鉄道ホビダス

2012年10月 3日アーカイブ

橋浦孟志(東京都)
2012_10_03_hashiura_takeshi001.jpg
ホワイトに塗られた前面と虹色の帯をまとい井の頭線を走る1779編成。
'12.10.3 京王電鉄井の頭線 駒場東大前―池ノ上
 京王電鉄井の頭線用1000系1779編成が、レインボーラッピングに変更されて10月3日(水)より営業運転を開始した。
 ラッピング施工前のブルーグリーン塗装から、前面マスクがホワイトに、側面帯および前面窓下がレインボーカラーに変更されたほか、側面には井の頭線沿線の名所や見所のイラスト入りステッカーが貼付されている。
 また内装では、京王では初となる「車両ビジョン」を設置し、広告やニュース、天気予報などを放送する。
 このラッピング車輌は10月3日より1年間の予定で運転されることになっている。
深井雄太(千葉県)
2012_10_02_fukai_yuta001.jpg
試運転で宇都宮へと向かう。
'12.10.2 東北本線 新白岡―久喜
 10月2日、川越車両センター所属の209系多目的試験車"MUE-Train"が東北本線で試運転を行なった。試運転は宇都宮―蓮田間を2往復するものだった。
田代征久(兵庫県)
2012_10_02_tashiro_masahisa001.jpg
宝塚線の古豪、3064Fと離合する。
'12.10.2 阪急電鉄宝塚線 蛍池
 10月2日より阪急電鉄宝塚線において9004Fの運用が開始されたのを確認した。
 本来は西宮車庫に所属し神戸線系統で使用されている同編成であるが、先日宝塚線所属の8004Fが正雀に回送されたのに伴い宝塚線の車輌に不足が生じたための貸出措置だと思われる。
 初日は雲雀丘花屋敷―梅田間を終日普通列車で往復していた。
伊藤 健(奈良県)
2012_10_02_ito_ken001.jpg
先輩の代走を務めるUL22編成。
'12.10.2 近畿日本鉄道大阪線 大和八木
 普段は大和八木17:30発名古屋行き特急(17列車)に21000系UL編成が充当されているが、10月2日(火)は21020系UL22編成が代走として充当された。これは先日の台風17号の影響による運用の乱れが原因とみられる。
 平日の17列車に21020系UL編成が充当される事象は極めて珍しい。
佐久間悠太(東京都)
2012_10_01_sakuma_yuta001.jpg 大役を果たし所属区へ返却される。
'12.10.1 中央本線 八王子―豊田 P:佐久間悠太

2012_10_02_mukaiyama_naoki001.jpg
翌2日も代走運転で長野県内に姿を現した115系M40編成。

'12.10.2 中央本線 茅野―青柳 P:向山尚樹
 豊田車両センターに波動用として所属している115系M40編成だが、10月1日と2日に長野総合車両センター115系の定期運用(回429M~429M~438M~回438M)を代走した。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年10月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.