影タイムを挟んで12分ごとに、「ホジ3」及び「コッペル+DC92が牽引する無蓋貨車のお座敷車+客車ハ6の混成編成」が交互で運転され、体験乗車や撮影が楽しめた。
柿葉祐太(千葉県)
2012_10_20_kakiha_yuta001.jpg 年も新京成で活躍する車輌が勢揃い! 
'12.10.20 新京成電鉄 くぬぎ山車両基地

2012_10_20_kakiha_yuta002.jpg
8900形8918編成と「千葉中央直通運転5周年」ヘッドマークを掲げる8500形8508編成。

'12.10.20 新京成電鉄 くぬぎ山車両基地
 10月20日、新京成電鉄くぬぎ山車両基地で「第18回 電車基地見学・展示会」が開催された。

 このイベントでは車内放送体験、ドア操作体験、モーターカー試乗会、大パノラマ鉄道模型運転会などの催し物が設けられた。
 なお、車輌展示では上写真のように左から8800形8808-6編成、8805-6編成、8809-6編成、8888編成、8900形8928編成、8918編成、N800形N818編成、8000形8508編成、また休憩用車輌には8800形8806-6編成が使用された。また、展示車輌の8000形8508編成には「松戸~千葉中央 直通運転5周年」ヘッドマークが掲出された。

高橋 徹(埼玉県)
2012_10_20_takahashi_toru001.jpg
EF81形電気機関車が横に5輌並ぶ。
'12.10.20 田端運転所
 10月20日(土)にびゅうプラザ限定の「田端運転所けん引機関車(EF81)撮影会の旅」が開催された。
 A~Cコースが設定され、A・Bコースは各150名、Cコースは100名に分けて実施され、会場ではEF81 80〈はくつる〉、EF81 81〈ゆうづる〉、EF81 97〈エルム〉、EF81 98〈北陸〉、EF81 133〈出羽〉の順に並べられた。
佐久間悠太(東京都)
2012_10_20_sakuma_yuta0001.jpg タイフォンを鳴らして鉄橋を通過する。
'12.10.20 中央本線 日野―立川 P:佐久間悠太

2012_10_21_sakai_kenichiro001.jpg
翌21日、朝日を受けて新宿へ回送されるM40編成。

'12.10.21 中央本線 国立―西国分寺 P:酒井健一郎

2012_10_21_sakai_kenichiro002.jpg
普段は近郊型の入線しない区間を行く115系。

'12.10.21 中央本線 国分寺―西国分寺 P:酒井健一郎
 10月20日・21日に、杉並3駅90周年を記念した団体臨時列車"なつかしの急行かいじ"が豊田車両センター所属115系M40編成を使用して運転された。
 往路は新宿→甲府、復路は甲府→立川→新鶴見(信)→武蔵小杉→新宿という南武線、武蔵野貨物線、横須賀線、山手貨物線を経由しての運転となった。
 なお各先頭車には特製のヘッドマーク、種別表示には「急行」の幕が掲げられるなど、国鉄当時を彷彿とさせる雰囲気が沿線のファンを楽しませた。

須藤佑介(東京都)
2012_10_19_sudo_yusuke002.jpg
EF65 501の牽引でまずは黒磯へ向かう。
'12.10.19 東北本線 氏家―蒲須坂
 10月18日に高崎車両センター高崎支所から尾久へと回送された旧型客車3輌が尾久→大宮→黒磯→山形の経路で輸送された。牽引機は尾久→黒磯がEF65 501が担当した。
 なお小山から先は、別途下館→小山で配給輸送された真岡鐵道所属のC11 325が連結され、ともに輸送されている。
鈴木裕大(神奈川県)
2012_10_19_suzuki_yudai001.jpg
寝台特急〈カシオペア〉では牽引することのなおEF64が牽引した。
'12.10.19 東北貨物線 北浦和
 10月19日(金)、尾久車両センター所属のE26系〈カシオペア〉編成のうち、カハフE26-1+スロネE27-201+スロネE27-301+スロネE27-401+スロネE27-1+スロネE27-202の6輌が長岡車両センター所属のEF64 1031での牽引で大宮総合車両センターに入場した。これは、繁盛期を避けての同車の検査が目的と思われる。
鈴木健道(東京都)
2012_10_18_suzuki_takemichi001.jpg
綺麗になった姿で仙台を目指す。
'12.10.18  東北本線 東白石―北白川
 仙台車両センター所属の救援車代用マニ50 2051が郡山総合車両センターでの検査を終え、10月18日に所属先まで配給輸送された。なお配給列車の全区間をED75 759が牽引した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.