鉄道ホビダス

2012年10月18日アーカイブ

藤原陽平(愛媛県)
2012_10_18_fujiwara_yohei001.jpg
TSEを挟むこの編成は、非常に珍しい。
'12.10.18 予讃線 多度津
 10月18日、松山運転所所属の2000系2201号(TSE)が重要部検査のため多度津工場に入場した。
 所属先からの伴車は同所属の2114+2157が充当され、このためTSE中間車を量産車が挟むという極めて珍しい編成となった。
鈴木裕大(神奈川県)
2012_10_18_suzuki_yudai001.jpg
EF81のロゴが印象的な95号機が牽引した。
'12.10.18 常磐線 北松戸―松戸
 10月18日(木)、高崎操工臨としてレール輸送に使用された短尺チキ車4輌の返空列車が高崎操―新小岩(信)間で運転された。牽引は全区間を田端運転所所属のEF81 95が担当した。
 高崎操工臨やその返空列車の牽引は田端運転所所属のEF65がほとんどで、EF81での牽引は数少なく、特に"レインボー"塗装であるEF81 95が牽引するのはかなり珍しいことと思われる。
妹背光洋(大阪府)
2012_10_18_imose_mitsuhiro001.jpg
回9510レで青森より回送されてきた24系客車7輌編成。
'12.10.18 東海道本線 山崎―島本
 大阪を10月18日(木)の夜に出発予定の団体臨時列車運転のため、10月17日(水)より青森から宮原操まで青森車両センター所属の24系客車7輌が回送された。
 この回送はほぼ臨時〈日本海〉と同じ時刻で運転され、青森から敦賀までは青森車両センター所属のEF81 138が牽引し、敦賀―宮原操までは敦賀地域鉄道部敦賀運転センター所属のEF81 108が牽引した。
大谷真弘(静岡県)
2012_10_18_otani_masahiro001.jpg
EF65 2037の牽引で西へと向かう。
'12.10.18 東海道本線 菊川―掛川
 宇都宮貨物ターミナル10月16日(火)発、西浜19日(金)着予定で特大貨物輸送用シキ1000D1×3輌(シキ1000D1+シキ1002D1+シキ1001D1)が輸送されており、東海道・山陽本線内は新鶴見機関区のEF65 2037が牽引している。この車輌は10月24日(水)発で西浜から春日井まで特大貨物輸送を実施する予定で輸送されているもの。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.