鉄道ホビダス

【JR東】10月6日からの幕張車セ211系運用

豊嶋達也(千葉県)
2012_09_24_toyoshima_tatsuya001.jpg
銚子駅電留線で並ぶ「成田線」表示の211系。
'12.9.24 総武本線 銚子駅電留線(敷地外より撮影)
 総武本線佐倉駅の案内板に、総武本線と成田線の下り列車の一部が10月6日より211系5輌から209系6輌編成に変更する旨の張り紙が掲示されていた。上り列車についても同様の変更が実施されると見込まれる。
 下り列車での変更列車は、佐倉駅に掲示された時刻から総武本線325M、329M、337M、341M、1347M、355M、1387M、1391M、1397M、1399M、成田線では423M、425M、437M、1447M、1455M、459M、461M、463M、1471M、1473M、1475M、1421Mが該当する。
 これにより折り返し上り列車となる運用も変更となり、総武本線、成田線での単線区間における列車行き違いも211系同士の交換はなくなる見通し。また銚子駅電留線での「成田線」幕表示の211系並びも10月6日からは見られなくなる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2012年9月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.