鉄道ホビダス

2012年10月15日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
2012_10_13_miajima_masayuki001.jpg 構内にズラっと並べられた万葉線の車輌たち。
'12.10.13 万葉線本社(万葉線高岡軌道線 米島口)

2012_10_13_miyajima_masayuki002.jpg
"ドラえもんトラム"も展示され、多くの子供たちが車内見学や写真撮影を楽しんだ。

'12.10.13 万葉線本社(万葉線高岡軌道線 米島口)
 10月13日(土)、万葉線で鉄道の日を記念した「万葉線・電車まつり」が、万葉線本社と隣接の車庫で開催された。
 構内にはMLRV1005"ドラえもんトラム"、デ7073"アニマル電車(ネコ電)"、新型の6000型除雪車、デ5022、デ7074、検査中で仮台車に乗せられたMLRV1002が並べられた。
 このほか、"ミニアイトラム"の試乗会や、テント村では鉄道や"ドラえもん"のグッズ販売、似顔絵コーナー、飲食店などが並んだ。
 今回、"ドラえもんトラム"が登場後最初の開催となったためか、特に子供連れの来場客が多く、"ドラえもんトラム"の車内を見学したり、子供達が同線の制服を着て"ドラえもんトラム"の前で写真撮影ができるコーナーにも、順番待ちの列ができるほどの盛況ぶりだった。

(C)藤子プロ

小西泰平(大阪府)
2012_10_14_konishi_taihei001.jpg
伝統色の2編成が並んで展示された。
'12.10.14 京阪電気鉄道 寝屋川車両基地
 10月14日(日)、京阪電気鉄道では寝屋川車両基地で「ファミリーレールフェア2012」を開催した。これは寝屋川車両基地を一般公開するもので、工場内作業の見学や運転台・車掌台での各種操作体験、鉄道グッズの販売などが行なわれた。また、来春引退する旧3000系特急車の展示も行なわれ、多くのファンや子供連れで賑わった。
佐野 徹(京都府)
2012_10_14_sano_toru001.jpg 展示されたEF81 44とEF81 106。
'12.10.14 敦賀車両管理室

2012_10_14_sano_toru002.jpg
〈くずりゅう〉のヘッドマークを掲出したクモハ475-46+モハ474-46+クハ455-60。

'12.10.14 敦賀車両管理室
 JR西日本敦賀地域鉄道部は敦賀駅開業130周年を記念し、10月14日に敦賀車両管理室を一般公開した。〈トワイライトエクスプレス〉のヘッドマークを掲出したEF81 44、〈日本海〉のヘッドマークを掲出したEF81 106、〈くずりゅう〉のヘッドマークを掲出した国鉄色475系、検査を終えたばかりのDE15 1004、長浜⇔敦賀開業130周年のヘッドマークを掲出した521系、125系などが展示され、683系4000番代のペーパークラフトやEF81の滑り止め砂の配布も行われ、多くの来場者で賑わった。

堀口敦行(東京都)
2012_10_14_horiguchi_atsuyuki001.jpg
久しぶりに田端運転所所属のEF81牽引のよる〈あけぼの〉が見られた。
'12.10.14 東北本線 赤羽―尾久
 10月12日上野発および14日上野着の寝台特急〈あけぼの〉は上野―長岡間で田端運転所所属のEF81 80が牽引した。
 これは、12日に211系配給列車を牽引した長岡車両センター所属のEF64 1032に不具合が生じ、12日上野着の〈あけぼの〉を牽引した同センター所属のEF64 1031が代わりに211系配給列車(八王子→長野)を牽引したため急遽行われた措置だと思われる。
 田端運転所所属のEF81が〈あけぼの〉を牽引するのは、2010年1月の長岡→上野でEF81 81が牽引して以来である。
星出昌宏(山口県)
2012_10_13_hoshide_masahiro001.jpg
DE10 1076 牽引により美祢線に入線した"サロンカーなにわ"。
'12.10.13 美祢線 湯ノ峠―厚狭
 10月13日、DE10 1076牽引の"サロンカーなにわ"4連を使用した団臨が、往路は美祢線経由、復路は山陰本線経由で長門市―下関間で"正明市号"のヘッドマークを掲げて運転された。
 当日は、新山口―厚狭―仙崎間をキハ47形2連の団臨も"長門市号"として、"サロンカーなにわ"と重安駅で交換するダイヤで運転された。  なお、"サロンカーなにわ"が美祢線に入線するのは初めてのことと思われる。
鈴木拓也(東京都)
2012_10_13_suzuki_takuya001.jpg
往年の東急時代を彷彿させる。
'12.10.13 弘南鉄道大鰐線 大沢車両区
 10月13日に弘南鉄道大鰐線津軽大沢駅に隣接した車両区にて「第3回ふれあい感謝祭」が開催され、主に車輌展示、ラッセル君との記念撮影、6000系の特別走行、7000系の銀一色化が行なわれた。また翌14日には弘南線平賀駅隣接の車両区でも感謝祭が行なわれている。
赤樫翔太(兵庫県)
2012_10_13_akagashi_syota001.jpg
静態保存機も、久々現役に戻ったかのような光景であった。
'12.10.13 梅小路蒸気機関車館

2012_10_13_akagashi_syota002.jpg
スチームが夜間撮影を効果的に演出してくれた。

'12.10.13 梅小路蒸気機関車館
 梅小路蒸気機関車館では、10月13日(土)及び14日(日)の日程で、開館40周年を記念した夜間開館が行なわれ、蒸気機関車のライトアップ展示が実施された。
 ライトアップは転車台西側で行なわれ、京都方から1080・9633・C11 64・B20 10の順で並べられた。

【JR東】C61 20 秋田へ

中村逸平(埼玉県)
2012_10_10_nakamura_ippei001.jpg
夜明け直後の羽越本線を行く。
'12.10.10 羽越本線 新津―京ヶ瀬
 10月20・21日に運転される〈SLあきた路号〉で使用するために、高崎車両センター高崎支所所属のC61 20が10月9~10日にかけて高崎―秋田間で配給輸送された。
 牽引機は高崎―長岡間がEF64 1031、長岡―秋田間がEF81 134であった。
橋 尚輝(和歌山県)
2012_10_13_hashi_naoki001.jpg
運転台見学はこの2車種を使用。
'12.10.13 泉北高速鉄道 光明池車庫
 10月13日、泉北高速鉄道光明池車庫で鉄道の日イベント「せんぼくトレインフェスタ2012」が開催された。
 主な内容は、7020系7521F6連を使用した車輌自動洗浄機体験乗車、ハッピーベアルペイントである5000系5505F8連を使用した記念撮影コーナー、3000系3515F4連と7020系7525F4連を使用した運転台見学、7000系7503F4連7503号車を使用した電車と綱引き体験、鉄道模型走行・運転体験コーナー、ミニSL・ミニ電車乗車コーナー、鉄道グッズ販売(泉北高速鉄道・南海電鉄・南海バス・阪堺電車・三陸鉄道)やスタンプラリーが行なわれ、多くの親子連れやファンで賑わった。
川端浩晃(兵庫県)
2012_10_13_kawabata_hiroaki001.jpg
早朝の山陰本線を行く〈トワイライトエクスプレス〉編成。
'12.10.13 山陰本線 船岡―園部
 10月12日から13日にかけて、〈トワイライトエクスプレス〉編成7輌を使用した団体臨時列車が、出雲市―大阪間(梅小路経由)で運転された。牽引機は往路と同様、網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1109が牽引した。
柏木佑太(埼玉県)
2012_10_13_kashiwagi_yuta001.jpg E259系、209系3100番代、クモヤ143、209系"MUE-Train"、東京臨海高速鉄道70-000形、485系が並ぶ。
'12.10.13 川越車両センター

2012_10_13_kashiwagi_yuta002.jpg
E259系は開催日に川越車両センタ―に入区し、開催終了後に帰区した。

'12.10.13 川越線 日進―西大宮
 10月13日、川越車両センターで「川越車両センターまつり2012」が行なわれた。車輌展示ではE259系Ne022編成、209系3100番代71編成、クモヤ143-11、209系"MUE-Train"、東京臨海高速鉄道70-000形東臨7編成、勝田車両センター485系K60編成が展示された。このほかにも205系14編成が展示されたほか、209系3000番代62編成による洗浄線体験や、勝田車両センター651系K104編成を使用した運転台記念撮影も実施された。

石川義貴(東京都)
2012_10_13_ishikawa_yoshitaka001.jpg 朝日を浴びて東海道本線を下る。
'12.10.13 東海道本線 品川―川崎 P:石川義貴

2012_10_13_suzuki_yudai001.jpg
EF65 501が牽引する姿は国鉄時代にタイムスリップしたよう。

'12.10.13 東海道本線 保土ヶ谷―横浜 P:鈴木裕大
 10月13日、JR東日本横浜支社では「鉄道開業140周年記念」企画として、2009年に東海道本線から姿を消したブルートレインを一日限りで復活させ、"ブルトレ親子体験号"として東京―早川間で運転した。
 客車は青森車両センター24系客車7輌が使用され、牽引機は早川方に田端運転所所属のEF65 1115、東京方に高崎車両センター高崎支所所属のEF65 501と、プッシュプル運転となった。

星合裕介(千葉県)
2012_10_13_hoshiai_yusuke001.jpg
一晩八王子で過ごして再度長野へ向かう。
'12.10.13 中央本線 高尾―相模湖
 211系3000番代マリ405+501編成の配給が10月12日に行なわれた。  しかし海浜幕張駅でEF64 1032が不具合に生じ、約3時間遅れで海浜幕張駅を発車。そのためこの日は幕張―蘇我―西船橋―新秋津―国立―八王子の経路で運転し、八王子で一晩留置とされた。
 翌13日にはEF64 1032に代わりEF64 1031が牽引を担当、八王子―甲府―長野の経路で運転されている。
中安喜一(長野県)
2012_10_13_nakayasu_kiichi001.jpg EF64 38先頭の〈篠ノ井線110周年3号〉が行く。
'12.10.13 篠ノ井線 平田―南松本

2012_10_13_nakayasu_kiichi002.jpg
晴天の下をEF64 37先頭の〈篠ノ井線110周年4号〉が行く。

'12.10.13 篠ノ井線 田沢―平瀬信号場
 篠ノ井線塩尻―西条間が開業110周年を迎えたのを記念して、〈篠ノ井線110周年号〉が10月13日に運転された。
 運転区間は松本―(2号)―塩尻―(3号)―明科―(4号)―松本で、編成は(←塩尻)EF64 37+旧型客車3輌+EF64 38(明科→)であった。またEF64には記念のヘッドマークが掲出された。

佐野直哉(静岡県)
2012_10_11_sano_naoya001.jpg
久しぶりの高野線の運用に就く。
'12.10.11 南海高野線 帝塚山―住吉東
 2012年9月下旬に南海本線から高野線へ転属した1000系1003Fが、10月1日より高野線で営業運転に入っている。
 1003Fが高野線で営業運転に入るのは2009年10月以来約3年ぶりとなる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.