鉄道ホビダス

2012年10月 5日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
2012_10_05_miyajima_masayuki002.jpg
両先頭車ともシールドビーム化されたヘッドライトと、車内デッキ扉撤去、半自動ドアなど、個性的な特徴があるA05編成。
'12.10.5 北陸本線 森本―東金沢
 検査のため金沢総合車両所松任本所に入場していた475系A05編成が、2012年10月5日(金)に同所を出場し試運転を行なった。
 重要部検査を受けたものとみられ、車体の塗装は北陸色を保ったままで出場している。
野中麗央(香川県)
2012_10_05_nonaka_reo001.jpg 開業100周年ヘッドマーク掲出の経験があった1083編成が担当。
'12.10.5 高松琴平電気鉄道琴平線 瓦町―三条

2012_10_05_nonaka_reo002.jpg
長尾線のみひし形という斬新な形のヘッドマーク。

'12.10.5 高松琴平電気鉄道琴平線 片原町―瓦町

2012_10_05_nonaka_reo003.jpg
ことちゃん源平号完成記念ヘッドマーク以来のヘッドマーク掲出。

'12.10.5 高松琴平電気鉄道志度線 今橋―松島二丁目

2012_10_05_nonaka_reo004.jpg
志度線車輌の8割に掲出。今月は志度線が熱いかも!? 

'12.10.5 高松琴平電気鉄道志度線 今橋―松島二丁目
 10月よりことでんの車輌に"鉄道の日ヘッドマーク"と"惜別屋島陸上競技場ヘッドマーク"の2種類のヘッドマークが掲出されている。
 "鉄道の日ヘッドマーク"は10月14日の「鉄道の日」PRとして琴平線1080形1083編成、長尾線1300形1303編成、志度線600形625編成(ことちゃん源平号)にそれぞれ掲出されている。デザインは同様だが長尾線のみひし形になっている。
 一方、"惜別屋島陸上競技場ヘッドマーク"は10月末にリニューアル工事のため一旦閉鎖予定の「屋島陸上競技場」を惜しんで作られたもの。こちらはデザインが2種類あり、600形621・623・627・631編成と700形721編成、800形(600・700形と連結している場合のみ)に掲出されている。

宮島昌之(石川県)
2012_10_05_miyajima_masayuki001.jpg
「ほうらい祭り」は金剱宮(きんけんぐう)の秋季祭で、神輿と「棒振り」と呼ばれる獅子舞、「造り物」と呼ばれる山車が街中を二日間にわたって練り歩く。
'12.10.5 北陸鉄道石川線 新西金沢
 北陸鉄道石川線で、石川県白山市鶴来地区で10月6日(土)~7日(日)に開催される「ほうらい祭り」のPRヘッドマークの掲出が始まっている。掲出車輌は、旧東急7000系の北陸鉄道7000系7100形のモハ7102-クハ7112である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.